いつまでもナナコロビヤオキ

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

タイヤのエア圧管理

皆さん、タイヤのエア圧ですが、シビアにチェックしてますか?
トライアルをされている方、フロント、リアそれぞれなんぼで入れてます?
エンデューロ、オフロード走行の方は、コンディションによって違うと思いますが、いつも気にしています?
今日は、いつも気にしているエア圧に関してですが、あわせたと思ったエア圧を、今一度疑った方がいいという話です。
皆さん、エア圧を測るのに、必ずエアゲージを使いますよね。
もしかしたら感で測っている方もいるかもしれませんが。
タイヤの業界にいる私ですが、今、お店においてあるエアゲージがほんとに正確な数値を示しているのかを、安全のためにメーカーなどが主導し、計測しています。
その結果、かなりのエアゲージに狂いが生じ、適正なエア圧の値を示していないことがわかりました。
ひょんなことから、自分のエアゲージはどうなんだろか?って疑問を持ち、正確な(新品)ゲージと比べてみたら、驚くべき、0.25で計測したはずのエアが新品ゲージでは0.4を示していたのです。一回メーターを振り切ったときに修理したのですが、修理したはずが、ずっと狂っていたようです。
なんかグリップが悪い、と思ったのはこれが原因だったか!?なんてね。
皆さんも今一度、ゲージのチェックをどうぞやってくださいね。
私は今日、近所のトライアルショップのOOFさんで早速購入しました。ハイ!
b0078370_17535248.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2007-03-31 18:03 | タイヤ

全日本でのトップ争い

b0078370_23312261.jpg

b0078370_23314625.jpg

まさにHvsY戦争を思い起こさせます。
今回もIAスーパークラスは小川友幸選手に軍配でした。
セクションが難しいのに、3ラップ目のラップクリーンはホント、シンジラレナーイ!でした。
この勝負は見ていて感動ものでしたよー。
また、IAの成田匠選手は4スト125で優勝!やりましたねー。
[PR]
by ratch_ue | 2007-03-26 23:28 | トライアル

はじめての全日本マインダー

結果より。
今日は全日本トライアル第2戦、そこで福岡の若手、G気のマインダーとして。10位に何とか入り、過去最高位でポイントゲットしました。
b0078370_22561196.jpg

↑ 福岡3人衆。IA、H本さん、IB、M上さん、IB、G気。まるで草トライアルの前のように緊張感がなく、リラックスしてます。他のライダーはパドックがちゃんとしているのに、我々のパドックは泥沼状態と、まるで天と地です。
特にM上さんは、スタート前というのにコーヒーを沸かし、くつろいでキャンプに来ているようです。やっぱここは全日本でなく草トラか?G気も緊張感まるで無し、下見をしても、あーだめだ、ここで滑って落ちるーとか、マイナス思考なので、まずその考えを変えろと説教しました。
セクションは夜の大雨でズルズル状態です。
やつの強みは、ターンがいいこと、滑りやすいところでトラクションのきくフォームとアクセルワークで乗ること、弱みは急な登りや高いステアといったとこか。
スタート後、予想以上に滑りやすいターンで他よりもうまく切り抜けていきます。
1ラップ目、7~9セクで3回連続して5点とったりもしましたが、このコンディションではまあまあ走れているほうかと感じました。
2ラップ目、走りに疲れが見え、バランスを崩すことが多くなってきたので、休憩をとってもらい、ひとつひとつ確実に行くよう指示。7~9セクは相変わらず抜けれませんでしたが。
3ラップ目、6セクで予期せぬ滑落、ポカミスの箇所は気分を切り替えリスタートするよう伝える。7、8セクはラインを変える作戦が功を奏しました。
トータル減点79点。10位は過去最高位です。
同じ福岡チームのM上さんは3位、お見事です。
IA、H本さんは猛烈な追い上げで23位でフィニッシュ。
なかなかどうして、福岡チーム大健闘です!!
今日、マインダーは初体験でしたが、なかなか勉強になりました。
やっぱライダーの立場に立ってやるってことが大事かなって思いましたね。逆に長いセクションとかでは、動き回るとバイクの速さについていけないので、一箇所ポイントで待機した方がよかったところもあり、ここは反省点ですね。
走り回って重労働ですが、同じ目標に向かってやるのがよかったし、またやれる機会があったらサポートもやりたいです。
[PR]
by ratch_ue | 2007-03-25 23:27 | トライアル

今週末は全日本トライアル!

今週末は、この前行われた九州選手権と同じ会場(鹿児島の錫山)で全日本があります。
当初、2週連続での鹿児島遠征はきついなー、(仕事も含めると今月は鹿児島なんと5往復3000km走ってる!)なんて思っていましたが、招集がかかりましたので行ってきます。
IBクラスの若手、M君のサポートライダーをすることになりました。
さて、全日本はどうしてもIASのトップ争いに目がいくのですが、地元のIA、IBクラスの争いにも注目なんですね。
IAは地元、H選手に頑張ってもらいましょう。
IBは、結構激戦。九州おじさんの星に長崎のS井さんがトップ争いか?
昨年IBに昇格した3名のうち、やっぱりKOのO田君が台風の目、TYSで期待が持てます。
もう一人の注目選手、M川さんにも頑張ってもらいましょう。
[PR]
by ratch_ue | 2007-03-22 22:40 | トライアル

兄弟

うちのネコちゃん、昨年の9月に4匹兄弟として生まれたのは昨年の日記通りです。
そのうち、1匹は母ネコにくわえられ、しばらく姿を私達の前からくらましていました。
えびすけ&しろべえの兄弟にあたる、そのネコが最近うちの庭に遊びにくるようになりました。
b0078370_063366.jpg

うちの子らよりは、栄養不足のためかからだが一回り小さく、ここ最近寒かったのでくしゃみばかししています。
人への警戒心が強く、近づいたらすぐ逃げます。しかし、うちの子らをだっこしていると近づくことができます。どうやらメスのようです。
うちの子らは、ぬくぬくと家の中で自由気ままに育っているのに、外で苦労していることを思うと、何か複雑な気持ちになります。
[PR]
by ratch_ue | 2007-03-21 00:57 | ワンちゃんネコちゃん

選手権の結果を分析

トライアルの大会って、いつもここをあーすればよかった、って後悔することが多いですよね。
それと、自分はここが弱点なので練習しなおして出直そうって思えるのも、大会の結果からですよね。
今回九州選手権第2戦の結果をロジカルに分析し、自分の弱点を克服していこうって思いました。
まず、各セクションごとのNA全員の3ラップトータルの平均減点数を出します。
そこで、自分の平均減点数とどの程度+-で差があるか。
その差の増減で分析していきます。
また平均減点が多いセクションほど難易度が高いと言えます。
難しいセクション順に分析です。
第7セクション:平均3.5 私3.7 ほぼ平均と変わらず。
 このセクションはズブズブのマディとその周辺のロックの斜面で構成。斜面はスリッピー。
 1ラップ目の5点は、深いマディからのアプローチで斜面より滑落。
 2-3ラップ目は無難にこなすも、滑るわだちでの走りに苦戦した。
第1セクション:平均3.1 私3.7 平均より悪い
 ここはロック中心でロックそのものはごく簡単だが、ターンが非常に難しく前後輪振りを要する
 箇所がセクション中4箇所もあり。やはり振りが得意なライダー優位だった。
 1ラップ目の5点はこともあろうか、ステアケースで失敗。まったくのケアレスミスだった。
第5セクション:平均2.9 私3.7 平均より悪い
 ここは入り口が超すべる岩から丸太超え、その後は急な上り下りのタイトターン。
 ここでは滑る丸太で失敗し5点を喫した。
第6セクション:平均2.7 私3.7 平均より悪い
 入り口は浮いた丸太の連続越え、サンドのターン後は砂岩質のロック超え。
 ここではサンドでフロントが埋まるターンに苦労した。またターン後のロックの頂点はホイール
 ベース分の幅しかなく、下りが恐かった。
第3セクション:平均2.7 私3.0 
 ロック超えのあとは滑りやすいターン、ロックを超えたら粒江風の上り下り。
 やはり、滑りやすいターンでフロントがアウトにはらみ、足つきが増える。
 ターンさえ決まれば、あとは楽なんだが、、、、
第2セクション:平均2.4 私3.7 平均より悪い
 ターンでの失敗とラインミス、、、また2段ステアの頂点が狭く、また落ちる段差が気色悪、、、第4セクション:平均2.0 私1.7 平均より良かったのはここのみ
 ヒルクライムの途中に丸太超え、ここはいつも蛍で練習しているパターンだった。
第8セクション:平均1.9 私3.0 平均より悪い
 唯一のクリーンセクションと思われ、実際にクリーンが多かったが、セクションが長く、また簡
 単と思えたので、下見がおろそかになったことが敗因か。
 大会後の復習で3回連続クリーンしたので、後悔先に立たず、、、であった。

まあ、反省すべき点は山ほどあります。
あと、他のライダーと比較し、やっぱりライディングの技量に差があるのが今の位置にいる一番の原因。まあ一歩一歩つめていくしかないでしょーよ。
やる気だきゃオジサンは若いもんにまけねえぜ。 
[PR]
by ratch_ue | 2007-03-20 23:56 | トライアル

九州選手権第2戦鹿児島

昨日は鹿児島へ遠征。
先週金曜日深夜に鹿児島の出張から帰り、土曜日仕事帰宅後、整備をさっさと済まし、夜到着。かなりのハードスケジュールでお疲れモードでの参戦である。
第1戦からは大幅にセッティングを変更して、全く別のバイクのようだ。
セクションは、来週の全日本を見越してか、かなり気合が入った難易度の高いもの。
それにしても、今年の九州戦のNAクラスはライダーのレベルが非常に高いと感じる。
トップ3は確実にこのままIBの上位で通用するテクニックをもっている。
その中で戦うのだから上位に入るには相当のテクニックをつけないと厳しい。
もう何年もNAで走っているけどレベルの高さは今年最高だと感じる。
そんな中で走れるのは幸せだ。
セクションはロックあり、ヒルクライムあり、サンドあり(サンドのターンにははめられました、トホホ)、マディありとバラエティに富んでいて面白い。
結果は16台中12位、まだまだ技量不足です。
途中、4セクで自分は2点だと言い張り、猛抗議しましたが覆らず、オブザーバーさん気を悪くされたんではと心配です。
また7セクで斜面の上から泥沼に転落し、ドロドロになりました。そのときバイクを下まで降ろしてくれた方ありがとうございました。
他のライダーがクリーンを連発した、最も簡単な第8セクションで減点を重ねたのが敗因。
さあ一歩一歩登るために、練習練習!
 ↓ NAクラスの上位は若手が独占しています。皆レベルとても高いです。
b0078370_2232921.jpg

 ↓ 来週全日本の予習に多くのライダーが練習に来てました。IASの坂田選手。
b0078370_225302.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2007-03-19 22:06 | トライアル

ターンの特訓

今日も、ホームグラウンド、蛍の里で練習。
寒空の中、今日も多く来てましたよー。
開幕戦でターンの重要性をイヤと言うほど思い知らされた、と言うかここ数年の課題ともなっています。
ターンが正確だったら次のアプローチが楽だし、成績もそれなりにまとめられる、とはQtoraの先輩談です。
また自分の課題として、ステアの正確性アップです。これはステアを超えて、すぐターンとかある場合、後輪がステアに登りきったところでピタッと止め、ターンのアクションに移ることですね。
という訳で、今日も特訓です。
午前中はヒューム管越え+タイトターンの組み合わせセクションをつくり練習。
ヒューム管を超えたとき止まる位置がちょっとでもずれると、キビシー。難しいです。
午後は林間の斜面で、丸太のステア後、すぐにターンのセクションで練習。
キャンバーターンを組み合わせます。
オフキャンバーでリア振りが必要なとこがあって、なかなかうまく決まりません。
斜面での振りなので、ふった瞬間どうしても谷側に足が出ます。
そこで、IBのM川先輩に振りの基本をレクチャーしてもらいます。
オフキャンバーでの振りは、山側のステップを踏み込んで振り、着地する時も山側のステップに荷重です。
これは効果あり、なかなか安定してきましたよー。ありがとうございます。
しかし、まだまだ問題山積み状態です。
来週は選手権も2戦目ですが、練習の成果を発揮してがんばりますよー。

↓ M川先輩の走り。
b0078370_20441577.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2007-03-11 20:45 | トライアル

レッサーパンダに負けてません

ねこじゃらしで遊んでいると、ほらこの通り、立派に立ってます。
レッサーパンダのフウタに負けてません!(完全にネコバカ!)
↓ えびすけ
b0078370_21213135.jpg

↓ しろべえ
b0078370_21221939.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2007-03-10 21:22 | ワンちゃんネコちゃん

パン屋さん

私は朝、必ずパンを食べます。パンが大好きなんですねー。
通常は食パンですけど、休みの日はあんパンやクリームパンなどスイート系も好きなんです。
トライアル仲間でパン屋さんをやっているS田奥さん。
小さな店だけど、どれもおいしい。
特にスイート系はどれもあっさりしてるんだけど、食感がグーです。
また買いに行きますよー。
Gout Maman(グーママン)というお店。
外環状道路の野芥口交差点から国道263を南(佐賀方面)へ、500メートルくらい進むと、右手にセブンイレブンがあり、その左となりです。
b0078370_2150457.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2007-03-09 21:34 | 日々雑多なこと



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧