いつまでもナナコロビヤオキ

九州選手権大分コマツ大会

b0078370_22324880.jpg

↑ IBクラスで優勝のハッシーさんwith BETA EVO、ステアケースのテクニックは抜群です。

コマツの広大な敷地で開催された、九州選手権。もう4戦とすでに半分を消化するスケジュール。
一昨日雨でしたけど、今日は天気がよくグリップの状態は良好でした。
結果は3位。クリーンが11と、かなりの神経戦で疲れました。

今回のセクションは今までにも増して広範囲にわたり、1ラップで推定5、6キロくらいはあると思われました。したがって朝の下見は見れる範囲のみで、4-8セクのみ。
持ち時間は5時間だけど、昨年は大渋滞して最後のセクションは時間ギリギリだったので、ゆっくりもしてられない。
スタート時間の9時にエンジン始動。30分近くはウォーミングアップに費やします。今回は下見が出来なかった1セクから順番にまわることにします。
1セクは簡単めな斜面でのターン主体のセクション。簡単なところほど、落とし穴がないか、慎重に下見を繰り返します。同じNAのイケイケうしくんが勢いよくクリーンしました。負けじとこのセクションは3ラップともクリーンでした。
2セクも同じならびにありますが、出口のターンしてからの岩が結構曲者、皆さん岩で亀になり、足つきを繰り返していました。私は3回とも皆さんとは異なるラインでトライするもターンでうまくいかず。ここで熊Kさんが抜群の岩でのいなしを見せ、かっこよくクリーンしていました。あこがれます。
3セクは飛び降りジャンプからキャンバーターンを繰り返し、出口の直角壁を斜めから越えるセクション。ここも結構クリーンが続出してました。しかーし、ここでマーカーに当たる痛恨の5点を食らいました。
4セクは、昨年1セクだったロックの斜面。T中さんがきれいな2度ふかしでクリーンしていたので、それをまねて2、3ラップ目はクリーン。
私の前に走るライダーはなぜかクリーンが多く、ここまでクリーンが多いと、ものすごい足がつけない緊張でわなわなしてきます。
5セクは今大会中一番難しかったセクションです。3ラップ目、2点で出たと思ったけど、3点になっていたので着いた足が動いたのでしょう。
6-8セクまで、セクションは斜面をたくみに上り下りするセクションで気が抜けず。7セクは見た目難しそうだったけど、私の目の前で、T川さんがうまく加速しさっそうとクリーン。結局ここも3回ともクリーンだったけど、下りが怖かったー。
終わった時点で、多分周りのみなのクリーンをよく見たので、ラップ1桁勝負だろうと思って、結構キビシーと思っていたのですが、3位は意外でした。
特に3ラップ目は空が曇ってきて、雨に降られたらここの土は粘土質でアイスバーンみたいにツルツルになると考え、けっこう焦ってまわり減点を増やしてしまいました。もうちょっと落ち着いて走ればと、ちょっと後悔です。
1位のT中さん、なんと3ラップ目オールクリーンです。凄すぎ!2位の熊Kさんも、わずか3ラップめの3点だけの差でしたけど、特に岩ですばらしい走りを展開してましたね。
今のところ何とかランキング2位を死守しています。
次回は3ヶ月あいて、夏の熊本です。残り3戦、ガンバリマッセー。

b0078370_22372154.jpg

↑ NBクラス。OK!Nextさん、表彰台常連ですね。
b0078370_22373550.jpg

↑ NAクラス。久々熊Kさん登場、切れの良い走りを見せてました。
b0078370_22374851.jpg

↑ IBクラス。
[PR]
by ratch_ue | 2009-04-26 22:40 | トライアル
<< 家族が増えた! 業務連絡?明日はお休みします >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧