いつまでもナナコロビヤオキ

幸楽での練習

b0078370_8223170.jpg

今日は海を渡り、幸楽で練習してきました。
GWとあって高速は福岡方面何十キロかの大渋滞です。逆方向はすいてましたが、パーキングに入る渋滞が激しく、トイレをガマンし現地直行です。
今日のテーマは、ロックセクションでの安定した走りと、長いヒルクライム、真直角ステア、ターンです。
どうもこのところ、走りに安定性が無く、フラフラと簡単に足が出たり、失敗が多いのです。
特に得意なはずだったヒルクライムでの失敗が多く(途中で失敗したら5点のパターン)、これは根本から見直さんといかんです。
まずはヒルクライムです。全日本のとき、九州オジサンの☆、M上大先生は多くののIBライダーがトラクションを失い滑落していたヒルクライムで、最後まで一定のトラクションを確保し見事クリーンを連発していました。それを見ていましたので、なぜ登れるか、ヒルクライムでどんな工夫をしているか聞きました。
2つポイントをあげていました。
1つ目は、一定のトラクションを稼ぐためのライディングフォーム。
2つ目は、サスペンションのセッティング、だそうです。
今日は、教わったライディングフォームを走行中念仏のように唱えながら走ってみました。
グッドです、ちょっと変えるだけでいい感じで登れるし、おまけに登ってからのキャンバーターンの安定感がかなりちがいます!登りでは殿様フォームで、上半身は大きな風船を抱え込むような感じです。
ロックセクションに移動。
今までどうしても、安定感に欠け、ふらつくので体が前に縮む、そうなるとリアのトラクションが無くなる、の悪循環だったんですね。
今日は、今一度、フォームとラインとりを注意しながら練習しました。
ロックセクションはゆっくり安定して進みたいのでローギアです。
フォームはセンター乗りを基本にこれまた念仏を唱えながら練習します。
だいぶ安定して走れるようになりました。
今日はかなり練習できて、マニアックな温泉にも入れて充実した一日でした。ハイ。
[PR]
by ratch_ue | 2007-05-03 08:19 | トライアル
<< 夢のガレージライフ リンクしました >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧