いつまでもナナコロビヤオキ

カテゴリ:タイヤ( 10 )

ミシュランがぞろ

私はミシュランタイヤが大好きです。
ミシュランよりグリップするタイヤはいくらでもありますが、グリップもよく、耐久性もあり、おまけに乗り心地もいい、と3拍子そろったバランスに秀でているのはやっぱりミシュランがナンバー1だと思うからです。
昔、パリダカールラリーがTV朝日であってた頃、砂漠でのタイヤはほぼオールミシュランだったんですね。あのように過酷な状況をハイスピードで耐えられるタイヤを製造できるのは、ミシュランでした。
ロードにプロ3を装着してから、余計にミシュランが好きになりました。
というわけで、我が家の乗り物はミシュラン装着率、高いんですね。
b0078370_2132692.jpg

私のキャラバンも。(何と8年目で、6部山以上あります。)
b0078370_2135436.jpg

ヨメの車も、今はスタッドレスですが、ミシュランです。
バイク2台も、私のオニキスも、ミシュランです。
カブにも次はミシュランをつける予定なんですね。
他のメーカーのタイヤもつけるのですが、やっぱりミシュランに戻ってしまいます。
[PR]
by ratch_ue | 2011-12-29 20:57 | タイヤ

チューブレスバルブ交換

b0078370_20395224.jpg

我がキャラバン号のチューブレスバルブを何気なしに見ると、あれまあすごく危険な状態になっていました。
ゴムが劣化しひび割れています。それも4本とも。
タイヤ交換した際に、ホイールも新品にしたのですが、それについていたバルブが、タイヤよりも先に駄目になってしまいました。
知り合いのタイヤ屋さんで早速交換。トヨタ純正に使われている安心品質のバルブに交換してきました。
b0078370_20435636.jpg

最近、このバルブからの空気漏れ事故が多発してまして、原因はすべて上の写真のようなひび割れが内部まで生じ、その部分からの空気漏れに気づかず、バーストというパターンです。
通販とかで取り扱っている安物バルブは、品質的に?なので、多少高くても安心できるメーカー純正品がいいですね。
皆さんも、タイヤだけでなく、この部分もチェックしてみてください。
[PR]
by ratch_ue | 2009-08-04 20:49 | タイヤ

ハイエース・キャラバンのタイヤ選び

最近、みなさんのトランポで、ふらつくとか、タイヤの肩落ちが激しいといったことを聞きます。
肩落ちに関しては、その車にあった適正空気圧が入っているかがまず問題ですので、定期的にエアゲージで測りましょうね。そげんこつわかっとうったい、という方、私はずっとタイヤ関連を生業としてきたので、みなさんのトランポのタイヤ選びは私にお任せください003.gif
トランポで一番多いのはハイエースですよね。
ハイエースもキャラバンも現行型はバンに関してはサイズが一緒で、リアが195/80R15 107/105L、フロントが195/80R15 103/101Lです。この107/105というのが加重指数といって、そのタイヤが何キロの重さまで支えられるかを示していて、数値が高いほど重いものを支えられるということです。
したがって、リアタイヤの方が、より重いものを支えられるタイヤが新車時に装着されているということですね。
よく間違うのが、サイズが一緒だから前後ローテーションをしてしまうことですね。これはNGですよー。

そこでノーマルサイズに交換するとなると、4本とも195/80R15 107/105Lに交換することをお勧めします。ローテーションをすることで、タイヤの寿命がかなり伸びますよー。国産各社およびミシュランがあります。
乗用車用は車検が通りませんよー。
それでもインチアップなどのドレスアップをされたい方にお勧めなのが、車検対応のタイヤです。
サイズは16インチですと215/65R16、17インチですと215/60R17があります。
ホイールをインチアップすると、見た目もGoodですもんね。

215/65R16 バン車検対応お勧めタイヤ
TOYO H20  109/107R
YOKOHAMA MAP E340C 109/107S
MICHELIN AGILIS 109/107T 
この3パターンですけど、ライフで選べばミシュランですね。ヨコハマのMAPは肩落ちを抑制する左右非対称パターンが特徴です。

215/60R17 バン車検対応お勧めタイヤ
TOYO H20  109/107R
YOKOHAMA MAP E340C 109/107S
トーヨーとヨコハマですと、なぜかヨコハマの方がスピードレンジが高くなってます。
17インチですとホイールの見た目もいいですよね。乗り心地は多少硬くごつごつ感が増えますが、コーナーでの踏ん張り感はよくなると思います。

私は、春から秋は夏タイヤ、冬はスタッドレスとはきかえをするので、冬タイヤを車検対応のノーマルサイズにしています。耐久性と乗り心地で定評、ミシュランMAXI-ICE VANです。6シーズン履いてもこんだけ溝が残ってます。アイスバーンでのグリップは駄目ですが、雪はグッドですよ。
b0078370_13271629.jpg

夏タイヤは乗り心地を重視し、ミニバン専用のTOYOトランパスMP4を付けています。こちらは215/70R15です。一般の乗用車タイヤから交換したら、ふらつきが減って走りも軽快になり、ホントよくなりましたね。こちらも約2万キロ走ってますが、肩落ち度合いも少なく、いい感じです。(トライアル場に行くので汚れてます)
b0078370_13304572.jpg



ハイエースでも3ナンバーに御乗りの方は、最初から乗用車タイヤが装着されているのでミニバン専用タイヤをお勧めします。最近よくテレビのコマーシャルでもやってますよね。
ミニバン専用タイヤは、あらかじめ重心の高い車専用に作られているので、ふらつきが減って、スーッと気持ちよく走れますよー。グレードのいいサスペンションに交換したくらいの効果はありますので、まだ専用タイヤを履いていない方は試してみてください。
インチアップを考えていらっしゃる方で、ノーマルが205/70R15の方はサイズ互換は以下の通りです。
205/70R15→215/60R16→215/55R17ですね。特に17インチをお考えの方はエクストラロード規格をお勧めします。
あまりにも幅広いタイヤは、路面のわだちに対してハンドルがとられやすくなるので、あまりお勧めできませんね。

私は、某海外タイヤメーカーに長年勤めていましたので、よいアドバイスができます。お気軽に聞いてくださいねー。
[PR]
by ratch_ue | 2009-07-11 11:41 | タイヤ

タイヤも冬支度

今日はトランポのタイヤをスタッドレスに交換しました。雪のシーズンは間近ですもんね。
私は冬になるとあらかじめホイールに組み込んだスタッドレスタイヤに交換します。
家の前の道路に路駐してね。
数年前にホームセンターで購入したジャッキで、1本ずつ上げては交換していきます。
ナットの脱着はインパクトがあるので楽勝!なのであります。ゆるめに締め付け、最後はトルクレンチで12kgf程度でカチッと決めていきます。
冬用タイヤ顧客満足度4年連続No.1のメーカーといえば、ミシュランですよね。そう、タイヤはミシュランMAXI-ICE VANです。スタッドレスタイヤも数多いので、選択に迷うところなのですが、ミシュランの良いところは、氷雪路面の性能だけでなく、ドライ路面でも夏タイヤみたく走れるといったところで、あらゆる路面の性能を高度にバランス良くミックスしたとこです。
b0078370_2121695.jpg

このタイヤ、5年目に突入しているのですが、耐磨耗性能に優れているので、まだまだ行けそうです。特に高速で、雪が積もってたりドライだったりがくり返し現れるようなところ、ホントスタッドレスが楽ちんですね。
タイヤの空気圧は前後とも3キロです。空気圧に関しては、特にバンだと高めの指定になっていますが、積み荷の重さで軸重が何キロかを計算し、適正値を出します。私は、積み荷が多くても500キロ以内なので、1100キロ積むことを想定した軸重より、600キロ軽い値になるわけです。空荷だとフロントヘビーになりますが、500キロぐらいの荷物が前後のバランスがベストですねー。
b0078370_2114338.jpg

さあて、今シーズンは雪上を走ること、あるだろかー?
[PR]
by ratch_ue | 2007-12-22 21:03 | タイヤ

タイヤ交換2

昨日の続きで、タイヤをいかにすんなりはめるかです。
上から見て、今度はバルブの位置は真横にして、タイヤを力技で入れていきます。
最後はタイヤレバーを突っ込んではめます。
b0078370_22533971.jpg

次に、片側のビードがはまったタイヤホイールを寝かせ、(このとき元ついていたタイヤなどを台にする)バルブの反対方向からレバーで入れていきます。このときはまった部分は足で踏んで押さえながらレバーで入れていくとスムーズです。
b0078370_22593768.jpg

最後の方で、ビードが下の写真のように突っ張る状態まできたら、足で踏んでやれば入ります。
b0078370_234298.jpg

最後まで入れてしまったら、エアを注入です。エアが確実に入りやすくするために、タイヤとホイールの勘合部にあらかじめビードクリームを塗った水道ホースを突っ込んでいきます。ホースにはたっぷりとクリームを塗ることがコツです。この時、両端部分がちょうど輪っかになるよう、隙間がないように入れこみます。ホースの継ぎ目が必ずバルブの反対側にくるようにセットします。↓入れている最中の写真。
b0078370_2364150.jpg

ホースを入れてしまったら、コンプレッサーからエア注入です。シューというエア漏れの音がしなくなったらビードが上がってきたサインで、この時にホースを抜き取ります。
b0078370_23114924.jpg

ビードをホイールのリムになじますために、エアは高めのままでほたっときます。
乗る時に調整すればヨロシ!
スイングアームに交換済みのタイヤホイールをセットし、チェーン調整ですね。この時タイヤレバーをリアスプロケにかまし、チェーンをはった状態で、アクスルナットを締めます。
b0078370_23163942.jpg

アクスルナットを本締めするときは、反対側をモンキーレンチで固定し、目一杯の力で(10k)締め付けます。以上で完了でしたー。
タイヤ交換は、何か難しそうと敬遠されている方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとしたコツさえつかめば、あらよっと簡単にできますよー。タイヤ交換レクチャーも承りますよー、ハイ。
蛇足ですが、ホイールを外した時に、チェーンの掃除や、シャフト、リンク類のグリスアップなんかも一緒にやれば完璧ですね。

今度はフロントタイヤを交換してみましょう。
[PR]
by ratch_ue | 2007-11-22 23:22 | タイヤ

タイヤ交換

私はしょっちゅう、トラ車のリアタイヤを交換します。
練習用と本番用をわけているからなんですね。
フロントに関しては半年ほど履きっぱなしだけど、リアは特にグリップさせずらいところで、状態が良い悪いの差がでてきますからね。
道具が揃っていれば、だいたい7分ほどで交換できます。急いでやったら5分を切ることも可能かも!?トラ車のリアはチューブレスラジアルなので、交換自体は楽なのですが、エアを入れる時にちょっとしたコツがありますね。
ここでは私のタイヤ交換をちょっと紹介!必要な道具↓です。
1馬力程度のコンプレッサーがあれば充分です。水道ホースは何に使うのか?
b0078370_20593969.jpg

新品タイヤは装着する前に、空き缶などで、ビードを開いておくとエアが入りやすい。
b0078370_217864.jpg

タイヤレバーは24のメガネ付きがアクスルナットを外すのに便利ですね。
b0078370_2191627.jpg

アクスルシャフトは外したら、サイレンサーに入れておきます。
b0078370_21331599.jpg

ディスクパットの間に、マイナスドライバーなどブレーキディスクローターと同じ厚みのみのを挟めておくと、入れる時スンナリ入ります。
b0078370_21353286.jpg

タイヤはエアが入ったままでもビード落としで、ビードが落ちます。これが作業スピードアップのコツです。
b0078370_21373255.jpg

ビードを両面とも落としたら、バルブのところから外していきます。そのとき、バルブと反対側のタイヤのサイド部を踏んで、ビードがホイールに充分入った状態にします。
b0078370_21401511.jpg

タイヤレバー2本を交互に使いながら外していきます。
外れたら、もう片方は写真のように1ヶ所レバーを突っ込み、あとは力技で外れます。
b0078370_2144463.jpg

外したら、リムの汚れや傷をチェック。ワイヤーブラシできれいに掃除します。
b0078370_2147229.jpg

交換するタイヤには、ビードクリームを塗っておきます。塗るのに、使い古しの皿洗い用スポンジが便利です。
b0078370_21483398.jpg

ふー、ひと休み。タイヤの装着はまた続き、、、
[PR]
by ratch_ue | 2007-11-21 21:02 | タイヤ

整備はちゃんとね

GWも今日で終わり。今日もホタルで練習しました。
結局、7日間の休み中、5日間はバイクに乗っていました。
数年前は仕事でGWは実質なかったので、今はお休みが頂けてバイクに乗れることが幸せです。
練習後のマシンはきちんと整備です。
そんなとき重宝するのがコンプレッサーです。
私は1.5馬力のイタリア製コンプレッサーを持っています。安売り工具屋のストレートで10年くらい前に2万円くらい(だったと思う?)で購入し、まだ現役バリバリです。
タイヤ交換だけでなく、洗車した後は水分を飛ばしたり、エアクリーナーのダストを飛ばしたり、チェーンの細かいゴミとりまでできます。グリップ交換も楽にできるんですよー。
タイヤ交換で、ビードを勘合するとき、ゴムホースをリムとタイヤの間にかますと、すんなりエアが入ってくれます。
タイヤレバーはキジマの24のメガネ兼用タイプとダンロップのレバーです。
キジマのものは、リアアクスルのナットを緩めるのに使えます。
ダンロップのレバーは強靭かつ作業性が良いので重宝してます。
タイヤはトータル的に考えるとミシュランがいいです。
交換時"パン"というリムと勘合する時の音がいいですねー。
来週は九州選手権熊本大会なので、まだ1回しか使用していないタイヤを装着しました。
チュルチュル地面でもグリップさせるぞー。
b0078370_23288100.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2007-05-06 23:28 | タイヤ

タイヤのエア圧管理

皆さん、タイヤのエア圧ですが、シビアにチェックしてますか?
トライアルをされている方、フロント、リアそれぞれなんぼで入れてます?
エンデューロ、オフロード走行の方は、コンディションによって違うと思いますが、いつも気にしています?
今日は、いつも気にしているエア圧に関してですが、あわせたと思ったエア圧を、今一度疑った方がいいという話です。
皆さん、エア圧を測るのに、必ずエアゲージを使いますよね。
もしかしたら感で測っている方もいるかもしれませんが。
タイヤの業界にいる私ですが、今、お店においてあるエアゲージがほんとに正確な数値を示しているのかを、安全のためにメーカーなどが主導し、計測しています。
その結果、かなりのエアゲージに狂いが生じ、適正なエア圧の値を示していないことがわかりました。
ひょんなことから、自分のエアゲージはどうなんだろか?って疑問を持ち、正確な(新品)ゲージと比べてみたら、驚くべき、0.25で計測したはずのエアが新品ゲージでは0.4を示していたのです。一回メーターを振り切ったときに修理したのですが、修理したはずが、ずっと狂っていたようです。
なんかグリップが悪い、と思ったのはこれが原因だったか!?なんてね。
皆さんも今一度、ゲージのチェックをどうぞやってくださいね。
私は今日、近所のトライアルショップのOOFさんで早速購入しました。ハイ!
b0078370_17535248.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2007-03-31 18:03 | タイヤ

トランポバンザイ

今日は、何ヶ月かぶりにトランポを洗車。
今まで何かと忙しくてできなかったけど、気分はスッキリです。

私のトランポは2年前に購入したE25キャラバン。
ラリー時代の仲間であるT君、今ではオグショーの広報部長ですが、彼に内装はお世話になり泊まりもバッチシ快適仕様です。

またの機会に、我がスーパートランポの自慢でもしちゃいますかね。

ちなみに、オフロード行くのに、濃い色は汚れが目立つので、ズボラな方(私)は、シルバーとか汚れが目立たない色がいいと、購入後にちと後悔した次第(-_-;)

b0078370_22592594.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-06-10 22:51 | タイヤ

タイヤ考1

トライアルのリアタイヤはチューブレスラジアルタイヤですよね。

なぜチューブレス(中にチューブが入っていないタイヤです)なのか。
答えは単純明快で、チューブがない分、軽量化できるからですね。

ではなぜラジアルタイヤ(タイヤ内部のカーカスと呼ばれる骨組みがラジアル構造になっている)なのか。
それは路面を面でホールドすることにより確実なグリップが得れるからでしょう。
私は私的にはエンデューロタイヤに関しても、ラジアルタイヤのほうが良いと思ってます。
ではなぜ、エンデューロタイヤがラジアルを採用しないか?は別に記したいと思います。

トライアル界にラジアルタイヤが登場した当時、飛躍的なグリップ力やその走破性に当時のライダーは驚愕したらしいのです。
ラジアルの先駆者といえば、ミシュランですよね。

ミシュランのトラコンX11は今でも絶大なる支持を受けてますよね。

グリップは言うまでもなく、私はそのビードの構造に、圧倒的な差があると思ってます。
X11のビードは、強靭かつホイールとの勘合性を飛躍的にアップさせるスパイラルビードワイヤー(ホイールからビードがめったなことでは外れない)が採用されてます。
組み込み後、エアを入れビードが起き上がってきた瞬間 “パンッ” と大きな音がでますよね。
その音は、タイヤがしっかりホイールに組めたというサインでもあるんです。
あれは、スパイラルビードワイヤーを採用したタイヤの特徴なんですね。

そのような、先駆者としての技術を確立してきたミシュランの社長、エドワール・ミシュランが先週末にこの世を去りました。

素晴らしいタイヤを世に出し続けてきた、タイヤ業界のカリスマ、ミシュランさん、ありがとう。
[PR]
by ratch_ue | 2006-05-31 23:09 | タイヤ



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧