「ほっ」と。キャンペーン

いつまでもナナコロビヤオキ

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やったぜ!クラス3位入賞!!

今年も行ってきました平谷まで。何と140台もの参加者が集結し、皆で厳しくしびれるセクションを腹いっぱい楽しんできましたよー。まずは結果から、総合37位、セカンドクラス入賞!おまけにオフロード車クラス3位と、ほんとこの結果は正直めちゃめちゃ嬉しかったです。emoticon-0102-bigsmile.gif
以下レポートです。
今年のマシンは、昨年出場した直後にこれにしようと決めていました↓
b0078370_14162772.jpg

そう、出来の悪い子ほどかわいい12年も連れ添っている初期型パンペーラです。初回の平谷に出場した時、トラ車に交じって、これで出場した私は、ガス欠でタイムアウト!何かここに忘れ物をしたような気がしていたので、己の力で取り返しに行きたかったというのがちょっとした理由です。
とはいうものの、これで練習をしだしたのはほんの2週間前!そのときにはモンテッサとのあまりもの違いに、ホントバイクが言うこと聞かず、これはちょっとマズイ!と感じました。
フロントがかなり振られるのと、簡単にアンダーガードがつかえるので、突き出しをなくし、リアサスもスプリングを締め、気持ち車高を高くします。
1週間前の朝練で多少はよくなったので、何とかなるだろ!と思い、このセッティングで出ることに。タイヤはミシュランのX-Lightをチョイス。
さて、今回は佐賀のGRさんと遠征です。金曜夜の11時に出発。途中高速の渋滞もあり土曜日は昼の1時頃平谷に到着です。
さっそく、試走しますが標高が高いせいで、ボコ付きがあり、フケが悪いので、キャブのニードルピンの交換をし、薄めにセッティングします。結果ばっちりになりました。
車検も無事パス!
b0078370_14531341.jpg

今回は知り合いが多くエントリー、特に昔TBI(ツールドブルーアイランド)で切磋琢磨した仲間がエントリーしてきていて、まるで同窓会のようで旧交をあたためました。
b0078370_14564020.jpg

夜は、鹿児島の皆さんらと宴会し、新しいトライアル場の話など、バイク談義で盛り上がります。バイクの話って、ホント楽しくてつきないですよねー。今年の鹿児島勢、GAS研さん改めシェル研さんがエントリーしてきているので、楽しみなんですね。
さて、当日、朝5時には起床。スタートは9時なので、ゆっくりまったりと過ごします。
しかしながら、車検に通ってない皆さんがあたふたと整備をしています。
b0078370_14541778.jpg

b0078370_14543721.jpg

鹿児島のBちゃん、何とか間に合い、無事スタートです。
b0078370_14562135.jpg

私は、GRさんと1分違いでスタートです。
草原から林間に入り、第一セクションへ向かいます。昨年は1セクまでに数台のマシンをパスしてきたのですが、今年は亀さんパンペーラなので、1台もパスすることなく、1セクへ。
昨年と同じ、ターン主体のセクション。昨年はここ、問題なくクリーンでしたが、今年はターンでビビり、3点。2セクも昨年同様沢走り、昨年1点でしたが、ここで人と違ったオリジナルラインでミス、なんとアンダーガードがつかえ、バタバタの3点。ここまでですでに昨年比5点のビハインド。ピンチです。しかし、体力的には昨年より余裕で、3セクの長ーい岩盤ヒルクライムも、時間をかけ丁寧に下見します。しかしながら序盤にしてかなりの渋滞で、セクション待ちで時間を食います。
b0078370_1551743.jpg

セクション待ちで、私の後ろは、未来のエース!斎藤アキオ選手です。早速1点取ってしまった!と苦闘?の表情です。(彼は今年のトライアルデナシオン代表選手なので応援よろしくお願いします。)今回は旧車TLRで出走です。
b0078370_1574017.jpg

3セクはシェル研さんが目の前で見事クリーン。負けじと私も何とかクリーン、セクションインで、三谷英明選手から、キアイキアイ!!と大声でおらばれましたが、聞こえないふりしてました(笑)。昨年5点だったので、これでイーブンです。
移動のぬかるみ下りにビビっていると、斎藤選手がアドバイス、「もっと先を見て走りましょう!」
彼は、すごくいいやつです。なんて思いながら当の私は移動でも必死なんですね。特に下りが恐い!!
4から8セク、すんません必死で覚えてません。途中GRさんがチェーンの噛みこみトラブルで止まってましたが、ことなきを得たようです。店の者さんから声掛けられ、その走りも見てましたが、複雑なロックでのマシンコントロールが抜群でした。
ガス給油ポイントでは4リッターも入りました。満タンにしたらさすがに重いですが、ガス欠だけはイヤなので、万が一のことを考え、満タンです。
それにしても、ホントすごいとしか言いようのないコースです。厳しい沢が延々と続いたと思ったら、稜線を走る林道からは、信州の山々がきれいに見え、ホントバラエティに富んで、楽しい!!
9から15セク、ジャイアンさんがオブザーバーをやっているセクションで泥にスタックし、あえなく5点。昨年は土のセクションでしかクリーンが出ずロックは散々だったんですが、今年はロックでしかクリーンが出ず、黒土や泥のセクションで5点を3つも頂きました。マシンが違うと勝手が違います。
どんどん、時間が押してきましたので、下見も2分以内と決めて回ります。ランチコントロールでは時間がないので、弁当はパス!ウィダーだけを飲み、すぐに再スタート。GRさんや車が隣になった山口のTさんと前後しながら走ります。スキー場のゲレンデにある21セクションを下見なしで久々のクリーン。ここからまた、最後の沢が、、、もう腕が上がってクラッチのコントロールがうまくできません。最後のほう、黒土のセクションでは、もはやバランスがバラバラで、クラッチもバラバラ、体力も尽きかけ、なんでもないターンで失敗し、マディにはまりこみ5点、、、あーくやしー!最後の25セクに着いた時には残り20分強、下見をきっちりして、何とか最後は3点で締めくくり、時間切れ13分前にゴール。いやー、疲れました。
しかしながら、今回の平谷を見据え、自転車トレーニングなど、自分のできることをやってきたので、昨年よりは体力的に余裕をもって臨むことができたな、というのがちょっとした成長でした。
ゴール後、切磋琢磨した仲間らと、途中でのいろんな談義に花が咲きます。これが最も楽しい時間ですよね。
さて表彰式、何とかクラス3位表彰台に登ることができました。昨年平谷に出た時から、ずっと1年後のこの日を目標にしてやってきたので、正直嬉しかったですね。
b0078370_15451295.jpg

そして、目標であったこのカップもゲットできました↓
b0078370_1546557.jpg

さて、これを書きつつ、来年の目標!はズバリ「ファーストクラス」これしかないでしょう。
また、今年一緒に走ったみんなと再会できることを楽しみにしつつ、来年への思いが、終わったばかりなのに沸々と湧いてきました。
↓ レディースの表彰。
b0078370_15495185.jpg

↓ 総合、優勝は斎藤アキオ選手。九州勢ではシェル研さん4位の快挙!おめでとうございます。三谷英明さんは何とXR230で5位!凄すぎる。
b0078370_15504037.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2010-07-19 14:54 | トライアル

103番

このところ忙しさがピークで、かなり疲労困憊です。
会社からは1か月もの研修の講師を任され、その準備や講義で毎日四苦八苦。朝はルナの散歩で5時には起き、家の掃除、洗濯、炊事と家事も忙しく、、、町内会の組長も任され、、、重なるときは重なりますよね、トホホ。
そんな多忙な毎日ですが、やっとで平谷のゼッケンが届きました。
103番です。
昨年は85番だったので、ちょっと後ろになりましたが、追いあげまて行きましょう!!
今週末は、朝だけ乗って、残りの時間でバッチシ整備して本番に臨みますー。
[PR]
by ratch_ue | 2010-07-08 22:36 | トライアル



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧