いつまでもナナコロビヤオキ

九州選手権R3長崎

結果から、悪コンディションの中、何とか3位に入れました。以下レポートです。
2週間連続で開催された九州選手権。
今週は長崎のイビノオまで遠征してきました。
前日夕方に入り、下見を済ませて近所の月の丘温泉で一風呂あび、10時過ぎには寝ました。
私は下見を時間かけて行う主義で、ラインを2,3通り頭に入れておきます。
天気予報が雨のため、雨設定でやさしめです。
とは言え、雨が降ればボブスレーのようにすべる土質になります。
夜中、トランポの屋根からバラバラと雨の打つ音。
朝起きると、かなり強い雨で、トランポの周りは水溜りです。
セクションもさらに修正箇所があるので、再度下見を行います。
ドロドロヌタヌタのマディコンディションになること必至です。
マシンセッティングはアイドリングちょい高め、サスペンションは余計な動きをしないほうがいいのでダンパーをちょい締めます。
ここで、N島カントクに雨でマディ時のサスセッティングについて質問をしました。意外な答えが、、、ダンパー全開、スプリングも緩める、マシンの動きは人間が抑えて走るのでそのセッティングがいい!と言われ、スタート前にものすごく迷ってしまいました。いろんな人にセッティングについて20分ぐらい聞きまくったところ、皆さん自分のライディングスタイルとかで、まちまちなので、ほっと安心して試合に臨みました。
1から3セクは、時間経過によるコンディション悪化の影響が無いと見て、4セクから入ります。
急斜面にレイアウトされたセクションで、上ったとしても下りがきつく、転倒の犠牲者が多数出たとこです。ここをまずは2点。
5セクは入り口の三角岩を超え、右の岩をキャンバーターンで曲がり、ガレた斜面を登り、下ってアウト。序盤は緊張から体が硬く、岩でつっかえ3点。
b0078370_22461549.jpg

6セクは唯一のクリーンセクションで全部クリーンでした。7セクはさほど難しそうには思えなかったのですが、斜面の土がドロドロでトラクションに苦労し、3点。
8セクは雨の超すべるタイヤ超えとキャンバー、根性で押し出し3点。
1セクは↓沼を越えたら急斜面です。
b0078370_2249593.jpg

2セクは名所SSDTヒルです。皆さん通り道の掃除をやったので、通りやすくなってました。
b0078370_22503054.jpg

3セクはタイヤ超え。
2ラップ目は、A川さんが1点で抜けた7セクで3速全開トライするも、あえなく撃沈。今日の空と同じ暗雲漂います。また2セクでどうしたかバランスを崩しバタバタともったいない3点をくらい、崩れました。
3ラップ目はかなり調子よく、クリーン5つ。特に4セクのクリーンは後でリザルト見たら私だけでした。3ラップ目だけだったら優勝してたのになー。
ということでNAはライバルA川さん見事初優勝。大分の若手、M尾君2位、私3位でした。7位にS藤さん初ポイント、おめでとうございます。↓NAクラス
b0078370_22591989.jpg

IBは、なんと松浦選手3連覇、G気はこれまた3戦連続2位でした。↓
b0078370_2311148.jpg

NBのトップのライダー、技が光ってました。↓NBクラス
b0078370_2322924.jpg


いやー今日はずっと雨の一日で、皆さん会うごとに、雨はいややねー、と嫌がってましたが、私は心の中でほくそ笑んで大会に望み、初の表彰台だったんでよかったです。
次も、雨で、ドロヌタを希望します。
また、イビノオは作業が入り、半年ほど走れなくなるそうです。
駐車場が広くてアクセスが良ければ、全日本さえ開催できるほどの素敵なところなので、秋にまた走れるのをすごく楽しみにしています。スタッフの皆様、雨の中お疲れ様でした。
[PR]
by ratch_ue | 2008-03-23 23:09 | トライアル
<< 桜 成績アップ >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧