「ほっ」と。キャンペーン

いつまでもナナコロビヤオキ

<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

中国選手権山口のレポート

真夏の太陽が照りつけていたが、空気は乾いていて爽やかな中、開催された山口大会。
今回は総勢90台ものエントリーで盛り上がっていました。
我がNAクラスだけでも30台と、台数が多いと賑やかで雰囲気がいいっすねー。

中国でお世話になった岡山組もこぞって遠征してきている。
もちろん、近畿と中国両方でいわしまくっているあの夫婦もね。
九州からはS井師匠や元気、KOのO田君も来ており、九州から壇ノ浦を超え、本州を少数精鋭で撃破する布陣である。
セクションはメリハリがついたもので下見したところ、私が苦手なチュルチュル系軟質セクションが無く、バラエティに富んでいる。
だんな☆さんと今日の減点、トップは1桁やろーと話す。
あまり減点数を予想するのが得意ではないので考えないようにする。

実は私、最近かなりのスランプに陥っていて練習でもなかなかうまく走れず、試行錯誤を繰り返していた。
ここで、サスセッティングを調子が良かったときのポヨヨンセッティングに戻し、キャブも濃い目にしてまったり感を出し、タイヤのエア圧もぎりぎりまで落とす。
タイヤは世界チャンピオンも付けている定番ミシュランX11である。
とにかく今回は後輪のラインとりに細心の注意を払って走る。
さあて、1ラップ目、3セク~4セク林間セクションからイン、難なく連続クリーンと幸先良いスタート。
5セク、ヒルクライムでは足がバタバタ出て3点。
減点しても集中を切らさないよう気分切り替えだ。
その後、鬼門の9セク、ここはオーバーハング岩があり、ちょっとやそっとじゃいけそうに無い、自信が無かったが、そこの岩まで行き着くまでに転倒5点。
10セク、連続岩でちょっと焦り、バタバタと3点。
あとは何とか無難に集中して走り、走り方がわからない時は聞きながら、1ラップ目は減点14で終える。
晴れているが、日陰は涼しいので体力消耗も抑えられ、助かる。
また、精神的にきついときライダー同士、声をかけてくれると嬉しい。
2ラップ目、鬼門であった。
クリーンセクションで、わずかにバックしたところを5点とられ、また2セクでは飛びつき岩から落ち、5点。今日は終わったとガックシ、泣きが入った。
オブザーバーのM上さんから行きかたのアドバイスを受ける。本当にありがたい。
(3ラップ目、ここをクリーンしたときはホント嬉しかった。)
気持ちを切り替え集中だ。
2ラップ目は、人が走るラインが行きやすそうに見えて、ラインを変えて土つぼにはまったり、ミスが多く、19点と大たたき。
3ラップ目は、自分を信じて、自分のラインを無難にこなす。
マーカーが触れそうなところは、あえて足をつき確実にいく。
それにしても今日はマーカー飛ばしで5点をとっている人が多い。
何とか10点で終えた。
順位は30台中17位。
反省点、まだまだ走破力が足りないっすね。
後輪を飛ばさないと行けない箇所もあったので、練習でいけなかったら本番じゃほぼ行けませんよね。
また、もっと自分を信じていかないとダメだと思いました。
人のラインが良さそうだから、って急にラインを変えて5点をとり、ちと悔しい思いしました。
表彰式、IBは長崎の星、S井師匠、みごと優勝です。33台のエントリーでの優勝は価値あります!おめでとうございます。
5位に岡山でお世話になったE藤さん、相変わらず元気いっぱいです。
6位は福岡のホタルの☆、元気君が入り、今後が楽しみです。
NAはKO、O田君、125で優勝です。鹿児島から来たかいありました。
というわけで、九州勢バンザイな大会でした。

大会終わったら、練習練習です。
だんな☆さん、たま吉さん、練習ではいろいろ教えてくれてありがとうね。

b0078370_23214245.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-07-31 22:09 | トライアル

中国選手権山口大会

まずは結果
IBはS井師匠、みごと優勝しました。パチパチ。
揖斐乃尾(長崎)にそっくりな感じが良かったようです。単身遠征の甲斐、ありましたね。
NAはO田選手、先々週の鹿児島大会でも優勝しましたが、今回も総減点6点は立派。
九州勢とてもがんばったと思います。
私はNAクラス17位(30台中)でした。
いつにも増して、セクションに集中、ラインに集中できたことは良かったです。
全部で90台も来ていて、中国選手権はそれだけでも雰囲気がいいなーなんて思いました。
最後まで、だんなさん、たま吉さんと練習もしました。
もうちょっとまともにバイク操りたーい、です。
詳しいレポートはまた後日ね。
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-31 00:19 | トライアル

熱中症に注意して、、、

梅雨も明け、暑い夏がやってきました。

明日は幸楽で中国選手権です。
今日は仕事も遅かったので、明日朝入る予定。
タイヤも奮発して新品に交換。
セッティングを換え、若干まったりなりました。

中国でお世話になった方々にも会えるのが楽しみです。

いつものとおり、セクションの特にラインとりに集中して、特にリアタイヤを滑りにくい位置にトレースしながら、マイペースでやっていきますばい。
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-29 21:33 | 日々雑多なこと

ホタルにて

私がホタルの里に通い始めて、はや半年が過ぎようとしています。
ここのオーナーY氏にはいつもお世話になって、貴重な場所で走らせて頂いて感謝なのです。
Y氏はユンボの達人でもありまして、このようにセクションを巧みに変えていきます。
b0078370_21551272.jpg

何せ、福岡県で唯一の貴重なトライアル場なんですね。(私の知る限り)
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-24 21:55 | トライアル

雨の中、、、

今日は雨の中、ホームグラウンドのホタルへ。
ここホタルの里は適度な大きさの岩が多く、比較的安全にステアケースの練習が出来ます。
私が到着したとき、オーナーのYさんとOOFのA社長により、レイアウト改修が行われている最中でした。
後から、qtoraのK山さん、M川さんも到着し、あーだこうだと、岩のレイアウトを変えていきます。
新しいパターンのレイアウトは、立派なステアケースが出来て、さらに練習しがいのある実践的なパターンになりました。
皆さんリニューアルしたホタルの里にも遊びに来てくださいね。
8月末には、素人トライアル大会も開催されますよー。

b0078370_2214455.jpg


レイアウト変更も終わり、練習です。
雨でズルズルは、私が最も苦手なパターンです。
来週の中国選手権を想定した練習をしましたが、かなり苦戦しました。
途中、M川ワンポイントスクールがあり、フォームについて研究しました。
ステップを押し出すことによって、トラクションを得るフォームです。

b0078370_2219938.jpg


来週、中国選手権は山口県の幸楽トライアル場で開催されます。
私の課題のひとつ、ラインはもっと確実に読んで走る、です。
先週の九州選手権でもそうだったのですが、試合が終わり、もういちどラインを冷静に読んでトライすると、クリーンするセクションも多いんですよねー。
まあ、本番中は緊張してガチガチだってこともありますけど、、、
幸楽は苦手なところだけど、順位は気にせず、落ち着いてマイペースでいきますよー。
参加する皆さん、よろしくです(^_^)/~
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-23 22:33 | トライアル

バケツをひっくり返したような、、、

木曜日から、バケツをひっくり返したような大雨が九州南部で降っています。
私も木曜日の晩に、福岡に車で帰ってきたのですが、鹿児島からの九州道では、猛烈な雨にもかかわらず、通行止めになってなかったので、土砂崩れの身の危険を感じながら、こわごわ帰ってきました。
なんせ、ワイパーをハイスピードにしても排水にまったく追いついてませんでした。

先週開催された九州選手権鹿児島大会の会場のさつま町が大洪水に見舞われています。
土曜日選手権の行きがけに通ったアーケード街がニュースで流れていました。
ボートで自衛隊が救助活動を展開しており、完全に水没した町は悲壮な風景でした。
お世話になった、主催の方々は大丈夫なのか心配です。
早く通常通りの生活に戻れるようお祈りしてます。
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-22 07:15 | 日々雑多なこと

4ST化の波

トライアルマシンもモンテッサ&RTL-Fを皮切りに、4ST化の波が一気に押し寄せてきていますよね。
YAMAHAも世界選手権もてぎを前に、4STをデビューさせてきましたしね。
ところで、この両車とも、モトクロス&エンデューロマシンのエンジンをベースにモディファイされたものを搭載していますよね。
HONDA陣営は、ユニカムのシリンダーヘッドをOHC化し、よりコンパクト化しつつ、フライホイールマスを増やしトライアル向けとしてますよね。
YAMAHAは、見た目WR-Fのエンジンそのまんまってな感じですよね。
実は、私エンデューロが好きで、両社のエンデューロマシンともに試乗で乗ったことがあります。
特にYAMAHAのDOHCユニットは2001年に登場した当時、250の4STとは思えないパワーとコントローラブルな特性や軽さに、試乗しながら感動し、鳥肌がたった想い出があります。これぞ本物の4STレーシングマシンって思いましたね。当時乗っていたKTM200EXCより、ずっと速くラクに走れる気がしました。しかし、このエンジンがトライアル車に搭載されるとは想像だにできませんでしたよ。
ここで、4ST化の波に残るトラ車は、BETA、GASGASの2社ですよね。
さて、この2社はどうなるか想像してみたことあります?
H社とY社がエンデューロマシンのエンジンを流用していますし、この2社以外にもすばらしい4ST250エンジンユニットを持つエンデューロマシンがあります。
KTMとHUSQVARNAですね。
特にBETAはエンデューロマシンに、KTMの4STユニットを搭載したマシンを登場させています。それから想像するに、BETAトライアルはKTMの新型4STエンジンを搭載して出るのでは、とよんでいます。KTMは07モデルで新型DOHCエンジンを積んだ250EXC-Fというエンデューロマシンを登場させます。このエンジンがすごいコンパクトなんですね。トライアルマシンにも十分対応しそうです。わたくし予想:08モデルくらいで登場するんでは??と見ています。
実現したらKTM大好き人間としては、ほっすぃ~~~!
GASGASはどうでしょう?
これも推測するに、世界チャンピオンを死守するために、FIMにオール4ST化に反対していくんでは?とはいっても、最終的には4ST化になるとすれば、意外にスズキあたりのMX車の4STユニットを搭載してくるか!!あるいは自社のエンデューロ450FSEのエンジンを250化して出してくるか???
まあ、どちらにせよ今後のニューマシンの動向にも目が離せませんよね。
その前に、先立つものが、、、、(-_-;)
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-21 23:03 | トライアル

九州選手権 鹿児島大会レポート

ここの会場は、鹿児島特有のシラス台地で、一見固そうで土質はもろくザクザクのところもある独特のもの。
特に固い台地にのったブカブカの砂は、トラクションさせづらそうだ。

前日10時ごろ到着。夜になっても熱気が引かず、暑いままだ。まだ5台程度の車両しか来ていない。
トランポの窓を開けてパンツいっちょで寝るが、暑くて寝苦しい。
当日、5時に起きる。
セクション間の距離が近く、これはライダーにとっても楽であり、下見も容易にできる。
1時間ほどサクッと下見を終えるが、この時点ですでに暑くてつらく、朝というのに熱中症ぎみである。
セクションの見た感じは難しそうだ。
隣は、シェル夫さんがNA昇格をかけてやってきた。
その隣は草刈りマンさんと、IBゼッケン1のS井師匠だ。草刈りマンさんはベータが何とか組みあがったようだ。
S井師匠はスコルパのリアフェンダーが45度くらいにおったっており元気バリバリ?だ。
M上さんはもちろん、MUU&GUUさんも久々選手権に参加である。
8時30分スタート、持ち時間4時間である。
久々に参加する選手権で、スタート時は緊張で足と手はわなわな震え、また暑さが追い討ちをかけ頭がボーッとする。
5セクからイン、ターンでもガチガチで体が動かない。何とか2点で抜ける。
6セクはのぼりの砂でパワーを食われ失敗、5点。
7セク、2セク、1セクと入るが暑さが尋常じゃなく、もはやこの時点で完全に電池切れである。
体が動かないし自分の走りが全く出来ず、まじでつらかったので、日陰で20分ほど休憩。
もうこれで終わった、帰りたいよ、とマジで泣きが入った。
でもこれで帰っては、サポートしてくれるヨメさんに申し訳が立たない。
2ラップ目も低調、3ラップ目、最後3つのセクションだけはもとの調子にもどったがときすでに遅し、であった。
特に、今回ヒルクライムが一番難しく感じた。
硬質の土に砂がのった箇所は、全開にしても空転するだけでマシンが前に進まず、トラクションさせるのにアクセルワークやラインどり、ライポジに苦労した。

しかし、セクションレイアウトはトライアルの基本が問われるもので、すばらしかったと思います。

NA優勝は大田選手で、マシンはTYS125です。
排気量は関係ないってことを証明してますよねー。
b0078370_22552126.jpg


終わってから、出来なかったセクションを練習練習!

次回はもうちょっと緊張しないように、落ち着いて走りたいものです。
とはいっても、いつも緊張でガチガチになるんだよなー。
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-17 22:55 | トライアル

九州選手権第6戦 鹿児島

今回の九州選手権は鹿児島県さつま町の宮之城リゾートです。
結果はNA9台中8位でした。
トップはなんと1桁減点。私は56点とトップの8倍も減点をとってしまいました。
ポイント圏内でも減点17なので、ポイント獲得までの道のりは長い!ですね。
今、ライディングを試行錯誤で変えながら走っているのですが、やはり試合となると余裕がなく悪い癖がついついでるもんですね。
試合中は暑くて、つらくて、まさに苦行でした。
まだまだ修行足りませんね。
それとシェル夫さん、NBで3位入賞し、NA昇格を決めました。
おめでとうございます。
来年は一緒にNAクラスで出ましょうね。

b0078370_22281336.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-07-16 21:50 | トライアル

学食で家計を節約

私の家の近所には、福○大学というでかい大学があります。
実は私の母校でもあるその大学ですが、学食が安いんですね。
一般人も入れるので、370円で定食が食べれます。

これはキビシー家計の家庭には助かります。

40オーバーになって、四十雀に出られる年齢になっても気持ちは20(気だけ?)でいましたが、学生を見ていてさすがにギャップを感じてしまいました。ハヒーン。
[PR]
by ratch_ue | 2006-07-12 22:35 | 日々雑多なこと



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧