いつまでもナナコロビヤオキ

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

M下電池にクレーム、その後

デジカメが中国選手権のとき、バッテリーを入れ替えたばかりなのに突如として動かなくなったのは前述のとおり。
その後、原因を探ると、充電式の電池1本だけ、液が漏れているのを発見。
それも7月に買ったばかりで2、3回しか使ってない。
おまけに、その前から使っていたバッテリー4本も全く使えなくなっていた。
これは不良品では、、、とM下電池のお客様サービスセンターにクレームの電話をする。
ここのフリーダイヤル、なかなかつながらないとあらかじめ聞いていたので、始まる時間の9時キッカリにTEL、一発でつながる。
“お宅の電池か充電器おかしいんちゃうけー!”といったことを20分にもわたりしゃべり続ける。(関西弁はつこうとりません)
電池と充電器は送り、原因を探ってもらうよう要請する。

あれから半月後、返答があり、充電器、新品のバッテリー2セットが送ってきました。
“お客様のデジカメの使用状況により、バッテリーに異常をきたし、、、、、もう1セットの電池は5年も使用されており、寿命を全うしております。充電器はテストの結果異常が無く、そのままつかえます。”と長い説明がありましたが、新品バッテリーを2セット違うタイプのものを送ってくれたので、対応としては満足です。
ちょっと気分は買い替えモードに入っていましたが、安いアルカリ乾電池を使っていて、我がC-700は快調に動いていたので、デジカメの買い替えは先延ばしに、、、

今回思ったのが、クレームに対して良い対応をしてくれたので、気持ちが良かったということで、これは私目の仕事でも通づることだなぁー、なんて思いました。

↓M下電池はHHR-3MPSと(電圧は若干低いが、電源off時の放電が少ない)、HHR-3XPS(電圧は高めだが、電源off時の放電が若干多い)の2種類を送ってくれました。
b0078370_22354729.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-08-31 22:36 | 日々雑多なこと

素人トライアルin蛍の里

今日は、わがホームグラウンドの蛍の里トライアル場にて素人トライアルが開催されました。
セクションは7つと少な目だけれども、どれも考えつくされた長めの難セクション。
蛍の里のいつもの面々は少なく、どちらかというと遠征組が多くて新鮮に感じました。
わが組はK岩さん、S藤さん、S田さん、私と4人1組にて回ります。
今日はイメージしにくいステアや、ターンが多く、大苦戦しました。
いつも作ってやっているセクションとは全く違った視点で作られたレイアウトで、コンパクトな会場でもいろんなことが出来るんやなー、なんて思った次第です。
私はハードクラスで9位とライバル達にかなり差をつけられました、トホホ、、、今日はターンでの足つきが多くバランス悪かったです。
ハードクラス優勝はIBのS井さん、最近表彰台の真ん中ばかしですね。
また、3位までを長崎組が独占しました、パチパチ。
b0078370_20352415.jpg

ミディアムクラス優勝はS藤さん、2位はY野さんとベテラン勢が入りました。
S藤さん、サスペンションOHしたベータがとても乗りやすそうでした。
b0078370_20394418.jpg

私はとうとうブーツの底が抜けてしまい、ガムテープで補修しながら走りましたが、気休めにすぎませんでした。
約5年!もこき使ったので安らかに眠ってもらいましょう。
b0078370_20593914.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-08-27 20:59 | トライアル

明日はホタルにて

今日は土曜日でしたが、1週間の激務に疲れ果て、ちょっと寝込んでしまいました。
やはり宮崎や鹿児島への日帰り車での出張は、シンドーいですし、もう年なんでしょうかねー。
昔は宮崎、鹿児島といえば、飛行機で出張に行っていたのですよ。
あー、疲れを知らない肉体が欲っすいー。

今日は昼間に、南区長住にあるそば屋、梅乃屋に行きました。(お勧めのそば屋!)
ここの大将とは22年も前からの顔なじみで、私が高校時代、近所の空き地で走っていたとき(当時はDT125LC)知り合って、いろんなところに走りに行きました。
当時、大将はTLM50でトライアルもやっていて、トライアル場に連れて行ってもらったことがあります。昔は福岡市近郊も走るところが沢山あったものです。
そういえば、今じゃ考えられないけど油山(福岡市内の標高600mくらいの山)山頂アタックをトライアル車がやっていたなぁ。今じゃすぐに通報されます!
当時は金がなかったので、トライアルをやることは無かったんですが、そのときからやってれば、今頃IA!?なんちゃって。

明日は、ホームグラウンドのホタルの里で、素人トライアルが開催されます。
九州では歴史ある大会で、セクションレイアウトには関心させられます。
とにかく始めたばかしの人も、ベテランも一緒にワイワイ楽しみましょうねー。
[PR]
by ratch_ue | 2006-08-26 20:49 | トライアル

通勤快足

通勤に新型マシンを使い始めてはや3ヶ月。
最近の暑い最中もチャリ通、汗だらだらかきながらやってますよー。
クール素材のTシャツにショートパンツと、モンベルのディバッグを担ぎイデタチは完全チャリ通です。
チャリに乗っているときも、ライバルを見つけて走るようにしてます。
元気なときには車となるべく同じスピードで走れるよう、特定の車をターゲットにし、ついて行けるようがんばります。
7速ですが、スタートは3速で7速までを切り替えしながら走るのは、なかなか楽しくもあります。
帰りは会社近辺がミニ中洲とも言える飲み屋街ってこともあり、ネオン街をすり抜けていきます。
こんなチャリンコおっさんにも信号待ちとかで、艶やかなオネーチャンが“遊びにこない~”なんて声かけてきます。
うまい切り替えしができれば、一流の営業マンになれるんでしょうね。
チャリンコ通勤で1週間で約120キロ以上走るので、そこそこトレーニングになっており、足もがっちりしてきました(^_^)/~
チャリ通に慣れてしまうと、たまの電車通勤が人ごみで苦痛でもあるのですね。
[PR]
by ratch_ue | 2006-08-23 23:20 | 日々雑多なこと

ホタルにて

この季節、ホームグラウンドのホタルには余りの暑さのせいか、動物が現れます。
昨年はサルの軍団が、林間に出没し、ほんとえづか(恐ろしい)思いばしたとばい。
今日はいのししがでたとです。
トライアル場の入り口に出没し、すぐに逃げていきましたが、、、

ここ最近の練習で、課題がたくさん出来ました。
何はともあれターンです。
ターンを極めたいと思っています。
上級の走りって、難しい箇所、例えばスピードを必要とするキャンバーターンなど、スムーズですよね。
これって、モトクロスやエンデューロにも通じるんですよねー。
あのモトクロスの帝王、ステファン=エバーツ(今年いっぱいで現役引退。)の走りを世界選手権にて傍で見たことがありますが、誰よりもエンジン音が低く、グリップ重視でラインもコース幅すべてを考えつくしたもので、まるでロードレースを見ているようにスムーズでした。
エンデューロでは元世界チャンピオンであり現在はKTMイタリアチームの監督である、ファビオ=ファリオリが広島の美和エンデューロに招待された時、どの日本人にも違ったのはスムーズなターンかつスピーディな立ち上がりでした。
ターンをきれいに、スムーズに走れるというのは、どんなモータースポーツにも共通なので、やっぱり一番クリアしたい課題なんですねー。

話変わって九州トライアル界は、レディースがホント元気だと思います。
今日も、男性陣(おじさん連中とも言う)よりレディースの方が活発だったような気がします。
MUUさん、Y川さん、来週は何とイーハトーブへ遠征だそうです。
ホタルで練習したあと、せっせと保安部品をつけて、また、マシンもツートラ風にいろんな工夫を加えて、またまた練習していました。
みやげ話、楽しみにしてますよ、、、
[PR]
by ratch_ue | 2006-08-20 21:11 | トライアル

トライアル環境

先日行った天草下島には、トライアル場が4つもあるという話しを聞きました。
それも天草にはトライアルライダーが5人くらいしか居なく、5人のライダーが4つの乗る場所があるので、プライベートトライアル場だと言っておられました(^_^)/~
うらやますぃー。
それに比べて我が福岡県はどうだろう。
トライアルライダーは推定何十人?といるのだが、トライアル場は1つだけ。
トホホな現状があるのですが、それはそれで皆で練習できるというのが楽しかったりもするので良しとしましょう。
皆さんのところは、どうですか?
[PR]
by ratch_ue | 2006-08-17 22:39 | トライアル

天草に撃沈す(-_-;)

さあて、沢特訓が終わると山へ移動です。
山は男性陣、女性陣に別れます。
先頭のK藤先生は、くもの巣対策を施しています。
ゴーグルに子ども服を切り抜いたチンガードをつくり、フロントフォークにはクモ払いの棒をとりつけ、かなり怪しいいでたちです。
先ほど練習した沢を上流に上がり、途中から山中のセクションに方向を変えます。
男性陣は先生を先頭に、M川さん、Y中さん、N口さんとつわもの揃いです。
セクションに到着、キャンバーターンをメインにしたセクションを攻略です。
ここはターンがかなり難しく、ターンをきちっと決めないと、次のキャンバーターン上りがままなりません。
先生より、ターンが皆の課題だ!と指摘されました。
またまた課題が増えました、、、、

次に、ガレガレターンのヒルクライムセクションに移動です。
ここは江戸時代、役人から重税を免れるため農民が作った隠し田の跡だそうです。
こんな山の上で田んぼをやってたなんで、何かアンビリーバブルな世界です。
酷いガレガレな上に、ターンは厳しく、容赦なく体力を奪われます。
入り口からして滑りやすくキビシーのです。
ここを先生が一発クリーンで上ってきます。
M川さんもどうにかこうにか3点で上がってきました、見事としか言いようがありません。
Y中さんも4RTとの相性が良いのかなかなかです。
ここではやはり先生の後光が差す結果で、落ち込む生徒たちでした。
b0078370_12482219.jpg

雑談していて、先生が私のバイクのある部分に注目、それを生徒達に諭すのでした(^_^)/~
私のヨメに言われた言葉を自分に言い聞かせるようにガムテープに書いて、選手権で走っていたのをそのままにしていました。
b0078370_12563625.jpg

さて、午前中の部は終了し、ロッジへ戻ります。
皆さん体がオーバーヒートしてますので川へそのままGOですね。
家族連れの皆さんは、子どもたちと川ではしゃぎます。
最高に気持ちいいんですね、これが!
b0078370_12594032.jpg

先生のセッティング話などで盛り上がった長めの昼休みのあとは、皆でセクションへ。
男性、女性別れてセクション練習します。
木の根っこがいやらしいキャンバーターンのヒルクライムを先生が設定します。
皆さんうまくクリアしていきます。
私はここで、根っこでバイクもろとも吹っ飛び、太ももを打撲。
天草の地に撃沈したのであります。
パンパンに腫れあがり、あまりに痛かったのでその後はしばし休憩。
その場で先生の4RTを試乗しましたが、それはマイルドで、不思議とピタッと止まり易く、超乗りやすさにいささか感激しました。

今回の天草合宿は、楽しくもあり、また思ったように走れない悔しさもあり、自然の中で川泳ぎもし、宴会もあり、1粒で3度美味しい合宿でした。
また、乗れば乗るほど、課題がたくさん出来ました。
そして、散々痛めつけられた天草の地を後にし、来年こそは!とリベンジを誓うのでした。
[PR]
by ratch_ue | 2006-08-16 13:22 | トライアル

ビバッ、アマクサ!

天草諸島に渡るのは何と20年ぶりです。
学生の時、ツーリングがてら松橋の友人宅に泊まり、天草1周したとき以来です。
あの時乗っていたホンダXLR250Rでは、九州中だけでなく、日本1周もして、暇にあかしては林道中心のツーリングを楽しんでました。
ちょいと話がそれましたが、天草諸島といっても橋がかかっており、天草五橋と呼ばれる熊本の観光スポットにもなっています。
現地に9時過ぎに到着、現地のお祭りでもうすでにアルコール燃料満タン状態で出来上がったM川さんや神様K藤さん、その他面々にて、トライアル場のロッジで宴会です。
全日本九州のビデオでM川さんトライの同じシーンを何度も解説し、盛り上がってます。
K藤さんは最近肩が上がらなくなったので、製薬会社に勤めるMさんに薬を開発して欲しいといった話を延々30分してました。
宴会していた場所は、夜の暗がりで周りが見えなかったのですが、朝があけてちょっとビックリ、ターザンを髣髴させる場所でした。
b0078370_11461219.jpg

さて、朝はK藤先生を先頭に沢から攻略です。
ここの沢は岩がコケ生していて超ツルツルスベスベ状態。
隠岐やSSDTはこんな感じだろうと思うすごいフィールドです。
何というか、見た目普通の沢なんですが、アクセルがちょっとでもラフになったりバランスを崩すと本当に思い通りにいきません。
K藤先生の走り、フォームが本当にきれいです。アクセルワーク、バランスの一つ一つの挙動がピタッピタッと決まりカモシカのような走りです。
神業だと思ったのは、大きく横滑りしても足をださずにバランスとクラッチ、アクセル、サスの挙動をうまく使い、やさしく(ここがポイント!)走破していく、これには参りました。
b0078370_1282210.jpg

周りのみなさんも学習能力が高く、徐々に慣れていっています。
レディース3人衆もなかなかうまく走りきっています。
私、沢を歩いてコケ、バイクでもオラオラ、ヨチヨチ状態で、俺こんなに下手だったか!と悔しいと同時に、ここで10日間くらい合宿特訓したいーーーなんて思いました。
b0078370_1272182.jpg

続きは次の日へ
[PR]
by ratch_ue | 2006-08-15 11:24 | トライアル

天草からの黄昏

今日からqtoraの天草トライアル合宿です。
その途上、遠浅の有明海越しの雲仙普賢岳に夕日が沈みます。
もしトラ車に乗ってなかったら、いろんなところにツーリング行っていると思うのですが、こんなきれいな夕日をいろんなところで見たいなって思うのでした。
有明海の中心付近に位置する普賢岳は、広範囲から望むことが出来ます。
トライアル場だったら佐賀大和や植木トライアル場からですかね。
九州の名峰を自分なりに10つ挙げるとすれば、阿蘇山、普賢岳、桜島、開聞岳、韓国岳、高千穂峰、由布岳、久住山、宮之浦岳(屋久島)、英彦山でしょうか。
いずれも九州の狭い台地で個性を競っている山々です。
そんな自然豊かな九州に育ち、自然のそばにいることで心が癒され、良かったと思います。
そんな自然もたまには怒り狂ったように猛威を振るうこともあり、また自然の前に人間はなすすべもなくたたずむこともあります。
自然を大切に、なんて言いますが、自然のそばに居させてもらっているという謙虚な気持ちが大切なんだと思いました。
b0078370_11173557.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-08-14 10:45 | 日々雑多なこと

ホドホドに練習

皆さん、盆休みはどうですか。
久しぶりバタバタと実家に帰っている人、そんなん関係ないって仕事の人、海外放浪の人、まあいろいろいらっしゃると思いますが、夏バテにならない程度に張り切っていきましょう。
土曜日はホタルへ、日曜日は佐賀大和へ行ってきましたよー。
ホタルでは、常連の面々ですが、会うたびに皆うまくなっているんですねー。

あまりにも暑いので、ホドホドに練習です。
苦手な滑りやすい箇所での練習を重点的にしました。
ターンのラインも凸凹を考えながら試行錯誤でやっていきます。
いやーやればやるほど課題が増えていくような気がします、、、、

日曜日は岡山から中国戦NAの仲間が来たので佐賀大和案内です。
途中30分ほど土砂降りの夕立が降り、暑さが一息。
そのはずがまたギラギラと太陽が容赦なく照りつけ、下からの蒸気でまるでサウナ状態でした。こんなときには沢走りで涼むのがいいですねー。
[PR]
by ratch_ue | 2006-08-13 10:27 | トライアル



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧