「ほっ」と。キャンペーン

いつまでもナナコロビヤオキ

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヒルクライム

b0078370_2132244.jpg

 ↑ 若手はうまくなるの早い。うらさんジュニアです。

今日のホタルは天気も良かったし大勢でしたね。
トライアル場から山の頂上まできれいに整地してあり、走りやすくなっています。
そんな中、レディスMちゃんが、一番下から頂上まで登頂成功しましたー。すごすぎます。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-31 21:41 | トライアル

重いーっ!

b0078370_21232533.jpg

あっちゅう間に、ルナはでかく成長していってます。
この前、家内が近くの動物病院にワクチンを受けに連れて行きました。2週間後にもう一度とのことで、来週それが終わり、安静期間が過ぎれば、リードを付けて散歩に行けます。
今週は体重8.4キロ!!
もはや自転車のかごからもはみでそうです。
それと、犬は飼い主の表情に似てくるらしいのです。仕事から帰った時には、きつい顔をせず、なるべく笑顔で接して、いいお顔の犬にしたいです。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-30 21:21 | ワンちゃんネコちゃん

久々

今日は日曜日というのに、処理できなかった仕事のレポートが残っていて、昼過ぎまでそれを仕上げる。
ということで、数々のお誘いをいただいておりましたが、今日は朝から乗れず、昼からホタルへ行ってきました。
ホタルは山の斜面のウッズが雑草などがきれいに刈られていて、走る場所が増えてました。
K山さん、ありがとうございます。
吸気系をばらして、組み上げたモンテッサは快調そのもの。
ただ掃除しただけなのに、不調の原因が何だったか、結局わからず。
確かにスロットルボディ内部がカーボンで相当汚れていたので、それが原因だったのか?
あたりまえだけど、調子のいいバイクは気持ちがいいし、楽しい。
グリップする箇所で思い切り加速すれば、マシンはぐんぐん登ります。
短時間でしたけど、先月の選手権以来、1か月ぶりくらいに結構真剣に乗りましたよ。
来月は、中国選手権に遠征したいと思っています。
ちょうど、九州はオフシーズンなので、中たるみをなくす意味でもね。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-24 22:12 | トライアル

大濠公園デビュー

b0078370_2151388.jpg

うちから、4キロくらいの場所に、大濠公園という市民の憩いの場があります。
今日はそこまでお散歩です。
ここは、やはり犬を散歩させている人が多くて、飼い主同士で犬の自慢大会が各所で繰り広げられています。
しょっちゅう散歩に来ている人は、飼い主同士で親睦の場になっているみたいです。
最近のはやりからか、トイプードルとかチワワ、パピオンといった小型犬が多いですね。
ルナは自転車のカゴが窮屈なほど、大きくなってきました。
自分の足で歩く散歩まで、もうちょっとです。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-23 21:49 | ワンちゃんネコちゃん

今日は

素人トライアルでしたけど、私は病み上がり+仕事の用事で欠席しました。
皆さん、雨の中、楽しかったですかー?
それに広島ではJNCCも開催され、この結果も気になります。

今日は夕方、気分転換にルナと散歩です。
最近ルナの指定席はここです(笑)
b0078370_2228965.jpg

そうです、マイチャリでシュッパツシンコーです。
b0078370_2229782.jpg

家では、やんちゃすぎて困るくらいのルナですが、いざ散歩に出かけると、ひと(いや犬)が変わったようにおとなしく、ちょっと緊張していて従順になります。なんとなく、旅行犬まさおくんに似てきたような!?
近所の池で、鳥を興味深そうに見てました。
b0078370_22334155.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2009-05-17 22:35 | ワンちゃんネコちゃん

5月病ですぅ

ここんとこ調子がホント下がってます。

私のモンテッサはここ3回ほど、エンジンの調子が悪く、2ストがかぶったような状態で、回転が安定しない。
そのため、タンクを外し、ポンプとか、スロットルボディやインシュレータを見てみたけど、これといって異常はない。とりあえず掃除をしたので、来週テストして状態変わらなかったら、排気系疑ってみるべしですね。

仕事の方も、さまざまなプレッシャーが経営陣からかけられ、ホント精神的に参ります。

それにも増し、昨日は出張中に吐き気をもよおし、風邪でダウン状態だったし、これって5月病ですね。

しんどいときもあれば、楽しい時もある、今が我慢のし時と思ってやり過ごします。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-16 22:11 | 日々雑多なこと

ルナのシャワー好き

b0078370_84861.jpg

今日も近所の公園から油山に登るルートをルナとお散歩です。体重はすでに6キロ近くあるので、抱っこしながら歩くのはかなり腕が疲れるのですが、ルナは自然の中では活き活きとした表情をしています。
途中、犬を散歩している数名の方とすれ違いましたが、ラブラドールは他人や他の犬に会っても興奮して吠えたりとか暴れたりしないどころか、逆に喜ぶ友好的な所があります。
林道を往復1時間ほど散歩するとトイレタイムです。トイレもしつけのために外ではさせず、トイレマットの上でさせます。最近はワンツーコールでするし、ひとつひとつお利口さんになっていってます。
やっぱり山歩きは気持ちいいですね。途中、あざみの花がきれいに咲いていました。
b0078370_8165550.jpg

家では相変わらず、ねこちゃんと鬼ごっこが展開されます。
犬は高い所に登れないので、だいたいねこちゃんが本箱の上など高い所に登って終りなんですがね。
あれだけ兄弟げんかに弱かったしろべえですが、ルナが近づくと、ぽこっ!とネコパンチを繰り出すんです。たまにルナはノックアウトされ、キャインキャイーン~!と参ってしまいます。

ところで、ラブラドールリトリバーはカナダ北東部のラブラドール半島から名付けられたらしいのですが、その地域の漁師さんが漁での水あげ時に、散乱した魚を集める仕事をさせていたとのことからラブラドールという犬種がつけられたらしいのです。水にも強く、泳ぎも得意なので、さぞかし活躍したことでしょうね。そんなことから水は得意で、今日初めてシャワーを浴びさせたんですけど、シャンプーも気持ち良さそうに喜んでましたよー。
うちのネコチャンたちは、とにかく水が大嫌いで、初めて風呂に入れた時は暴れまくって、興奮したあげく、爪で引っかかれるし、おしっこしかぶるしで大変だったことを考えると、全然違いますよね。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-09 08:01 | ワンちゃんネコちゃん

TLR200全盛のあの頃

最近、4RTのクラッチからジャダー音が気になるので、クラッチプレートとフリクションディスクを交換することにしました。RTL-Fのクラッチ、インパクトさえあれば外すのは簡単です。

ノーマルだと、時々、シフトレバーが異常に入りづらく重いし、切れがあまり良くないので、クラッチを切ってもわずかに前に動こうとします。そしてマディの登りなどでの負荷がかかったときのジャダー音は、気分いいものではありません。そんな理由で変えようと思いました。

ミタニ最強クラッチを付けます。クラッチプレートがアルミなので幾分軽いようです。
走った感触ですが、とにかくクラッチの切れが良くなり、シフトが軽く、スコッスコッっと入ります。走行中のギアチェンジが楽なので、セクションに集中できます。
おまけにギアが入っていても、クラッチさえ握っとけばエンジン楽にかかり、よかです。
反面切れ、つながりともにいいので、半クラッチのストロークが短く、半クラは若干シビアで慣れが必要かと思いましたが、今日乗った感触では問題なさそう!グッドです。

ところで、今日は練習を早めに切り上げ、ルナと散歩がてら油山に行ってきました。
b0078370_2135490.jpg

この場所、知っている人いますか?
20年以上も前、TLR200が全盛だった当時、トライアルの練習で盛り上がっていた場所です。そのころ私はXLR250Rに乗っていて、よくこの場所に来て練習見てました。当時、金の無い学生だったのでトライアルなんかやれなかったのですが、あの当時は皆さん、ナンバー付きで来て、保安部品外して練習してましたよね。
今は、雑草で覆われていましたけど、わずかに昔の面影も残っていました。あの頃は走る場所も沢山ありましたね。旧き良き時代の思い出でした。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-06 21:16 | トライアル

ちょっと落着きがない!

ルナが来てちょうど10日目です。体重も順調に増え、5.2キロととうとう我が家のネコチャンたちをあっちゅう間に抜き去りました。この調子だと、生後3か月で10キロくらいまで到達しそうemoticon-0104-surprised.gif
b0078370_1153822.jpg

散歩中のルナですが、3か月のワクチン注射まで地面を歩かせられないので、散歩も抱っこした状態で連れて行きます。いまでも結構腕が疲れるのですが、10キロとなると、、、動き回る米袋をつねに持っているようなもんですね、、、まあ腕力トレーニングと思って頑張りますー。
家では、ご飯をあげるとき、ウエイト(待て)の指示で、目が合ってから“オッケー”を言うのですが、ちゃんとできるようになってきました。トイレもほとんど失敗せずに、ワンツーコールでするようになりました。
しかし、今の悩みは、あまりにも落ち着きがなく、ひとの手だろうが、おもちゃだろうが、かみぐせが激しく、テンションが高くなると、ノーと怒っても言うことを聞かないことです。
b0078370_1211655.jpg

ねこちゃんのおもちゃも我がもののように取り上げ、手放そうとせず、テンションが異常に高くなります。1つ1つ確実に教えていくしかないのか、それとも怒り方が悪いのか、もっと落ち着いた子になってほしいと願ってます。一日一日が勉強と発見ですね。
5月中旬に盲導犬協会の方が来られるので、その時までにはもうちょっと良い子になれるよう、私もがんばります―。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-05 12:07 | ワンちゃんネコちゃん

トライアルトッププロによるエンデューロ参戦

世界選手権トライアルで活躍しているフジガスこと藤波貴久選手が、ヨーロッパ(場所は書いてなかったけどたぶんスペインね)にて初めてエンデューロ参戦と自身のHP上で書いていました。
ファイナルの結果が3位とレベルの高いヨーロッパではまずまずの結果だったみたい。たぶん、いつでも全開が彼の信条?なので、エンジンブン回して走ってたんだろな~、って想像すると今後の期待感もあり、ワクワクします。トライアルのワールド、もし数年後に引退したら、今度はワールドのエンデューロ参戦して、日の丸をポディアムに掲げてほっしー!と思うのは私だけでしょうか!?気が早すぎ。
ベータのドギー=ランプキンも今年はエンデューロとトライアルの2足のわらじを履いてますし(このこと自体が超人的!)、ステファン=メリマン(SSDTでのゴールド常連にてエンデューロの世界チャンピオン)やポール=エドモンドソンといった超一流もトライアル出身なのですね。
日本では田中太一選手が頑張ってますね。彼の走りを10年くらい前から見てますけど、かちっとした加速Gをすべてステップに伝えるようなライディングフォームが印象的で、これはモトクロスやエンデューロでも超一流になるよって思ってましたね。JNCCでも頑張れー。
ところで、ここ昨今のトライアルはセクションでのスピードアップ化が顕著で、スピーディーに走り抜けないとタイムオーバーになってしまいますよね。全日本だとセクションが長いのでなおのことです。
エンデューロとトライアルって、全く異業種のようで、スムーズにスピーディーに走り抜くスキルが要求されるのは共通なんですね。日本ではちょっと縦割り的な所があるけど、相互交流が進めば業界としてももっと盛り上がるんじゃないかなーって思いました。
[PR]
by ratch_ue | 2009-05-04 11:13 | MTB



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧