「ほっ」と。キャンペーン

いつまでもナナコロビヤオキ

<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

三者三様

b0078370_22553575.jpg

ちょっとずつ、お顔も違うし、性格も違うのです。
今日、“帰ってきたよー”と玄関の扉を開けると、3匹とも、トコトコトコッと駆け足で玄関へ迎えに来ました。
可愛いやつらでしょ。
[PR]
by ratch_ue | 2006-09-26 23:00 | 日々雑多なこと

イノシシのステアケース

晩に、イノシシが農作物を荒らす被害について番組がありました。
その内容ですが、農家は70センチのトタン壁をつくり、防御対策をしていたのですが、何の効果も無かったのです。
実験で、どのくらいの壁(真直角ステア)を登れるかをやってました。
皆さん、ステアの直前で静止状態からどのくらい登れると思います?
なんと、1m20センチですよ。
それもきっかけ無しで。凄いと思いません?
おもしろかったのは、壁の直前で目いっぱい体を縮ませ、伸びる反動のバネで登っているのです。
これって、まさにトライアルの真直角を見てるようでした。
でもね、70センチでもある工夫で登れなくなるのです。
上30センチくらいを手前傾斜にした、オーバーハングの壁だと、跳ね返されてまるっきり登れない!
これって、俺らのトライアルと全く同じじゃないっすか~!?

↓内容と関係ありませんが、蛍の里にいるイノシシ。とてもすばしっこくてビックリします。
b0078370_23152324.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-09-25 23:01 | トライアル

今日も蛍で

今日も蛍の里で、子ネコちゃんと戯れに、いやいやちゃんと練習に行ってきました。
1ヶ月近く、キャスターをたて気味にするために、フロントフォークを2段目の線まで突き出していたのですが、プッシュアンダーが出やすいので、今日はフォークの突き出しを1段目に直して乗りました。
これだけで、乗ったフィーリングがかなり違うんです。
フロントが高くなった感じですね。
このポジション、メリットデメリット両方ありまして、ターンは確実にキャスター立っていたほうが曲がりやすいし、リアホップもやりやすいですね。
しかし、連続ステアなどは、キャスター寝ていたほうがやりやすいし、リアへのトラクションがかけやすい感じです。
私、この連続ステアがどちらかというと苦手なので、安定志向に修正し乗り込みです。
かなりいい感じになりましたね。
今日は、珍しくM上だんなさんも登場し、久々夫婦で練習してました。
何と練習は2年ぶりらしいです。これからも遊んでくださいな。
また、オーナーの矢野さん、ニューモデルデビューでしたね。
ヨン様はどうでしたかー。

今日は子ネコちゃん、ひとつハプニングがありました。
外に出していた1匹のネコちゃんが、犬に吠えられ、どこかに逃げていきました。
斜面のやぶの中とかいろんなところを探し回りましたが、一向に見つかりません。
1時間ほど必死に探し回って、やっと出てきました。
何と、マイカーのアルミホイールとブレーキのすき間に隠れていたのでした。
よっぽど恐かったようです。
何はともあれ無事で良かった~。
b0078370_23121487.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-09-24 23:12 | トライアル

我輩はライダーである

b0078370_21212411.jpg

今日は、久しぶりの休日晴れ!
ということで、蛍の里でネコちゃんと戯れてきました、あっ違った、練習してきました。
ネコちゃんも初めての遠出は、いろんな人にもかわいがられ、ご満悦の様子でした。
b0078370_21272019.jpg

子ネコが来て1週間になります。
最近、ネコが生活の中心になっているような感じです。
とにかくかわいいのです。
見ていて飽きません。
朝方、公園に散歩に行ったのですが、散歩中の犬の飼い主からは、育てられないんだったら心を鬼にして警察?に持っていったほうがいいよー、と言われました。
うちの現状を考えると厳しいのは目に見えてます。
動物に心優しき里親が見つかって欲しいと願ってます。
↓ミルクは1匹ずつ、ほかのネコが来れない場所であげないと、ミルク争奪戦の大ゲンカが始まります。
b0078370_2141124.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-09-23 21:41 | トライアル

大嵐のあと

昨日の台風はここ福岡市内でもすさまじい風が吹き荒れました。
台風と言えば、今まで嫌なことがありまして、関西在住時、台風の晩にセローを盗難されたことです。
このセローはヨメサン通勤号&トレッキング仕様として手塩にかけてモディファイしたバイクで、何かと愛着があったのです。
泥棒は、嵐で誰も外に出ていない日を、これがチャンスと動き回るようです。
皆様、大丈夫だったでしょうか。
今回、バイクは大丈夫でしたけど、朝起きると家の近所の看板は飛んでるわ木は折れてるわ、かなりひちゃかめっちゃかでしたね。
今日は飛んだものの片付けに費やしてしまいました。

ついでにマシンもハンドルをレンサルの4.75インチに交換。
タイヤも練習用に交換し、本番用は次回長崎での九州戦最終ラウンドへとっておきます。
この連休は、今年に入って初めて、マシンで走ることの無い休みでした。

そして、嵐とともにやってきた、子猫ちゃん。
昨日昼まで、外にダンボールで小屋をつくっていましたが、余りにもかわいそうなので家に入れて、ヨメさんが小屋をつくりなおしました。
近くのペットショップに適当な餌がないか訪ねます。
3匹も預かっていて困っているんですけど、、、相談するような口ぶりでいうと、ガンバッテクダサイ、だって人ごとのようです。
状態を伝えるとまだ生まれて推定2週間ほどのようです。
ミルクと哺乳瓶を勧められ購入、世話の仕方まで教わってきました。
しかし、考えると末恐ろしくなります。
私は仕事で出張が多く、家に帰ってくるのも遅いし、ヨメさんも仕事&睡眠時間を削って勉学にいそしむ身であり、3匹もの子猫ちゃんのお世話など、やってる暇が無いぃぃぃぃぃぃぃっ!
それに大きくなったらどうするぅぅぅぅぅぅっ!
b0078370_21134330.jpg

保健所に持っていくと引き取り者が居ない場合、処分されます。命の保障がありません。
子猫に罪はありません。
しかしながらこの子ら見てると、ホント可愛くて、ずっと見てても飽きが来ません。
ミルクもうまく飲むようになって、昨日より元気になりました。
どうか、いい人に面倒みて欲しいと思うのですが、、、、

b0078370_21131991.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-09-18 21:14 | 日々雑多なこと

何と、、、(゜.゜)

先日レポートした、我が家の住人。
夜中に子猫の鳴き声がミャーミャーと聞こえました。
今度は子猫が居ついたか、、、と思い、裏口を開けてコンポストの裏の狭い隙間を覗いてみると、何と黒猫の赤ちゃんが4匹もいて驚きました。
b0078370_1437128.jpg

裏においてある物置の扉が10センチくらい開いており、その隙間から母猫が侵入し子どもを産んだようです。
台風が近づいていて、風雨が激しくなりつつあるので、軒下にダンボールを置き、そこに子猫たちを移しました。
あぁ、この子猫ちゃんたち、どうしようと悩むと同時に、やっぱどんな動物でも赤ちゃんは可愛らしいんですね。
b0078370_14441010.jpg

甘やかしてはいかんとか思いながら、しばらくじゃれあって遊びました。
家に入っているとき、母猫がわが子を1匹だけ口にくわえて去りました。
ただでさえ、近所中でノラネコによる、ゴミの荒らしや糞尿が問題になっていて、ネコにエサを与えないでくださいと、回覧が来たばかり。
せっかくこの世に生を与えられた命です“いやはや情がうつっちゃうんだよねー”。
しかしネコ問題は自治体共同の問題でもあります。
皆さんならどうしますか。
b0078370_14502429.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-09-17 14:54 | 日々雑多なこと

台風が恨めし、、、

明日、開催される予定だった九州選手権福岡大会が、台風襲来の影響で中止になりました。
ガックシ、、、
遠方の方もいるので、まあしかたがありません。
ということは、残すところ長崎大会の1戦のみとなりました。
悔いが残らないように走りたいですねー。

福岡では今朝は朝から雷鳴が響きわたっています。
[PR]
by ratch_ue | 2006-09-16 05:40 | トライアル

我が家の庭の住人

最近、うかつに窓を開けていると、ズカズカと住人の許可無くずーずーしく侵入してくる輩がいます。
↓こやつです。
このクロネコ、ベランダでくつろいでいるのですが、手で撫でようとすると、パッと逃げます。
隙あらば、家中かけずり回るので、おいしいものを奪われないか不安です。

昔はこの家で、犬と住んでいました。
どんべえと言いまして、家族の一員だったんですね。
何の変哲も無い、柴犬系雑種だったんですがよく遊んでましたね。
バイクで登るステアケースなどを登らして、鍛えていました。
その頃はネコが近づくことなんて無かったんですが、、、

触ろうとすると逃げるとは、我輩もなめられてまんなー。トホホ

b0078370_21194924.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-09-15 21:35 | 日々雑多なこと

憎らしいほど強い、、、というより勝利への執念の凄さ

b0078370_23201969.jpg

今シーズンの全日本トライアルは、今までになくチャンピオン争いで手に汗を握る争いが続いてますよね。
先日の全日本では、IASのチャンピオン争いを十分に堪能させてもらいました。
結果的にはケンチャンこと黒山健一選手の勝利でしたが、ガッチこと小川友幸選手の走りも想像をはるかに超えるであろうプレッシャーの中で、堂々と渡り合っていて、見るものを感激させてくれました。
黒山選手、最初から安定感抜群だったのですが、一番すごいと思った瞬間がありました。
それはみごとなクリーンのシーンではなく、3ラップ第9セクションの岩に飛びつくヒルクライム。とてもじゃないけど一旦停止したら上れるような箇所ではありません。ここで、マシンと人間が完全にバラけ、間違いなく5点と思われた急勾配の箇所。そこをマシンを斜面に対して横向けにし、必死の形相でジグザグでアウトしたシーンで、本気で勝利への執念を感じました。

最後まであきらめない、っていうことが本当大事なんだなって思ったワンシーンでした。

↑ 写真の第4セクション、手前に超難関のステアがあり、IASの多くが転落していました。
オブザーバーの手が右に写っています。
[PR]
by ratch_ue | 2006-09-11 23:18 | トライアル

全日本トライアル中国大会

行ってきました全日本、今回の会場はもう我輩にはおなじみのフィールド幸楽トライアル場だ。
今回は1人で参戦、いや観戦ね。
顔見知りの面々が多く、特にIBクラスはたまに一緒に練習するライダーも出ています。
注目はやっぱりIASの黒山vs小川のトップ争いですねー。
到着早々、各メーカーのピットへ、特にSY250Fには興味津々。
RTL250Fのトライアル的な音と違い、YZ250Fをちょっと静かにしたような感じで、高回転は特に良さそうだ。
特に、成田匠が乗っているところを見ると、速くてまるでモトクロッサーに乗っているようだ。
b0078370_2312137.jpg

勝負内容は自然山さんに譲るとして、幸楽ならではの自然と人工セクションをうまくミックスさせた内容で、ライダーからも評判の良いものだった。
また、すべてのセクションに観客の導線が確保されていて、回りやすかった。
1ラップ目は、IASの激戦をすべてのセクションで目の当たりにした。
全日本を観戦すると、いつもそうですが、想像の範疇をはるかに超える凄さでセクションをクリアしていく。加速ポイントが超スリッピーなところからでも、一瞬のアクセル、クラッチワークで切り抜けていく。
私はすごいステアケースよりも、スリッピーな沢の走りに凄みを感じる。
ひいきの選手が減点すると、くっそーとこちらが悔しくなるし、クリーンすると、よっしゃー、と声を張り上げる。
b0078370_2321268.jpg

いやー、楽しかったー。パワーをもらった感じだった。
これを良いイメージトレーニングにして、来週は九州選手権なので、頑張るゾー。
b0078370_23273341.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-09-10 23:27 | トライアル



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧