「ほっ」と。キャンペーン

いつまでもナナコロビヤオキ

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2回目の英彦山ヒルクライム出場?

b0078370_20533988.jpg

英彦山ヒルクライムに向けて、今年も気合入れて練習してきましたが、10日前に思わぬぎっくり腰を患いました。本番前のウォーミングアップまで出走に向け一縷の望みを託し、走りましたが、振動ごとに腰に痛みが走るのと、下半身に力が入らず、状態がさらに悪化することは明白でしたので、残念ですが、スタート直前に不出走を申告しました。
何で本番当日にこんなんや!って悔しさとともにイライラしましたけど、現実を受け入れ、早期に治すことを優先して取り組んでいきたいと思います。
また、直前にバイクをメンテしてくださった、イワイスポーツサイクルの小井出さん、その他メッセージをいただけた皆さん、申しわけありません。倍返しで返すぞ!です。
b0078370_2162536.jpg
b0078370_2155797.jpg
b0078370_2153196.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2013-09-22 21:06 | ロードバイク

雲仙ヒルクライムに出場した!

b0078370_2146216.jpg

本題の前に、今年もツールド沖縄の市民100kmに出場する予定です。
沖縄のような長距離ロードレースは、平地での集団内でのかけひきであったり、ヒルクライム、ヒルダウン力だったり、はたまたゴールスプリント力であったり、あらゆる能力が試されます。
平地で集団内にいても、坂で引き離されると集団離脱となり、そうなると復帰は難しくなるわけですね。
そこで、アップダウンがかなりあるオキナワ対策で、最も重視したいのが、ヒルクライム力です。
沖縄まで2か月そこそことなり、秋はヒルクライムの大会がかなりあるので、この雲仙を含めて本番までに5回出場し、スキルアップをはかっていく術とする予定。

そこでヒルクライムチャレンジシリーズin雲仙です。

前日夜フェリーで近所のT氏とともに島原半島上陸。
食事はコンビニでパスタの大盛を購入し、スタート受付の百花台公園駐車場にて、しっかりとカーボローディング(笑)。
雨が心配であったが、夜中にパラッときたけど、翌朝にはあがっていて、絶好のヒルクライム日和である。
私は40歳代(Cクラス)にて出走、出走リストを見てみたら、自転車オンボードビデオのバーボさんの名前を見つける。
バーボさんは目標とするクライマー、かつカリスマ映像編集者だ。
そこで、バーボさんに何とか食らいつき、映像に映ることを目標に(笑)する。
コースは12キロ、標高差は829mで、舗装の状況は良好なのでかなり走りやすいと思われる。
10キロ地点までは昨年サイクリングで走っているのでだいたいの状況は把握しているつもりだ。

私は30分くらいアップしないと本領を発揮できないタイプだが、スタートは7時と早く、スタート前の10分間くらいでできるだけのアップをする。スタート前ギリギリまでアップしたのでスタートは後方から。

各クラス30秒おきにスタート!
スタート後、1キロ以内にかなりの台数を抜き、バーボさんにじわじわと追いつく。バーボさんについていくのがやっとだったのでしばらく追走。バーボさん情報で、前に5.6台いるとのこと、だけど息が上がりかなりキツイので順位は自分の意識の中になかった。
今回はオールシッティングでペダリング重視でリズムよく走ることを心がける。とにかくスムーズな回転を意識、自分の設定ミスでケイデンス表示されなかったが、気にせず、いつもの調子をキープしていく。
3キロすぎ、50台クラスの水のやさんに抜かれる。5キロ台の超軽量バイクは伊達ではない。
スーッと引き離され、しばらくすると見えなくなってしまう。
5キロ手前、バーボさんの前に出る。
8キロ過ぎのトンネルまでは、延々と前の見通しがきく急坂で、見た目にやられる。
今回3位だったひらまんさんを抜いたらしいのだが、あまりのきつさに周りを見る余裕もなく、記憶が乏しい。
トンネルの下りで、数台のバイクからパスされる!
下りになってホッと油断してしまう、というのをなくさないと、上には行けないのだが、
10キロの仁田峠の一方通行に入り、この2キロ区間での斜度がどの程度か把握していないので、足を残すべくスピードをセーブ気味に走る。
3位のひらまんさんから、トンネル前後で抜かれ、しばらく背後を走るも、その時は彼が3位とはつゆとも知らず、マイペースをキープ。
しかしながら、残り2キロは斜度がゆるやかなまま終わることが解り、ギアを一気にかけゴール300mでスプリントをするも時すでに遅し。
最後のスプリントですべてを出し切ったので、気分的にはスカッとした。手元の時計で44分24秒、とこれはかなり頑張ったぞ。

で、結果はクラス4位。3位以内が入賞なので、悔しさ半分、よく頑張ったという思いも半分な今回のヒルクライム。事前の調整がうまくいき、体調的にはベストの状態だったことが良かった!
仲間内が、よく頑張った!
水のやさん、クラス2位、Tさんクラス3位、ダイジャマンさん30代クラス優勝!!
b0078370_22372318.jpg

今回、下りで油断し、足をゆるめたのは良くなかったので、そのあたりを十分に反省し、次回に活かしていくゾ。
[PR]
by ratch_ue | 2013-09-08 21:43 | ロードバイク



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧