「ほっ」と。キャンペーン

いつまでもナナコロビヤオキ

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日のDIY

今日は台風の予報だったので、予定は入れず、朝は三井グリーンランドそばにあるパン屋さんドングリ+まで家族でドライブ。とっても贅沢に美味しいパンをいただきました。たまにはこういう朝もいいですね。
b0078370_062185.jpg

昼前から、延び延びになっていたキャットタワーの製作に取り掛かります。
愛猫のために、世界でオンリーワンなキャットタワーを作るのです。
今日は材料の準備。まずは板を適当な厚みに薄くしていきます。木工所の自動カンナ機が活躍します。
b0078370_23513697.jpg

ベルトサンダーで部材を加工、角張ったところはRを付けていきます。
b0078370_23523631.jpg
b0078370_23522084.jpg

何とか部材をすべて用意することができました。熊本市内の製材所に廃棄してあった松の板を使っているので、板の部分はコスト0円です(笑)。支柱は杉の木。これも格安で調達したものです。
支柱の部分の樹皮も、全部ベルトサンダーで剥ぎました。
b0078370_23535117.jpg

一番下は、ネコが入れるような小屋を製作します。丸くくり抜かれた板が、出入口です。
くり抜いて残った板は、バーナーであぶり、焼き板にします。
b0078370_005893.jpg

はい、シンプルイズベストォ!テーブルの鍋置きに変身です。
柱以外の他の部材も焼きを入れます。そして、細かいサンドペーパーで磨き、ウェスで再度磨き、仕上げます。見た目にも高級感が増します。
b0078370_034989.jpg

今日はこれまで。
[PR]
by ratch_ue | 2012-09-30 00:05 | ワンちゃんネコちゃん

トイレ問題

我が家の愛猫、えびすけ、しろべえですが、引っ越ししてきて以来、トイレの置き場所に頭を悩ませていました。
最近、トイレはトイレの中に置いちゃえ!と思い、2階のトイレに移動、ドアは開けっぱなしに。
しかし、愛犬ルナがトイレに入ってきて、ネコ用トイレのチップをちらかしたりいたずらするので、開けっ放しのドアの前に犬除けの机を置いたり、対策はしていたのですが、いちいちそれをどけてトイレに入るのめんどしぃ。
どうしようか迷っていてネットで検索すると、ドアに据え付けるペット用ドアがあるじゃないですか。
思わずポチっとし、据え付けしました。
b0078370_23294368.jpg

まずは2階のトイレドアを外してガレージへ。ペットドアが付けられるよう、惜しげもなくドアを切り抜きます。
ドリルとジグソーを使い、寸法が狂わないよう慎重に作業を進めます。ほんの30分ほどで完了。
b0078370_23362518.jpg

いい感じに仕上がりました。やっぱトイレのドアは閉めとくもんよねー。
あとは、ここを通れるよう毎日訓練だぁ。
b0078370_2337766.jpg

b0078370_23372228.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2012-09-29 23:20 | ワンちゃんネコちゃん

アサレン

b0078370_8193880.jpg

今朝は水曜会、だったんですが、忘れ物を取りかえったりしたこともあり集合場所に遅刻。
ひとりアサレンをしました。
ルートは荒玉定番TT。ここんとこ朝晩冷え込むので、ウインドブレーカーに身を包む。
英彦山でもがいてきたせいか、いつもの坂が思いのほかきつくはなく調子いい。
だからというわけではないが、途中坂をアウターしばりで登ってみた、、、が坂を超えたとこでマジきつく息絶え絶え、足も逝ってしまった、、、、まだまだですなー。
山の上から、上空を仰ぐと飛行機雲、山の彼方は朝焼け、しんと静まりかえったその場所は、空気が澄みきっている。気持ちいい。
今年もツールドオキナワ100kmにエントリーしたこともあり、山を降りてからは平地練習。
私は山はそこそこ走れても、なぜか平地が苦手、、、全体のレベルアップをしないと、オキナワのレースは厳しい。だからというわけではないけど、今はカセットを11-23に替え、コスカボを履き、平地仕様。
b0078370_8364091.jpg

11月4日にある、諫早干拓地TTにも100キロの部でエントリーした。ここもオールフラット。
山&平地、バランスよくどこでもそこそこ走れるように練習頑張らんば、、、、
本日の走行距離:57.07km 27.1km 平均心拍数:147bpm 最大心拍数:176bpm 平均ケイデンス:82rpm 獲得標高:530m
b0078370_838219.jpg

野に咲く彼岸花にしばし癒されます。
[PR]
by ratch_ue | 2012-09-26 08:39 | ロードバイク

英彦山ヒルクライムに初出場

b0078370_7354969.jpg

今年で22回目となる歴史ある大会英彦山ヒルクライム“正式名:英彦山サイクルタイムトライアル大会”に行ってきました。うわさにたがわず、心臓破りの超ハードな15キロのコースでもがき苦しんできました。
さて、今回参加にあたって、私の少ないヒルクライム経験から、以下の作戦を考えました。
まず、本番前3日間くらいは、足に疲れを残さぬために、アップ程度にとどめる。
これは、1週間乗り込んだあとに定番TTでタイムを計ったら、疲労で足が回らずまともに走れなかったため。
次に、コースの斜度を見ると、最後3キロが急斜面になっているので、12キロ地点まではマイペースで、残り3キロに全精力を注ぐ!!です。
最後に、試合中のエネルギー源になる糖分や、BCCAアミノ酸を積極補給し、足の疲労を抑える。コンディション調整のための食事に気を付ける、といったところです。
ライバルも来ています。高千穂で前半バトルし、ちぎられたBさん、壱岐では同じくバトルした、tetsuさん、要マークです(笑)。
今年は450人もの参加があり、知り合いを探すにもどこにいるのやら、なかなか見つかりませんでしたが、スタート前には一通りあいさつします。
私の隣に車をとめられた方は、なんとトレックのロードにヒルクライムスペシャルのチューニング、MTBのリアカセット、デオーレXTの11-34を付けてきていて、面白いことするねーと色々ロード改造話に花が咲きます。
タイム計測は無線タグを使用するため、スタート順によるハンディは無いと判断し、スタート場所集合時にはゆっくりトイレに行って後方に並びます。スタート時の気温、16度と絶好の日和。
クラス別のスタートでCクラス(40代オヤジクラス)が136人一斉スタート。
スタート後は混雑のため、無理せずしばらく流れについていく。それでも最初から心拍数はあがり、170を示している。2キロくらいの地点だろうか、前方で落車が発生し、それをよけるのに多少の渋滞が生じたが、大勢に影響はなし、3キロまでは6%くらいのダラ坂が続き、もうこの時点で心肺機能がMAX、本当に呼吸が苦しいが、足の動きはそこそこ回して乗れている。途中かなりの下り坂で呼吸を整えようと思うも、数台の車両と抜いたり抜かれたりを繰り返し、前に出るところか、後方集団のペースにはまり切っている感じである。10キロ過ぎまでは緩やかな坂が続きそこまでは、周りとペースが一緒。11.5キロ付近から10%超えの急斜面にさしかかり、私の原チャリなみの心肺はもう心臓が止まるか思うくらい、限界!!しかし足はまだ残っていてダンシング~シッティングを繰り返し、シッティング時は、ペダリングの押し引きを均等に使いながら、回しこむ。
コーナーもあえて斜度の急なイン側のラインをとり、かなりの台数をパスできた。
最後0.5キロ、本当にきつかったけど、倒れ込むようにゴール!!手元の時計で49分。自分としては全てを出し切った、という感じで満足感、満腹感があるレースでした。
b0078370_843664.jpg

それにしてもゴール地点の寒いこと、、、ゴール後火照っていた体も一気に冷え、
凍えながら山を下り添田町の閉会式会場についたときにはほっと一息。この前まで猛暑だったのに、確実に秋が来て冬が近づいているんやねー、と季節感を感じつつ、ウインドブレーカーの1枚も持っていかなかったことを後悔。
成績はCクラス128人完走中43位。総合で421人完走中135位と、タイムは48分59秒と初めてにしては満足できる結果でした。
その反面、弱点が明確にわかったので、弱点リカバリーのトレーニングもやって、来年は1分でもタイムを短縮できるよう頑張りたいです。
距離:15.39km タイム:48分59秒799 平均速度:18.8km/h 最高速度:53.3km/h 平均心拍数:166bpm 最高心拍数:178bpm 平均ケイデンス:80rpm 獲得標高:768m
b0078370_8531332.jpg

Aクラス、パラボラの若手エースが優勝。タイムはなんと37分台!!オメデトー!
(優勝賞品の液晶TV、アクオスがうらやましー)
[PR]
by ratch_ue | 2012-09-24 08:55 | ロードバイク

かぼちゃ収穫

b0078370_9384398.jpg
b0078370_938329.jpg

うちの裏庭に自然発生的に育ったかぼちゃ。かなりの数、成長して収穫期を迎えました。
b0078370_9381979.jpg

かぼちゃって、ビタミンやベータカロチンたっぷりな健康食。
油で揚げてもうまいし、昨日はヨメがグラッセを作ってくれました。
しばらくはかぼちゃづくしで健康と食の秋ってとこです。
[PR]
by ratch_ue | 2012-09-22 09:37 | 日々雑多なこと

送別ラン

b0078370_1722080.jpg

世界のサトウ選手が関西に転勤とのことで、今日は送別ランに行ってきました。
サトウ選手と初めて会ったのは、2年前のジルの2周年イベントでのこと。
ロードはじめたばかしの私は、自転車の友人などおらず、イベントに行けば仲間も増えるかも、と軽い気持ちで参加、そこで一緒のグループで先導してくれたのが彼だった。いろいろ声掛けしてくれたのが嬉しかった。
面倒見の良い彼はいろんな仲間を紹介してくれ、これがきっかけでロード仲間が増えていった。
その彼が通い詰めて、実力を上げてきた北の朝練に参加。
b0078370_17243197.jpg

予想以上に皆さんハイレベルな走りで、私はスタートに大きく出遅れ、それ以降全くついていけなかった。
やる気やモチベーション、取り組む姿勢というのが全く違うな、、、とも思った。
自分の甘さを思い知らされた朝練だった。
この朝練、サトウ選手が育ったといっていい場所。
ここで3年間毎週土曜日切磋琢磨鍛え上げたという。連戦連勝の実力はここで培われたといっても過言でない。
そして、サトウ選手の九州ラストにここでご一緒できて、朝練の空気に触れられて本当に良かった。

朝練後は小国方面へ、グチケンさん、Ryujiさんといっしょにね。朝練で足もかなりバテていたが、ギリギリのところで必死について行った。
ときには後ろからアドバイスもくれ、すごくありがたい。
b0078370_17421276.jpg

序盤、こんな感じでじりじりと差がついていたが、後半はもう必死でついていく。背中をずっと見れただけでも大満足。
私は仕事の都合で戻る必要があったので、杖立温泉でUターン、手を振って別れを告げる。
帰りは足も疲れ果て、車をとめていた久留米まで、とぼとぼと、休み休み、やっとのことで帰り着く。
久しぶりにガッツリ走った。
サトウ選手も今やチームマッサの一員として、日本中転戦中。
仕事との両立も大変だろうけど、今まで以上に日本国内だけでなく、本当に機会があれば、世界に羽ばたいて活躍してほしい。ガンバレ!そしてありがとう。
[PR]
by ratch_ue | 2012-09-15 17:50 | ロードバイク

ガレージ用ラックを製作

b0078370_23122188.jpg

ガレージにモノがごちゃごちゃ置かれ、整理整頓できなくなってきたのでラックを製作してみました。
今回も2X4、1X4などの材を使い、強度が必要なメインフレームはダボ組しました。
b0078370_23163684.jpg

今回もエクセルで作った図面を見ながら材をカットし、オス側、メス側のダボを作っていきます。
これが素人にとっては結構大変な作業でした。正確な寸法がなかなか出ないんですね。
オス側はバンドソーを使用し整形、メス側はドリルで穴をあけた後に、ノミとハンマーで整形です。
b0078370_23162788.jpg

いざはめてみたらスカスカ!ってことにならないように、間違ってもメス側を大きくできません。オス側を縦横1ミリ程度大きくします。組んだときに圧着させるためです。
b0078370_23161457.jpg

程よく勘合させるためにノミやミニカンナを使いながら、相当手間をかけくみ上げました。
b0078370_23253236.jpg

組みあがった筐体は、ビス打ち込みよりもがっちりと組みあがりました。
たな上面は1X4を並べたのですが、見栄えを重視するため、きれいな面を上。木のそりを考え、木目の凸を上および外側にするのが基本なんですが、素人作業なんで、まっいいか!と思いセオリー無視で組み立て。
問題が合ったら、そん時考えればよかろーもんって感じです。
b0078370_23263834.jpg

これでようやくごちゃごちゃしたもんの片付けができる。
引出しも備え、塗装ではワンポイントに引出だけクリアにしました。自己満足な出来具合です。
b0078370_233442100.jpg

取っ手は余り物の材を、ベルトサンダーで写真のような形状に削って作りました。
今回、夏休み明けから製作をはじめ、ちょこちょこ空いた時間に少しづつやったので、3週間かかりました。また、寸法のミスや、カットミス、切った材を左右間違えたりもあり、失敗も結構やらかしましたけど、何とかまともな形状になりました。
b0078370_2339773.jpg

はい、次こそはキャットタワーの製作にとりかかります。
[PR]
by ratch_ue | 2012-09-09 23:39 | 日々雑多なこと

水曜会での激走!

b0078370_8534664.jpg

今朝は、荒玉(荒尾、玉名、大牟田)地区にて水曜会という早朝に走る会に、Oさんに誘われ参加してきました。
早朝5時に召集がかかり、こんな朝早くから誰が来るの?と思いつつ、自宅を4時15分出発。
県道3号を大牟田方面へ移道。
暗がりでサイクリングするのは、お初とあって、とても新鮮。しかし稲光が空を照らしていて、朝にしては蒸し暑く、雨が降るのか?と半ば心配しながら集合場所へ向かいます。
集合場所ではすでに3人先客が、、、久々に長距離の達人、リーフさんにも会いました。
誰が好き好んでこんな時間に、、、という思いとは裏腹、ぞくぞく集まり、総勢7人でスタート。
ちょっと間違ったら、暴〇族のノリか?
今日のコースは荒玉地区定番?、小岱山マウンテンスペシャルです。
スタートから結構なペースで移動、いや一人だったらまずこのスピードで走りません。
皆さんがつけてきている超明るいライトが暗闇を突き破り、前方を照らします。
いや、皆走りに対してのハートが熱い!すごい!
半ば刺激を受けながら、またアップダウンの連続するルートで、必死こいて走ってきました。
山の上で休憩、そこから見る朝焼けが最高にきれい。
b0078370_8531243.jpg

雨にも降られずに、最高楽しい会でした。
わかったこと、皆で走るとやっぱ楽しいし、モチベーションアップアップ↑↑です。
また、仕事の都合がつけば参加したいです。
[PR]
by ratch_ue | 2012-09-05 09:03 | ロードバイク



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧