いつまでもナナコロビヤオキ

最後にガッツリと

b0078370_21415221.jpg
b0078370_2141391.jpg
b0078370_21412557.jpg

今日は年末、水曜会のセンター長プロデュース、佐世保バーガーツアーに参加してきました。

早朝、4時50分長洲港に向けて出発。まだ気温は氷点下0.7度と寒いが、指先のかじかみ以外は、走り出してしまえば体あったまる。インナーにGWのポリプロピレンインナーを着て行ったのだが、汗かいてもさらっとしていて暖かく、良い感じ。
長洲港集合で参加者全8人とともに、フェリーへ。6時始発の便に乗り込む。
島原半島上陸後は、諫早~長崎~西彼杵へ。
とにかく途中の吹雪には閉口したけど、西海橋に着くころには雪もあがる。
しかし寒さがたたってか、今日は足の売り切れが早々と訪れ、佐世保市内に入ってからは、佐世保バーガーを食うぞ!という気持ちだけでペダルをまわし続ける。
が、、、目的のバーガー屋さん、なんと待ち時間1時間半!!
この寒い中、そんなに待てないゾ、ということで佐世保バーガーツアーは急遽、佐世保モスバーガーツアーに変更になりました(笑)。
帰りはフォローウインドのはずが、かなりのアゲインストの区間もあり、ホント足が死ねました。
しかし、冬場にこれだけがっつり走ったのはもちろん初めてだし、ウエアさえしっかりしていけば、何とかなるもんですね。企画立案のセンター長、苦し、、、いや楽しかったですよ(笑)
また来年も、笑いながら仲間と走れれば、最高です。

今日の走行距離:256.80km

12月の走行距離:1148.02km(ローラー台:748km 実走:400km)

2012年年間走行距離:11304.16km 
[PR]
# by ratch_ue | 2012-12-31 22:01 | ロードバイク

売ります:モンテッサ COTA 4RT '07年モデル

b0078370_2336236.jpg

b0078370_2337075.jpg

トライアルに乗る機会がもはや無いので、マシンを売りに出すことにしました。もし、ほしい方いらっしゃたらヨロシクお願いします。
エンジンは280ccミタニフルキット装着(スロットルボディ、エンジン、エキゾーストパイプ、マフラー)。
中低速域での滑りやすい個所でのトラクション性がアップしていて、格段に乗りやすくなっています。
コンペマシンなので、外観上の傷はありますので、神経質な方には向かないと思います。
また、これを閲覧されている方は知り合いが多いと思いましたので、さしあたりここで掲載します。

モンテッサコタ4RT 2007年 (保険ナシ・書類渡し) 37万円応談
※保安部品は現在付けていませんが、ご希望でしたら保安部品装着状態にてお渡しします。
改良点
1、ミタニ280ccフルキット装着車(24万円ほどかかりました)
2、シフトペダル軽量化加工
3、ミタニ最強クラッチ(切れ、つながりともにバツグン)
4、ガッチレプリカリアサス(初期は軽く反応し、ボトミング付近でググッと踏ん張る)
5、ECUスロットルボディマッピング対応
6、GRクラフト製カーボンパーツ
b0078370_23382496.jpg


整備状況
チェーン&スプロケは新品に交換します。
EGオイル、ミッションオイル:交換後3時間ほど走行のみ

b0078370_23375219.jpg


なお、トラブルを防ぐために、実際に見ていただき、納得されたうえでの取引を希望します。
興味ある方は、ぜひ試乗してみてねー!
[PR]
# by ratch_ue | 2012-12-09 23:40 | トライアル

早いもので

b0078370_15102294.jpg

もう12月、街はクリスマスイルミネーションで輝いています。ホント早い、と思いながら年をとって行くのも加速している(泣)。
11月もいろいろ活動しました。
日曜日はすべてイベントに費やし、お蔭で、今日休みは久々の家事をやり、バタバタです。
11月、月間走行:1006.82km (実走:548.61km ローラー:458.21km)
今年に入っての年間走行:10156.14km と1万キロ超えです!
よく走りました。
一緒に走る仲間も増えつつあるのが、一番楽しいことですね。
数回使った輪行バッグもかなりやつれてきて、破け、ほつれ等が目立ってきました。
クッション性がよいために傷つきにくく、より使いやすいバッグにアップグレードしようかと思う今日この頃。
まあ、次回までの遠征に考えよっと。

b0078370_15165644.jpg

さぁ、Last month in 2012!
忙しいけど、笑う門には福来たる!で行きましょう。
[PR]
# by ratch_ue | 2012-12-01 15:08 | 日々雑多なこと

ツールドおきなわ完走!

b0078370_1052148.jpg

ツールドおきなわの、市民100kに出走し、400人出走中、56位と満足な結果で終えました。ただ、レース中は、いっぱいいっぱいで、本当に厳しいレース展開でした。
やっぱりオキナワは市民レーサーにとっての甲子園。自分にとっても、最高の目標とするレースで、ゴールゲートをくぐった瞬間、嬉しさと充実感で満たされました。以下レース中、レポートです。

スタート前、“全体の流れが遅れている影響で、スタート時刻を遅らせ、市民140k通過後とします、”との主催者からの通達がありました。スタートはゼッケン順との案内もありましたが、実際には狭い巾のスタート場所に、有利なポジションを確保するのに、早い者勝ちみたいなこともありました。バカ正直な私は、ゼッケンが後ろの方なので、かなり後方から、前から300人目くらいにスタートポジションをとります。
並び終えたその時、まだ140kも通過してないのに不意をつかれたように、パーンと、スタートの号砲が。一部ブーイングも聞こえてきましたが、スタートです。しばらく渋滞の中、ゆっくりとすすんで行きます。しょっぱな3キロくらいのヒルクライム区間で、かなり頑張って70人くらいか、縫うようにパスして回しこみました。
下り切って、スタートして10キロくらいの海岸線は、かなり前方まで確認出来ます。およそ600メートルくらい前方に、100人はいるか、と思われる大集団を確認。私は目の前の集団まで、追い上げ、トレインに乗ります。
20キロ過ぎから、普久川ダムまでの山越えがルート中の最高標高個所です。
そこで足を使うために、山までの平地の集団内では無理せずなるべくはつるようについていきます。しかし、工事個所が数か所あり、シケインのように急に道幅が細くなったりする個所もあり、かなり慎重に走ります。慎重すぎて、間が開くと、ついていくのが厳しくなるので、そこは前方のペースをよく見ながら、走ります。
ここでも40キロオーバーのスピードで、かなりペースは速く、徐々に息が上がってきます。
さて、左折したら山越え突入です。
ここの登りで、ある程度勝負をかけた走りをイメージしていたのですが、想いとは裏腹に、ずるずると遅れだします。途中、抜いたはずのライバル、テツさんにも抜かれてしまいます。
ゼーゼーハーハーと、もう心肺機能は限界まできています。
山越えでかなりばらけた集団も、降りてくると再び大集団へ。100キロ地点でのゴールを想定した場合、ここで集団にいることは足を休ますことにもつながり、しばらく集団の中で走ります。それにしても平地でも50キロ以上のハイスピードで移動しているので、周りの車両との間隔などに細心の注意を払います。
先にスタートした女子国際部門の韓国や中国の選手とポジションが前後、国籍関係なく同じ目標を目指して走る。走る。
70km過ぎ、ここで賭けに出ました。
給水ポイントに差し掛かった時、私は瞬時に水はとらず、右から多くの車両を抜きにかかります。
これがまんまと成功し、おそらく20人以上をパス。水分は自分が持ってきた分で足りるとの確信があったのです。
この地点で集団はばらけ、単独、もしくは3人ぐらいの足があった人と走るのですが、90km過ぎに最後の難関、羽地ダムの山越えがあるので、そこまでは7-8割くらいの力で回しこんでいきます。これも作戦の1つです。
世界のサトウさん&サトミキさんが沿道から大声で応援してくれ、すごいやる気ばもらいました(笑)

いよいよ最後の難関、山越え、ここまではそこそこ調子も良く、数人をパスする余裕はありました。
最後のチェックポイント、川上を3時間3分ほどで通過。昨年より1時間も早いタイムです。
しうかしながら、あと残り6キロくらいのところで、もはや足は残っておらず、攣りそうになるのを我慢しながら、ただ惰性で回しているだけ、、、、でやっとの思いでゴール。

思わずガッツポーズ、のゴールシーンでした。
b0078370_11282917.jpg

     
ゴールしてしばらく経った後、来年はあーしようこーしようって、来年のことを考えています。
[PR]
# by ratch_ue | 2012-11-26 05:15 | ロードバイク

沖縄100kmの戦略

b0078370_21204065.jpg

泣いても笑っても、ツールドおきなわ、市民レースまであと6日となりました。
我々のような市民レーサーにとっての甲子園、アマチュアが最終目標にするレース、これこそオキナワなんですね。

バイクの仕様はすでにオキナワ本番仕様にしています。
コース的には、準山岳コースであることを考慮し、昨年よりリアカセットをワイドレシオにし、特に下りでのケイデンスを抑えるために、11-25としました。
フロントはコンパクトクランクで十分と考え、摩耗していたアウターリングを交換したのみ。
ホイールは軽量、かつ高速性能にも優れたパフォーマンスを発揮するマビック、キシリウムSLで決まり。海沿いを走るので横風のことも考慮しました。もちろんクリンチャー仕様です。
タイヤはコンチネンタルGP4000Sです。特に高速走行時の安心感に秀でていますし、ハンドリングもニュートラル。耐パンク性能も高いものです。

さて、本番当日、そんな戦略を立てていくのか?
スタート直後に200mのヒルクライムでふるい落としがいきなりきます。
これがあったので私は、今年ヒルクライムのレースに数回出走し、いきなりの坂でも自分なりのペースで走れるようトレーニングしてきたつもりです。
スタート直後は、我先に、と結構殺気立ったものがあるので、あくまでもまわりに飲み込まれることが無いよう、マイペースを維持し、後半に備える戦略です。
平地では、足の合うもん同士でローテ組作戦ですね。
標高が400mと一番高い本島超えの区間ですが、斜度はせいぜい福岡の日向峠程度なので、あせらず落ち着いていつものペースをキープしながらいくこと。
気持ち的には、80キロ過ぎにスパートがかけられるよう、力を温存し、ハンガーノックを避けるために、水はちびちびとこまめにとるってとこですね。
まあ、細かい作戦はここに書ききれないくらい、色々とありますが、一番重要なのは、体調管理!これにつきます。
今は本番直前なので、テーパリングと言って、疲れを抜く期間と考えています。
昨日は、がっつり185km走り込んだので、今日はローラー30分LSDのみ。
今週はとにかく疲労を残さないよう、本番に向け、しっかりと体調管理、やっていきます。

とにかく、走りを考え、踏むところは踏み、セーブするところはセーブし、そして存分に楽しみたい!と思ってます。
[PR]
# by ratch_ue | 2012-11-19 21:47 | ロードバイク

背振山ヒルクライム

b0078370_2205113.jpg

今日は雨の中、背振山ヒルクライムに参戦してきました。
朝、6時から受け付けとのことで十分間に合うつもりが、道に迷ったり、集合場所を間違えるオオボケをかました挙句、受け付け締め切りギリギリの7時半到着の大チョンボ!
急いで準備をして、10キロほど離れたスタート地点へ移動。スタートには間に合いました。
今回は4.5キロ、標高差300mを2回走り、その合計タイムで争われます。
背振山の佐賀県側を頂上付近まで登るルートです。
雨は降り続きましたが、幸い気温が高く、寒くないのが救い。
1回目は4台同時スタート。
斜度は平均6%ほどでしょうか、着いてすぐにスタートだったせいか、足が回らず、かなり苦戦を強いられました。
雨で路面ミューが低いので、極力ダンシングはせず、シッティングで。
それでも中盤以降はばてあがり、まともな走りをさせてもらえなかったですね。
今登ってきた坂を下り、2回目スタートは20秒おきです。
スタート時にクリートがうまくはまらず若干のタイムロス。
500mくらい過ぎたとき、中学生女子ロードレーサー、Mちゃんにあっさり抜かれます。凄すぎる。
それでも1回目よりは相当調子も良く、セカンドギアで回しこんでいきます。
ゴールまでたれることがなかったのが収穫。
結果、39分07秒で40歳代クラス、3位でした。
b0078370_2227977.jpg

さてTD沖縄まで2週間。この余勢をかって、波に乗っていきたいですね。
[PR]
# by ratch_ue | 2012-11-11 22:29 | ロードバイク

いさはやTT100km参戦!

b0078370_2312121.jpg

まさしく下手の横好き、というか平地下手な私ですが、諫早の干拓地タイムトライアル(TT)レースに初参戦してきました。
エントリーしたその時点で、ヨーイドンで100kmはしればいいっちゃろうもんってな具合で、TTというものがどのようなルールかもいまいち把握してませんでした。
ツールドフランス等の映像にて、1台ずつロケットのようにカッ飛んでいくバイク、まさしくこれがTTやねーと、徐々にイメージもわいてきました。
オキナワの前なので、100kmは予行演習としてトレーニングにもなるとの思いもあって、エントリーをしたんですね。
しかし、TTにノーマルハンドルで出るという話をすると、合う人会う人皆、TTやったらハンドルくらいはDHバーにせな!と言われました。皆さんの助言を聞かなかったわけではないですが、ここはオキナワの練習と思い、あえてノーマルハンドルにて出ることに。
当日会場に到着し、TTバイクの多さに圧倒されます。ロードレースとはちょっと違う雰囲気を醸し出しています。
b0078370_2325066.jpg

10キロの本コースにて試走も1周行い、私のスタートタイム、9時3分30秒にスタート。
いきなりスタート台でチェーンが外れかかる失態を演じるも、事なきをえ、無事スタート。
今日の目標は、イーブンペースで走り切る!!です。
大体80%くらいの力をイメージしながら、クランクを回しこんでいきます。
コース前半は追い風でスピードが乗り、後半は向かい風でスピードがかなり落ちます。
1周目後半、後方からコーォコーォ、、と新幹線の風切り音にも似たような音が背後から近づきます。ディスクホイールを履いたTTバイクにあっという間に抜かれていきました。
まさしく新幹線と普通電車くらいのスピード差に唖然としながら、それでもマイペースを守っていきます。
コースはすべてフラット。逆に、どの程度で走れば力を100km発揮できるか?ペース配分がいまいちわからず、スピードが小刻みに上がったり下がったりを繰り返します。
b0078370_2317136.jpg

3周目までにもうかなりのバイクに、それもとてつもないスピードで抜かされていきます。
抜かされても100km先のことを考え、マイペースを貫きます。
フォームも風圧を考え、頭で風を受けるよう、下向きで走ります。途中、ハンドルの持つ位置を、ステム付近の中央に持ち帰ると、風の抵抗が減り、若干スピードアップしますが、すぐに腕が疲れるので下ハンに持ちかえます。TTバイクのハンドル形状がなぜロードと異なるのか、走りながらわかった気がします。
後半は、ほぼラップタイムも変わることなく、最終周に最高速度を記録し、無事完走!!
いやー、ほんと疲れました。次回はせめてDHバーを付けて、出てみたいですね。
ちょうど、オキナワ前のシミュレーションにもなったので、ペース配分等、今回のレースを活かしたいと思います。

100kmタイムトライアル:2時間58分40秒 総合36位(63台中)
平均速度:32.9km/h 最高速度:40.5km/h(10周目に記録) 平均心拍数:155bpm 最大心拍数:168bpm 平均ケイデンス:88rpm 
[PR]
# by ratch_ue | 2012-11-04 23:35 | ロードバイク

カブ110燃費結果!

b0078370_10344312.jpg

ロードバイクと並び、私の愛車でもありますカブ110。
見た目はクラシックだけど、走らすとパワー&トルク感が十分にあり、スポーツ的な走りもできちゃう楽しさも持ち合わせているんですね。
どんな坂でも苦にせず登るし、ちょいのりに便利だし、経済的!ロードバイクよりはるかに金かかってません(笑)。現行型は、デザインが変わってしまったけど、私はこの日本製最終型、丸目カブのデザインが好きです。
昨年11月から取り始めた燃費データが出ました。
カタログデータ値を大幅に上回る、リッター70.4kmの走行結果でした。
やっぱり月を追うごとにエコランのノウハウが出てきて、徐々に燃費が良くなっていく様子がグラフからも解ります。
いくらプリウスが頑張ったって、この燃費は出せません(笑)
年間9000キロペースで乗っているので、ちょうどロードバイクと同じくらい乗っている計算に。
来シーズンも、もっと良い結果が出せるよう、セコラン(笑)に精を出しますよー。
b0078370_10415363.jpg

[PR]
# by ratch_ue | 2012-11-02 10:31 | 日々雑多なこと

今年もあと2か月!

b0078370_9585739.jpg

11月がやってきました。今年に入って、10か月も過ぎ、早いのなんのって、時間は年を取るごとに確実に加速していってます。
10月はかなり乗り込みました。
走行距離1425.83km(実走:812.02km ローラー:613.81km)。
今年に入って9149.82kmと、あとちょっとで1万キロです。
これだけ走るとシフトワイヤーが切れかかり、チェンジができなくなったり、フロント周りのガタが発生したり、、、とマイナートラブルも結構ありました。メンテもきちんとしないとですよね。
今月は、最大の目標にしていたツールドおきなわがあります。
後悔しないよう、やるだけのことはやって前進あるのみ!
そこで、今月は、仕事も趣味も全力!で行けたらと思ってます。
 ↓  北野朝練のひとこま。
b0078370_1074243.jpg

[PR]
# by ratch_ue | 2012-11-01 09:57 | 日々雑多なこと

耳納ヒルクライム最終戦

b0078370_223658100.jpg

今日は、久留米のパラボラにて耳納ヒルクライムの最終戦に参加してきました。
朝のうち降っていた雨も止み、路面はハーフウェット状態。
毎年のことらしいが、最終戦は参加者が多いとのことで、今日も25人ばかしの坂バカさんたちが集まりました。
顔ぶれは、各地のレースにて優勝してたり、入賞するようなつわものぞろい。
レベルの高い争いが容易に想像できました。
今日の作戦は、体力温存のため、前半はやる気が無いくらいにちんたら走り、後半の急斜面に備える、です。
私は9番手スタート、直後から登りですが、無理せず、サイクリングのペースでゆっくり走っていきます。
ホント亀のような遅いペースで後ろがやたら気になりましたが、マイペースをキープ。前回は3キロ過ぎで、息が切れてましたが、今回は何とかクリア。
6キロ後半からかなりの急斜面。今回はシッティングでダンシングのように、バイクを左右に振りながら上がっていきます。いつもながらに、もう相当きつかったです。
結果は32分59秒と、自己記録を1分24秒上回るタイムでした。
今回はレベルが相当高く、30分切れのタイムを出された方は、8名も!
来シーズンもできるだけ参加し、何とか30分台を頑張って出したいと思っています。
b0078370_9573524.jpg

[PR]
# by ratch_ue | 2012-10-28 22:57 | ロードバイク



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧