いつまでもナナコロビヤオキ

カテゴリ:ロードバイク( 156 )

3月は終わり4月は頑張る!

b0078370_18344655.jpg

今日はサイクリング仲間同士でクリーン作戦を実施。
いつも走っている大牟田~南関(福岡、熊本県境付近)を皆でゴミ拾い活動をしました。
2時間ほどの活動でゴミは軽トラ満載に!
いかにマナーを考えてない人が多いことでしょうね。
今日は腰痛の状態が良くなく、ゴミ拾いが終わったら、自宅でゆったり過ごしました。

これで3月も終わり、
3月は、何かと計画通りにいかない1か月でした、、、
水曜会は全休、土曜日の北野練習に1回きりと、不完全燃焼。
仕事を言い訳にしたくはないけど、かなり忙しく、ぐったりな毎日で、腰痛も発生し、朝も起きれんやったです。
3月、月間走行:1082.9km 目標に大幅未達ぅ。

しかしながら、4月は頑張らなきゃいけない理由が、、、!

28日に京都で開催されるRafha Gentleman's raceに水曜会のチームで出走することになったんですよ。
チームのメンバーは5人、そのうち3人、みやもっちさん、おちまささん、三味線さん、この前の九州チャレンジでトップ争いを演じるほどレベルが高ーい。小岱山の登りで、まるでロケットのような加速を見せ、あっという間に消え去っていく方たちに、このわたくし目が混じるのである。こりゃ頑張らんわけにはいかんでしょーよ。

また、5月は鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー(ロードレース)に出走予定。
その翌週から、耳納連山ヒルクライムシリーズが始まるし、6月は壱岐にもエントリー。

モチベーションを上げ、仕事も練習も頑張んないと!俺、ガンバリマス。

[PR]
by ratch_ue | 2013-03-31 18:57 | ロードバイク

野焼き後のラピュタ

土曜日、仕事が昼過ぎに終わって、プラッとポタリングをしてきました。
そう、目指すは野焼き後のラピュタ。
b0078370_18111464.jpg

まずは車で大津町まで移動中、途中の桜並木がホント見事です。
駐車場でバイクを下し、その場所からは菜の花と阿蘇の眺めが素晴らしい!
b0078370_18132992.jpg

いつもはミルクロードを上がっていきますが、今日はまともに国道57号を阿蘇方面へ。
この道、傾斜がゆるやかなのは良いとして、しかし交通量の多さには閉口。ましてや大型トラックが多くサイクリング向きではないことを改めて認識。
道の駅あそから、20分くらいでラピュタの入り口、今日はポタリングペースでゆっくりと景色を愉しみながら登っていきます。この黒く焦げた山と、花のコントラストが鮮やか!
b0078370_18202825.jpg

b0078370_1822108.jpg
b0078370_18215349.jpg

静まり返った黒い大地に、草の焼けたにおいが漂い、ほんとここは異空間の世界。
b0078370_18241377.jpg

ラピュタを登り切り、ミルクロード途中の牧場の中を通る道より下山。
しかしながら忘れてはいけない悲惨な災害。
昨年夏すさまじい被害をもたらした集中豪雨です。その爪痕が外輪山沿いにあちこち見受けられます。
上の写真の個所は、土石流が流れた後に、菜の花を植えられたようで、負けんぞ!という地元の人たちの強い意志を垣間見た気がしたポタリングでした。
[PR]
by ratch_ue | 2013-03-30 18:09 | ロードバイク

野焼き前のラピュタへ

b0078370_614325.jpg

土曜日は半日仕事。
もう1週間ハードでガッツリ疲れていたが、今日は走ろうと思い、車にEVOを積んできている。
昼飯後、仕事の疲れをいやすため仮眠をとり、会社近くの公園に車をとめ、2時半にスタート。
合志市役所近くから阿蘇方面へ、ミルクロードから途中赤水方面へ下る。
もうすでに一部野焼きが終わっているようで、山肌が黒く焦げている。
b0078370_6225143.jpg

ここまで来ると、開放感あふれていて気持ちいい。
下りのワインディングでのEVOは、まさしく地上1メートルを滑空するグライダーのようで、クイックに曲がっていく。
b0078370_6251380.jpg

練習ではなく、フリーライドなので、自由気ままにところどころで止まり、景色を愉しむ。
こんなバフェでもEVOはそこそこ走れる。これが以前乗っていたアルミロードだと、こんなところを行く気にもならなかったんだけど、EVOの柔軟性の高さに自然と笑みがこぼれる。タイヤを25Cに替えればさらにいいだろうな。
b0078370_6332954.jpg

ラピュタ、やっぱりここは最高の場所だ。ここにくると、日ごろの仕事のきつさなんか、きれいさっぱり洗い流してくれる。
日曜日はここも、野焼きの予定。冬枯れの山も、一瞬にして黒い大地へ、そして夏に向けて緑のカーペットへ変身していく。
b0078370_6392938.jpg

兜岩展望所にある、こちらのお店で、ホットコーヒーをいただき、しばし贅沢な時間を過ごす。
ここからミルクロードを下り、交通量の少ない(というかほとんど皆無)県道23号から基幹林道経由にて、帰還。
走行72.5kmと短いライドだったけど、ロードで最高に気持ちいいコースを走り、きれいさっぱりリフレッシュできた。やっぱ阿蘇は最高のフィールドやね。
[PR]
by ratch_ue | 2013-03-16 06:13 | ロードバイク

140kmTT下見

b0078370_19373313.jpg

ツールド沖縄の練習にほどよい練習ルートを散策していましたが、日曜日に下見で140km走りました。
できるだけオキナワのコースに似ていて、かつ交通量の少ないルートをつなぎ合わせました。
一部つなぎで国道や県道を通行しますが、基本的にはロケーションもよく、緩いアップダウンもふんだんに盛り込んだ素晴らしいルートになりました。
50km、100km、140km、200kmとそれぞれのカデコリーに対応するルートを策定。
まずは、田原坂のアップダウンに挑戦だ玉名50kmTT
小岱山は普久川対策にバッチシよ熊本県北100kmTT
さらに上を目指して熊本県北140kmTT極めつけはこちら熊本県北200kmTT
はしられる方は安全走行でね。
[PR]
by ratch_ue | 2013-02-26 19:48 | ロードバイク

久住阿蘇へ

b0078370_22594586.jpg

今日は朝から久住阿蘇方面へライド。
昨日EVOのハンドルを幅420から400へ交換したので、その具合を確かめることも目的の一つ。
水曜会のロード仲間がやっている、茶のこさんへ行くのも楽しみの一つ。
朝7時30分過ぎに出発、気温は-2度とかなり寒く、スタートしてすぐに手の間隔が麻痺してくる。
ルートは植木温泉の横を通り菊池へ、そこから国道387を通り、一気に小国まで行く予定とした。
しかし見にしむ寒さは想定以上で、かみつえに抜ける兵戸峠は坂もきついうえに、アイスバーンがところどころにあり、気を抜けない。
登りは大汗かいたが、下りは寒風をもろに浴び、汗でぬれた体が一気に冷え、こりゃたまらず、道の駅かみつえへ。本当に凍えてしまった。心温かい店のおばちゃんが、ストーブで温もらんね、って椅子まで用意してくれた。団子汁で温まる。
b0078370_2394894.jpg

ここから小国まで30分、グランフォンドで立ち寄った道の駅で、MTBの人たちと談笑する。
オフロードはとても楽しそうで、彼らの嬉々とした目が印象的だった。
ここから、牧ノ戸峠へいくつもりにしていたが、天気予報は曇りのち雨、瀬の本高原の三愛レストハウスに着いたときは、かなりの疲労だったし、雲行きも今にも雪が降りそうな雰囲気だったので、ここで引き返す。
b0078370_23145453.jpg

下りをてんてけ走り、一気に南小国へ。
役場近くにある茶のこさんへ。
ここで阿蘇のロード、カリスマ伝道師、コルナゴ部長と初対面。いろんな阿蘇の素晴らしい情報を発信している彼と、しばし話しするがホントいろんなことを良く知っている。
イタリアンレッドのM10は、木造の茶のこさんにも溶け込んでいて、とてもかっこよかった。
b0078370_2321571.jpg

茶のこさんでは、ランチとスイーツをガッツリいただき、帰り道も教えてもらい、そのルートをたどる。
b0078370_23223175.jpg

そば街道、森の中で、時々溪谷も望めるこの道は、これがまた風情あふれる素晴らしい雰囲気の道であった。国道なんか通らず、こちらを通って正解。
しかし足も限界でえっちらおっちらゆっくり登っていく。ミルクロードから菊池までは一気呵成の下り。EVOのシャープなハンドリングを愉しみながらワインディングを駆け抜ける。
標高の高いところも雪は無く、寒かったけど、山でもロードで走れた。
最後は足にガッツリ疲れが、、、それもそのはず走行162.5km、獲得標高2900mも走っていた。
今日は、ガッツリ走り、美味しいものもたくさん食べ、いろんな話をして楽しんだ贅沢な一日だった。これでもっと暖かけりゃ言うことなし、ですね。(17日現在月間走行:727.53km)
[PR]
by ratch_ue | 2013-02-17 23:31 | ロードバイク

キャノンデール スーパーシックスEVOで玉名50kmTT走る

b0078370_21295153.jpg

今シーズンは、表題の通り、キャノンデール スーパーシックス EVOにて各イベントに出走予定にしています。
ORBEA ONIXはセカンドバイクとして、今後も乗り続けますので、2台体制ということですね。
昨年末に車両を受け取り、ポジションなどを調整しながら、ほぼこれでOKというところまできたので、今日は玉名50KmTTにて参考のために、タイムとりをしました。
昨年から壱岐や沖縄の練習用に周回しているこのルートは90%以上がアップダウンで、丘陵地帯を登ってはおりを繰り返すので、非常に実戦向き。ちょうど50kmなので、データのベンチマークとしてよく走っています。
ここでのタイムが以前とどう異なるかデータ取りのための周回です。

ちなみに、ホイールはMAVIC COSMIC CARBON SL を装着。
デュラエース9000系装着の最新モデルです。車両重量は6.8kg

結果:1時間45分11秒 平均28.5km/h 平均ケイデンス80rpm  平均心拍数:158bpm

ベストタイム:1時間43分26秒 平均28.9km/h 平均ケイデンス84rpm 平均心拍数:160bpm
(昨年5月29日)

1分45秒のビハインド、でした。

今日はスタート時の気温1.5度、足もなかなか温まらずかなり苦戦しました。
また、EVOに標準装着されているフロントノーマルクランク(53-39T)は、コンパクトクランクに慣れた者としては、かなりローギアでのスピードが速く、いくら軽量のバイクと言っても確かに斜度10%近辺での坂には苦労させられました。コンパクトクランクに変えて再度走ってみたいですね。
コンパクトに変更し、ケイデンスをまわし気味に乗るのが合っていると自分では思いました。
[PR]
by ratch_ue | 2013-01-13 22:05 | ロードバイク

熱い仲間と朝練

今朝は氷点下4度。
布団から出るのも寒い朝。
そんななか、茶のこオーナーを迎えての特別朝練に行ってきました。
ルートは水曜会朝練定番、小岱山外周コース。7割がたゆるやかなアップダウンが続くコース。
水曜会もホントレベルアップがすさまじく、半年前に本格的に始めた方が、私をしのぐペースで走られるもんだから、こっちはたまったもんじゃない。
私の苦手課題であった、はつるくらいの間隔でのローテーション。
これを練習テーマとするのだが、夜はなおのこと恐ろしい。
最初の登りで必死こくが、いとも簡単に千切れてしまった、、、まだまだ修行不足。
ボトルの飲料もすべて凍りつき、役に立たなかったけど、出し切って走った後は充実感が残っていたのでオッケーとしよう。
走り終わった後の缶コーヒーと仲間との談笑、これが至福の時間だ。

本日の走行:63.6km 走行中気温:氷点下2~4度。
b0078370_855313.jpg
b0078370_8551695.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2013-01-10 08:55 | ロードバイク

水曜会三社参り

b0078370_17282122.jpg
b0078370_17281198.jpg
b0078370_1728098.jpg

今日は水曜会の3社参り。
いつものウルトラ交差点に6時集合し、まずは玉名の奥之院へ。
今日はゆるーく行きますと念を押すも、、、
奥之院の20%近い激坂に蛇行しながら何とか到着。これぞ水曜会なんです!?
1社目を終え、いつもの小岱山防火林道を山越えし、セキアヒルズへ。
ここでのヒルクライムもキチカッタ!!で神社は階段の上に!
当然担いで登ります。初めてロードを担いで登ったけど、軽いのでいいですね。
ここで(昨日見れなかった)ご来光を望みます。
3社目は、セキアヒルズから県境を超え、上内峠を越えたところにある上内天満宮。
いやはや正月早々登り三昧の水曜会に足売り切れまくり!
氷点下の寒さもなんのその!今年も元気に頑張るよと気持ちを新たにし、80キロのライドを終えました。
[PR]
by ratch_ue | 2013-01-02 17:44 | ロードバイク

最後にガッツリと

b0078370_21415221.jpg
b0078370_2141391.jpg
b0078370_21412557.jpg

今日は年末、水曜会のセンター長プロデュース、佐世保バーガーツアーに参加してきました。

早朝、4時50分長洲港に向けて出発。まだ気温は氷点下0.7度と寒いが、指先のかじかみ以外は、走り出してしまえば体あったまる。インナーにGWのポリプロピレンインナーを着て行ったのだが、汗かいてもさらっとしていて暖かく、良い感じ。
長洲港集合で参加者全8人とともに、フェリーへ。6時始発の便に乗り込む。
島原半島上陸後は、諫早~長崎~西彼杵へ。
とにかく途中の吹雪には閉口したけど、西海橋に着くころには雪もあがる。
しかし寒さがたたってか、今日は足の売り切れが早々と訪れ、佐世保市内に入ってからは、佐世保バーガーを食うぞ!という気持ちだけでペダルをまわし続ける。
が、、、目的のバーガー屋さん、なんと待ち時間1時間半!!
この寒い中、そんなに待てないゾ、ということで佐世保バーガーツアーは急遽、佐世保モスバーガーツアーに変更になりました(笑)。
帰りはフォローウインドのはずが、かなりのアゲインストの区間もあり、ホント足が死ねました。
しかし、冬場にこれだけがっつり走ったのはもちろん初めてだし、ウエアさえしっかりしていけば、何とかなるもんですね。企画立案のセンター長、苦し、、、いや楽しかったですよ(笑)
また来年も、笑いながら仲間と走れれば、最高です。

今日の走行距離:256.80km

12月の走行距離:1148.02km(ローラー台:748km 実走:400km)

2012年年間走行距離:11304.16km 
[PR]
by ratch_ue | 2012-12-31 22:01 | ロードバイク

ツールドおきなわ完走!

b0078370_1052148.jpg

ツールドおきなわの、市民100kに出走し、400人出走中、56位と満足な結果で終えました。ただ、レース中は、いっぱいいっぱいで、本当に厳しいレース展開でした。
やっぱりオキナワは市民レーサーにとっての甲子園。自分にとっても、最高の目標とするレースで、ゴールゲートをくぐった瞬間、嬉しさと充実感で満たされました。以下レース中、レポートです。

スタート前、“全体の流れが遅れている影響で、スタート時刻を遅らせ、市民140k通過後とします、”との主催者からの通達がありました。スタートはゼッケン順との案内もありましたが、実際には狭い巾のスタート場所に、有利なポジションを確保するのに、早い者勝ちみたいなこともありました。バカ正直な私は、ゼッケンが後ろの方なので、かなり後方から、前から300人目くらいにスタートポジションをとります。
並び終えたその時、まだ140kも通過してないのに不意をつかれたように、パーンと、スタートの号砲が。一部ブーイングも聞こえてきましたが、スタートです。しばらく渋滞の中、ゆっくりとすすんで行きます。しょっぱな3キロくらいのヒルクライム区間で、かなり頑張って70人くらいか、縫うようにパスして回しこみました。
下り切って、スタートして10キロくらいの海岸線は、かなり前方まで確認出来ます。およそ600メートルくらい前方に、100人はいるか、と思われる大集団を確認。私は目の前の集団まで、追い上げ、トレインに乗ります。
20キロ過ぎから、普久川ダムまでの山越えがルート中の最高標高個所です。
そこで足を使うために、山までの平地の集団内では無理せずなるべくはつるようについていきます。しかし、工事個所が数か所あり、シケインのように急に道幅が細くなったりする個所もあり、かなり慎重に走ります。慎重すぎて、間が開くと、ついていくのが厳しくなるので、そこは前方のペースをよく見ながら、走ります。
ここでも40キロオーバーのスピードで、かなりペースは速く、徐々に息が上がってきます。
さて、左折したら山越え突入です。
ここの登りで、ある程度勝負をかけた走りをイメージしていたのですが、想いとは裏腹に、ずるずると遅れだします。途中、抜いたはずのライバル、テツさんにも抜かれてしまいます。
ゼーゼーハーハーと、もう心肺機能は限界まできています。
山越えでかなりばらけた集団も、降りてくると再び大集団へ。100キロ地点でのゴールを想定した場合、ここで集団にいることは足を休ますことにもつながり、しばらく集団の中で走ります。それにしても平地でも50キロ以上のハイスピードで移動しているので、周りの車両との間隔などに細心の注意を払います。
先にスタートした女子国際部門の韓国や中国の選手とポジションが前後、国籍関係なく同じ目標を目指して走る。走る。
70km過ぎ、ここで賭けに出ました。
給水ポイントに差し掛かった時、私は瞬時に水はとらず、右から多くの車両を抜きにかかります。
これがまんまと成功し、おそらく20人以上をパス。水分は自分が持ってきた分で足りるとの確信があったのです。
この地点で集団はばらけ、単独、もしくは3人ぐらいの足があった人と走るのですが、90km過ぎに最後の難関、羽地ダムの山越えがあるので、そこまでは7-8割くらいの力で回しこんでいきます。これも作戦の1つです。
世界のサトウさん&サトミキさんが沿道から大声で応援してくれ、すごいやる気ばもらいました(笑)

いよいよ最後の難関、山越え、ここまではそこそこ調子も良く、数人をパスする余裕はありました。
最後のチェックポイント、川上を3時間3分ほどで通過。昨年より1時間も早いタイムです。
しうかしながら、あと残り6キロくらいのところで、もはや足は残っておらず、攣りそうになるのを我慢しながら、ただ惰性で回しているだけ、、、、でやっとの思いでゴール。

思わずガッツポーズ、のゴールシーンでした。
b0078370_11282917.jpg

     
ゴールしてしばらく経った後、来年はあーしようこーしようって、来年のことを考えています。
[PR]
by ratch_ue | 2012-11-26 05:15 | ロードバイク



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧