いつまでもナナコロビヤオキ

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月も終わり

b0078370_2135416.jpg

今月もチャリでよく走りました。偶然たまたまか、先月も1137キロ走行で今月も一緒。
東京出張だったり、沖縄行ったり、仕事が忙しかったり、あっというまでしたけど、泣いても笑っても、あと今年も1カ月。ボチボチガンバリマショー。
b0078370_214937.jpg

年間1万キロ走破まであと700キロです。最近寒いんで、皆に決まって言われるのが「自転車寒いでしょー。」でもね、ロードバイクに乗ると、結構な運動量なので体あったまるんですよー。汗かくので、厚着しすぎるのもNGで、最近はインナーにヒートテック、あとはメッシュのジャージにウインドブレーカーをはおるくらいです。インナーは汗かいてもさらっとしているものでないと、風邪ひきます。
最近、自転車通勤族が増えて来たようで、何よりです。
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-30 21:04 | ロードバイク

ツールド福岡を見に行った

b0078370_22171245.jpg

福岡で初めてじゃないかと思いますけど、ツールド福岡というレース(市街地を周回するクリテリウムと呼ばれるレース)やサイクリング、はたまたBMXショーなどのイベントがあったので行ってきました。
アイランドシティがメイン会場です。会場では自転車ウェアブランドやゲーム、いろんな食い物の出店もあり、見て回るだけでも面白かったです。結構いろんあとこからロードバイク乗りも集まってましたね。
b0078370_22172640.jpg

行ったら、ヒップホップの乗りでまずはBMXショー!この人たちハンパ無いです、人間業じゃない、まったくチャリンコを使ったヒップホップダンスですね。これを楽しんだ後は、志賀島へサイクリング。
b0078370_22174636.jpg

やっぱツールドのチェックポイントがあるけん、自転車多かですー。
ロードだけじゃなくって、家族で楽しんでたり、ママチャリだったり、楽しめりゃなんでもいいんです。
b0078370_22175922.jpg

志賀島の真ん中にあるモトクロスコースで、知る人ぞ知る王子発見。
最近はこんなところで走ってんのねー。がんばってや―。
b0078370_22183392.jpg

はたまた、メイン会場に戻り、クリテリウム、プロの部観戦。はっ、速っ!それにテールトゥノーズの接近戦バトルが凄い。後ろのライダーはピタッとつくんだけど、前のライダーはそうはさせじと左右に動く。と思いきや、レース終盤、最終コーナーでトップグループのうち、2台が転倒!ガチャンガチャン!!って結構すさまじいコケ方だったけど、ケガなくよかったー。
今日は、往復106キロ走りましたけど、途中色々と楽しんだので、走った感覚があまりない一日でした。
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-28 22:18 | ロードバイク

45

b0078370_22314716.jpg

早いもので辺りの木々は色づき、街は落ち葉が積もって、冬も間近という感じです。
今日は私の誕生日でした。といっても特別なことをするわけでもなく、久しぶりにバイクにも自転車にも乗らず、家内と福岡の街を散策しました。
人生後半戦、年はとっても、まずは健康第一で、何かにチャレンジする姿勢だけは大事にしたいですね。
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-23 22:41 | 日々雑多なこと

定番ヒル

今日は、定番コース、大博多CCの峠までタイムアタックを敢行しました。
家の近所にある筑紫神社の交差点から、大博多カントリークラブ(ゴルフ場)まで11.4km。信号は無く、中盤以降はほぼ登りです。350mの標高差なんですが、これが結構きつい。
自分の基準をつくるため、周りの交通に気を配りながらのタイムアタックです。
34分15秒で大博多の入り口へ!これが精いっぱいです。アベレージ19.5Kとまだまだですねー。
さて、次は33分台で走ったろか!
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-21 22:30 | ロードバイク

沖縄では

琉球王朝の歴史も垣間見ました。首里城を見学するだけで、沖縄が過去本土とは異なり、独自の文化を持っていたことが解ります。中国や日本との交易も盛んに行われていたんですね。
b0078370_22102721.jpg

この造りは日本ではここしか見られません。屋根の造りなどは8年前に訪れた、韓国の水原を思い出しました。
b0078370_22104431.jpg

漆塗の建造物は、月並みな表現ですけど、ホントキレイ。
b0078370_22105729.jpg

当日はあいにく雨でしたけど、那覇市内が見渡せる小高い丘の上にあります。
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-20 22:09 | 日々雑多なこと

沖縄から帰ってきました

b0078370_23493239.jpg

(↑ 男子チャンピオンレースのトップ争い。写真左の観客、92歳のおばあちゃん!まで沿道で応援)

参戦してきましたツールド沖縄。そして市民レース100キロクラスを無事、約3時間40分で完走いたしました。
順位はまだ判明しておりませんが、かなり下の方だと思います。
(順位解りました!390台中、191位でした!)
自転車のロードレースは初めての挑戦でしたけど、レースは他人との争いじゃなく、私の場合、自分との戦いだったです。
息は上がり、足は何度もつりそうになりながら、ホント苦しかったけど、自分に鞭を入れながら、走り切りました。

以下レポートです。

ツールド沖縄のことを知った時、おぉ、これは面白そう!!と思い、最初は沖縄本島1周サイクリングに出たいと考えました。しかし、日程的なことを考えたのと、せっかくなので自己の限界にチャレンジしたいと思い、市民100kmにエントリーを決意。
8月1日がエントリー開始日で、しばらく大丈夫だろー!と思いきや、すぐに定員いっぱいになるとの情報が入り、3日にはエントリー。
それからの3か月は早かったですねー。
沖縄行きの前の週は、1週間展示会の立会のために東京出張。ずっと立っていたので足が棒になるほど疲れていてコンディション調整もへったくれもありません。
週末の金曜日は疲れた体を引きずり、出張先の東京から直接那覇へと飛びました。
家内は関西からの移動で、現地待ち合わせです。
実は、私、沖縄以外の日本の都道府県は全て行ったことがあり、沖縄の地を踏んだことで、47都道府県全部制覇した記念日?でもありました。
土曜日、朝から雨です。レンタカーを借り、あらかじめホテルに送っておいた自転車を積み込んで、会場のある名瀬に向かいます。途中、首里城や普天間基地などを見学し、万座ビーチで沖縄そばを食べ、現地に昼過ぎに入ります。
受付場所や駐車場の場所が分からず、探し回ってやっとで着きます。
雨中の、それも台風みたいな土砂降りの中での、自転車の組み立てはうっとおしい、、、受付を済まして、自転車を預けます。とにかくこの風雨、明日が思いやられます。
名瀬郊外のホテルに宿泊。そこは1階の宴会場が、自転車整備&保管場所になっていました。何せ4000人以上が参加するこのイベント。宿泊施設もウェルカムモードです。
一緒のホテルに同じ100kmにエントリーするY本さん、何と札幌からのエントリー。しばし談笑し、情報交換します。
当日朝、幸い雨が上がっています。
スタート地点(沖縄の最北端、辺戸岬近くの奥)で自転車を受け取り、5キロほどアップを行い、時間になったら、スタート地点へ。それにしても、皆さん自転車にはカンパなどのレーシングホイールで武装し、部品ももちろんレースに適したグレードのもので固めている車両がほとんどで、それだけでも圧倒されます。私みたく、ノーマルでなおかつ低グレード(ティアグラ)での車両は、見当たりません(汗、、
390台ものエントリーですので、凄い人数で圧倒されますし、皆が速い人のように思えてきます。
10時にいざスタート!凄い集団が、大河の流れのように進んでいきます。
スタート直後から5キロほどの上り坂にさしかかり、私は集団の流れについていけず、脱落していきます。しょっぱなから、息があがるし、足は回らないしでキツーイ!途中、Y本さんに抜かれざま、励まされます。今回、作戦としては自分のペースを守ることで、最後まで走れる可能性を少しでも高める周りに左右されない作戦です。だから、多少遅くとも、さほど気にはなりません。
坂を下り、10キロ付近でようやく、自分のペースをつかみ、集団も7,8人で形成され、海沿いのフラットな道を40キロくらいのスピードで、ようやくペースをつかんできました。集団から離れると、風等を計算に入れると不利になるので、マイペースの範囲でついていきます。
20キロ過ぎ、海沿いから山岳へ左折。コース中もっとも標高の高い350mの峠越えがあります。
ボトルを飲んで戻す時、ホルダーへのセットの仕方がまずく、落ちそうになっていたのを、親切な外人の参加者さんに指摘され、Thank you! きちんとセットし直します。そう、ドリンクがなかったら、まず体がもちません。
山岳は、本土の植生とは全く異なり、熱帯そのもので異国に来たようです。山登りもあくまでも自分のペースをキープ。ほとんどフロントインナーギアでリアはローギアで走ります。中には信じられないスピードで登っていく強者もいました。徐々に疲労がたまり始め、前傾姿勢では腰が痛くてたまりません。
腰を伸ばすのに、たまにダンシング(スタンディング)でライディングします。
対岸に出て、進路を南へ移動。ここらへんはコースが市民210km、市民140kmと同じなので各々のクラスのサイクリストからぶち抜かれていきます。それも15台くらいの集団を形成して走っていて、その集団に飲みこまれたかと思ったら、あっという間に引き離されていきます。正直、まったく付いていけません。
しかし、このレースは沿道の応援がすごいんですねー。大勢の地元の方が道路際に出てきて、大声で応援してくれる。体はもはや限界近く、きついけど、これほどの応援を受けたら、手抜きして走れませんよね(笑)。自分は自分に応援の言葉を送り続けます。
とにかくアップダウンが結構多く、特に登りでは省エネ走法に徹さないと、足がもちません。
80キロ過ぎ、突然のスコールが降り、全身ずぶぬれです。そして膝とふくらはぎは悲鳴を上げて、足に力が入らず、苦し紛れの走行です。「なんのため、自転車通勤をつづけたんや!がんばれー!」と自分に言い聞かせます。90キロ過ぎ、ここから最後の難関、山越えです。キツイ。でもね、沿道の方から、登りあと何メートル!がんばれー!と声援があると、がんばらんわけにはいかんですもんね。山を下ったら、あとはゴールに向けて最後の力を振り絞る!後悔はしたくなかったので、ぶっ倒れてもいい、と思いながら最後まくりあげます。ゴール近くなると、本当に多くの観客から声援を受けます。ゲートが見えてきて、嬉しさのあまり、やったやった!と拍手を何回もしました。人生初の自転車ロードレースはスタートからノンストップで走りきりました。
充実感と達成感で大満足です!
もう、来年のことも考えています。出来れば210キロに挑戦したい!けど、まずは100キロで100位以内かな。40代中盤、まだまだ挑戦!ガンバリマス。
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-14 23:50 | ロードバイク

最終調整~発送

沖縄での本番1週間後に控え、今日は午前中100キロを走りこんできました。
いつもの三瀬超え周回100キロです。
水曜日は足がもたなかったのですが、走りこみの成果か今日は体調がよく、最後まで何とか足が持ちこたえました。
午後からは、留守中にお願いするペットシッターさんとの打ち合わせをしたあと、自転車の整備&荷造りです。初めて使うサイクルバッグ(オーストリッチ製)に、添付されていた取説の項目を1つ1つ読みながら何とかおさめました。
前も後ろも車輪を外しておさめるタイプなので、結構コンパクトにまとまりました。慣れればものの10分もあればおさめられそうです。自転車はこうやって手軽に運べるのがいいですよね。
b0078370_22194426.jpg

b0078370_2224713.jpg

運送方法について、いろいろ調べたのですが、手続きも面倒でなく、そこそこ安かったので福山通運に持ち込みました。送料は7350円です。
火曜日から東京出張し、金曜日東京からそのまま沖縄に飛ぶ予定です。
本ちゃんが楽しみです。
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-07 22:28 | ロードバイク

OB会

大学のOB会が、大学近くの七隈の居酒屋であり、行ってきました。
某愛好会に所属していたのですが、実は愛好会に新入生が入らず、崩壊の危機にある旨、報告がありました。現代社会は多種多様になってきているので、サークル活動自体が旧いと感じられ、勧誘してもなかなかうまくいかなかったのかも。後輩たちはすごく苦しい胸の内を明かしてくれました。
時代の流れなのかなー。
それはさておき、20年ぶりに参加したOB会は懐かしいお顔に出会え、すごく嬉しく楽しいひと時でもありました。やっぱ、昔の友達って気兼ねなくなんでも話せるし、気分が昔に戻れるっていいですよね。
落ち着いたら、同期の仲間と旅行に行ったり、キャンプして、昔みたく、みんなで騒ぎたいです。
[PR]
by ratch_ue | 2010-11-05 22:35 | 日々雑多なこと

ゼッケンが来た

b0078370_21373112.jpg

いつになったらくるんやろー?と待ってましたツールド沖縄の受理証が届きました。
ゼッケンは1795番。
コース図、高低図も一緒に同封されていました。よく見ると、アップダウンが多くて、それも足切り時間がかなり厳しー設定、というより私の今のレベルでは、ちょっと難しー。こりゃ足にきそうです。スタート直後から登りで、これはふるい落としとしか考えられませんね。ずばり、カギは登りでいかに体力温存しながら走るか、それには楽に回転できるギアの選択が大事なんじゃないかなー、とか策を練ってます。
まあ、初めておロードレースだし、楽しめれば、勝ち!でしょう。
というわけで、今日も走ってきました。
ツールド沖縄をなるだけ想定し、前半は山を中心に、後半は海沿いをルートに入れました。
今日は筑紫野の自宅から、10キロ基山方面へ登り、下ったら鳥栖筑紫野道路経由、佐賀方面へ、高速脊振インター過ぎの交差点から三瀬方面へ登り、R263からは農道(ここのアップダウンがキチカッタ!)
を経由し、長野峠へ。峠を降りたら糸島半島を周回して帰ってきました。
今まででも一番ハードなルートだったせいか、長野峠の手前、60キロ走行時点で足がパンパンに疲れ、しばし休憩。
b0078370_220497.jpg

峠を越えたら、足が辛くてあとはチンタラ流すだけの走りになってしまいました。こんなんで大丈夫なんだろか???
二見が浦にあるハンバーグ屋が以前食べて超うまかったので、そこまで何とかがんばって走りましたが、10月中旬以降は店じまい!ガビーン、残念でした。
それにしても空気が澄んでいるので景色は最高でしたね。海岸からは壱岐がくっきりと見えました。
b0078370_226573.jpg

波が高いので、サーファーさんたちは楽しそうに波乗りしてました。
b0078370_22924.jpg

今日の走行は145キロ。バテバテに疲れましたー。
ここんとこ、結構乗り込んでいるので、この前交換したタイヤやブレーキパッドの慣らしはバッチシ決まりました。新品だとヌルーっと滑る感覚があるので、一皮むけた状態が一番です。
日曜日は軽く乗って、乗った後は、輪行バッグにチャリを詰め込んで、沖縄へ発送しますー。
b0078370_22143730.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2010-11-03 22:13 | ロードバイク



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧