いつまでもナナコロビヤオキ

九州選手権第8戦オブザーバー記

b0078370_21164561.jpg

早いもので、選手権も残り2戦となりランキング争いが佳境を迎えていますよね。
急遽変更になった会場でオブザーバーとして駆り出されました。
日曜日朝、会場に着くと、何とスタッフの方が多いんじゃない、ライダーはこれだけか?と思うくらい集まりが悪かったんですが、8時ごろにはぼちぼち集まりだし、今回44名の参加となりました。
主催者はホッと一息。
私の担当は4セクション。入念に下見をしますが、これ誰がつくったん??とビビる私!急斜面の登りから強烈な斜め突っ切り、下りもあーらコワーイ!出んといて良かったー!と正直思った私。
とにかく、マーカー接触しやすく、採点が微妙になるようなところは、ライダーが走りやすくなるようマーカーを移動させます。
さて、露払いはNAのSanderさん、下見早ーい。キャンバーを無難にこなしていき、最後の岩で得意の飛び技を見せてました。NカントクはIAラインにチャレンジ、強烈下りの下にあるこの岩、超難しいポイントで、真剣下見です。しかしあえなく撃沈、、、ここはIAの方も失敗が相次いでましたね。
b0078370_21291221.jpg

NAのトップ争いも見ものでした。
OKnextさん、2ラップ目、NAラインは切り株上のキャンバーを通るラインがベスト、しかしあえて難しい切り株下とマーカーの間をすり抜けトライ、あえなくリアタイヤが滑りバイクもまくれ上がり、5点。オブザーバーがいやだといったバツが下ったか(笑)。しかしそれにもまして熊Kさん、本人楽勝クリーンのはずが、出口のマーカー見落とし、これがなけりゃー余裕で1位だったのにぃ、惜しい。しかし見事IB昇格も決められました。おめでとうございます。
大分のN野さん御年6?歳ですよね、見事なクリーンでした。
IBクラスは、いきなりセクションが難しくなり、半分くらいが5点でしたね。そんな中、O塚さんが光っていました!見事なターンと絶妙なラインの読み、スピードをキープしたキャンバー走行で唯一クリーン!!これはマジすごかったです。初優勝までかっさらいました。おめでとうございます。
NBクラスはラインが3本ほどあり、各ライダーによって行き方はまちまちでしたね。ゆっくり、アクセルワークも丁寧に行ってる人がクリーン出してましたね。
いやー、5時間の間、皆さんの走りを見てきましたけど、やっぱ選手権だけあって、緊張感が伝わってきましたね。なかなか勉強にもなった一日でしたー。
[PR]
by ratch_ue | 2010-10-10 21:07 | トライアル
<< 今日はプチサイクリング 九州選手権会場変更 >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧