いつまでもナナコロビヤオキ

震災支援、私たちに出来ること

未曾有の大災害で、被害に合われた方のことを思うと、心が痛みます。
金曜日から報道される映像は悪夢のようで、本当に1人でも多く救われ、一日でも早く元の生活に戻れることを祈るばかりですね。

以下、私たちにできることは無いかということで、オフロードの仲間、塾長が企画していますので、案内を以下添付します。↓

“有志で「西日本から何か支援できないか」と相談してチャリティーイベントを開催することにしました。

詳細は以下の通りです。

イベント名 「チャリティー男塾in幸楽」
開催日時   平成23年3月27日 午前9時~午後5時(予定)
開催場所  山口県下関市「フィールド幸楽」
開催内容  フリーライド及びチャリティーバザー
参加費用  4000円
開催趣旨
 西日本のオフロードライダーの方で、「今、遊び的イベントをすると不謹慎に思える」、「何か支援したいけど何をしていいかわからない」と思われている方もおられると思います。
 私達も何か支援したいけど、現地に行く事は簡単ではなく、何かのイベントをするのも気が引けるという現状の中でとりあえず何かのアクションを起こしたいと思い、有志に相談してこのイベントを開催することにしました。
 参加費用からコース使用料を差し引いた金額とチャリティーバザーで発生した金額のすべてを今回の震災のチャリティー基金として被災地の方に届けたいと思います。

 フリーライドでは特に内容を決めていませんのでしっかりと走りたい方はしっかりと、ゆったりと走りたい方はゆったりと走ってください。

 昼休みには日本を代表するトップライダーからウエア等のグッズを提供していただいていますのでチャリティーバザーを開催します。(溝口哲也選手、田中太一選手、小池田猛選手、鈴木健二選手、内山裕太郎選手、太田真成選手、太田幸仁選手、友山雅人選手、池町佳生選手、岡部聡選手、ロッキースポーツ様、24service様、順不動)
※チャリティーバザーを応援してくれる方を募集しています。

西日本のオフロードライダーで、このイベントの趣旨に賛同される方がおられましたら仲間にも声をかけられて一人でも多くの方の参加をお願いします。
また、参加者からのバザーへの出品も募集しています。”
[PR]
by ratch_ue | 2011-03-14 06:16 | MTB
<< 震災の募金 久しぶりの定番ヒル >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧