いつまでもナナコロビヤオキ

カテゴリ:MTB( 27 )

ナイナー“メリダBIG.NINE”デビュー

b0078370_21371227.jpg

昨日、私初めてとなるMTB、メリダBIG.NINEの納車、で今日はさっそくシェイクダウンに行ってきました。
カーボンフレーム&シマノDEORE XTを基本に構成される車両は名前通り、ホイールは29erです。
3月にしばらく26インチをお借りして乗っていたので、その違いに興味わくところです。
今日はみやもっちさんの内大臣林道ツアーに同行します。
標高250m地点から、約22キロ先の椎矢峠(標高1460m)を目指します。
b0078370_2145226.jpg

序盤は傾斜もゆるやかで、硬くしまった砂利道は走りやすいです。
で、ハードテイルのBIG.NINEは石が多めの砂利でもバイク任せで行ける懐の深さがあるようです。
実際、乗り心地は良く、リアにサスがついとんのか!?と錯覚するほどでした。
これはタイヤのエア圧を1.8に調整したこともあるとは思いますが、フレームがうまく振動を吸収してくれていい働きをしているようです。
b0078370_615928.jpg

b0078370_6153457.jpg

こんなハードパックの林道では、浮き砂利の乗り越えや、轍のある個所でのレーンチェンジなどでも安定感があり、中速以上でのスピード維持が楽な29erの真価が存分に発揮でき、楽しい!!
b0078370_6161236.jpg

平均斜度6%の林道も、楽しく、爽やかな気分で峠到着。
ここからは廃道アタックです。
峠からさらに登り、標高1500mの地点からは遠く阿蘇や熊本市内方面まで見渡せ、眺めも最高!
b0078370_6274443.jpg

b0078370_628197.jpg

しかしながら、ここからは難行苦行の道が、、、
b0078370_629632.jpg

b0078370_6293027.jpg

b0078370_6295235.jpg

幾多の倒木やガレを乗り越えていきます。一歩間違えたら崖下転落、担ぐ時も慎重に足場をよく確認しながら進んでいきます。こんなとき歩くことを前提に設計されたMTB専用シューズは、トレッキングシューズみたいにいいですね。しかしこんなところの連続で、担ぎや歩きで疲労困憊、、、いつもとは違った疲れようです。
b0078370_63196.jpg

平らなところに出てきたら、ホッと一息。
b0078370_6384443.jpg

しかしながら、パンクが頻発!!山行には、予備チューブだけでは足りなくなることもあり得るので、パッチやゴムノリは必携、また転倒で修理が必要なこともありうるので、携帯工具もいることが解りました。
b0078370_6323130.jpg

トロッコの軌道後です。こんな山奥までレールが敷かれていたなんて、、、
しかしながら、後半の細かなシングルトラックは、26インチの軽快感が、やっぱり良いようです。かと言って断然不利かというとそんなこともないように感じました。あとはいろんなセクションを走破する個々人のテクニックの問題が一番、なのでこんなところに来る前に、基本を習得してから来た方が、より楽しめる!ですね。
MTBナイナーデビューにして、凄くハードでしたけど、ポジション再考や装備も含めて、ちょっと解ってきた気がします。
ナイナーだと曲がりにくいかな?重いかな?といった心配は、今日一日で採るに足らないことだったことが一番の収穫でしたね(笑)
いや、楽しいことが増えて体3つぐらい欲しいゾ(笑々)!!
[PR]
by ratch_ue | 2013-05-03 21:52 | MTB

第3回山走り大会

b0078370_2323411.jpg

今日は山口県の幸楽で山走り大会。
年一のお楽しみ大会です。
10セクション2ラップの1分ルールはトライアルと似ているんだけど、足つきは何度でもOK!
1分以内にセクションを超えられれば〇、セクションを抜けれなかったら×、です。
いやー、久々の山は楽しかったー。成功しようが失敗しようが、笑って走ってました。
今回は、練習もメンテもやる時間がとれず、ぶっつけ本番。9時スタートだったけど、ブレーキの具合がおかしかったので、30分ばかし修理。30分遅れでスタート。
結果から言うと、20セクション中、14セクション〇、6セクション×、で順位は不明。
私は、愛車(哀車)パンぺーらが壊れまくり、ステップはもげそうになるし、エンジンマウントにもクラックが、メーターは割れ、外装パーツもボロボロで、もはや80才くらいのお爺さんです。
われらが尊師、御年60歳代半ばですよ、エキスパートクラス2位と大活躍!これはすごかったです。まだまだ背中を見て走らんといかんですね。
b0078370_2338274.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2012-03-11 23:38 | MTB

山走り大会に出ます

11日(日)に開催される、山走り大会にエントリーしました。
1年に1回のお楽しみエンデューロ大会です。
ずっと延命処置を続けている、96年型GASGASパンぺーラです。よくも飽きずに乗り続けてんよなー、という声が聞こえてきそうですが、、、
オートバイの方は、、、練習全くできてません。セッティングは、いつものように現地で出します。
完走して、幸楽の山を思い切り楽しめれば、それでオッケーオッケー!
日曜早朝に下関へ入りたいと思ってます。
田中太一選手も来るらしいですよー。どんなスーパーな走りが見れるか、楽しみですね。
[PR]
by ratch_ue | 2012-03-06 15:54 | MTB

さわさわ新年会

オフロードでお世話になっている、さわさわ会の皆さんと初走りでした。
福岡への移動中、雪にやられ、かなりの渋滞でした。
b0078370_2152032.jpg

こんな積雪で走るんやろか?と思いながら現地に着いたその場所は雪がなく、ほっと一安心。
天気悪いのに、こんなに集まるなんて、皆さん好きやねー。
私自身、久々に土の上です。一年近くもマシンにまたがっていなかったんですけど、やっぱりバランス感覚が劣っていたし、バイクの動きに体がついていカーン!!でバタバタでした。
そんでも、ホントバイクで沢の上をもがいているときは笑いが出る程楽しかったです。主催の尊師さん、aniさん、Y川さん、ありがとうございましたー。
b0078370_21575261.jpg

しかーし、マイラブリーパンペ君、人間でいえば90歳、もういろんなところにガタがきて、フレームにもクラックが入っているし、いたわりながら乗らないと、延命は厳しそうな感じ。
b0078370_22228100.jpg

終わってからは、タイヨウケンさんの豚汁&カレーライスで温まり、一部ではやっているスラッグラインで遊びます。これ、ロープの上を歩くだけなんですが、バランスとるのがめちゃ難しいんですね。むきになって何回かチャレンジしましたけど、2歩しか歩けず。ボデクラさんはターンまで決めちゃって、すごいバランス感覚です。(セクションでもブランクを感じさせない激走でしたね。)
b0078370_2251975.jpg

ほんと1年弱ぶりのオフロードで衰えを感じながらも、すごく楽しい一日でしたね。
今年は完全に錆びつく前に乗る機会を増やし、復活したいと思うのでした。
[PR]
by ratch_ue | 2012-01-02 21:49 | MTB

震災支援、私たちに出来ること

未曾有の大災害で、被害に合われた方のことを思うと、心が痛みます。
金曜日から報道される映像は悪夢のようで、本当に1人でも多く救われ、一日でも早く元の生活に戻れることを祈るばかりですね。

以下、私たちにできることは無いかということで、オフロードの仲間、塾長が企画していますので、案内を以下添付します。↓

“有志で「西日本から何か支援できないか」と相談してチャリティーイベントを開催することにしました。

詳細は以下の通りです。

イベント名 「チャリティー男塾in幸楽」
開催日時   平成23年3月27日 午前9時~午後5時(予定)
開催場所  山口県下関市「フィールド幸楽」
開催内容  フリーライド及びチャリティーバザー
参加費用  4000円
開催趣旨
 西日本のオフロードライダーの方で、「今、遊び的イベントをすると不謹慎に思える」、「何か支援したいけど何をしていいかわからない」と思われている方もおられると思います。
 私達も何か支援したいけど、現地に行く事は簡単ではなく、何かのイベントをするのも気が引けるという現状の中でとりあえず何かのアクションを起こしたいと思い、有志に相談してこのイベントを開催することにしました。
 参加費用からコース使用料を差し引いた金額とチャリティーバザーで発生した金額のすべてを今回の震災のチャリティー基金として被災地の方に届けたいと思います。

 フリーライドでは特に内容を決めていませんのでしっかりと走りたい方はしっかりと、ゆったりと走りたい方はゆったりと走ってください。

 昼休みには日本を代表するトップライダーからウエア等のグッズを提供していただいていますのでチャリティーバザーを開催します。(溝口哲也選手、田中太一選手、小池田猛選手、鈴木健二選手、内山裕太郎選手、太田真成選手、太田幸仁選手、友山雅人選手、池町佳生選手、岡部聡選手、ロッキースポーツ様、24service様、順不動)
※チャリティーバザーを応援してくれる方を募集しています。

西日本のオフロードライダーで、このイベントの趣旨に賛同される方がおられましたら仲間にも声をかけられて一人でも多くの方の参加をお願いします。
また、参加者からのバザーへの出品も募集しています。”
[PR]
by ratch_ue | 2011-03-14 06:16 | MTB

山走り大会

b0078370_219124.jpg

今日は久々にオフロードの大会、山走りに参加してきました。
普段はトライアル場である、フィールド幸楽に、20セクションがレイアウトされ、各々のセクションを1分以内に走破できるかできないかを競うものです。
セクションは全体的に簡単で、ラインさえ間違わなければ、十分走破可能な設定でした。
しかし、簡単なときほど、ワンミスが許されないという、今日はまさに神経戦でしたね。
私は、途中からもっと難しいところを走破したいという欲にかられ、そのラインを選択したために登れなかったセクションがたった1つあり、負けてしまいました。集中力に欠けてましたね。反省。
セクションをオールクリアしたライダーさんたちで、決戦の場が設けられました。
特設コースでの3周レースです。転倒する人が続出し、見る分にも楽しく、大いに盛り上がりましたよ。
b0078370_21275064.jpg

エキスパートクラス、優勝はやっぱりこの人、塾長でした。おめでとう。2位は関東から遠征のTさん、3位は長崎のTR国際A級Sさん。

シェルコやオッサの試乗会もあり、いろんなマシンに乗れたのが楽しかったですね。
b0078370_21264434.jpg

↑ 特にこれ、最高によかったです。(シェルコ125)
[PR]
by ratch_ue | 2011-02-27 21:35 | MTB

久々に

b0078370_21411073.jpg

久々にオフロードの日記です。
2月27日に、幸楽で開催される、山走り大会にエントリーすることになりました。
今日は、昨年7月以来、久々にGASGASパンペーラを引っ張り出し、整備しました。キャブセッティングもバッチシで気持ちヨカです。
気持ちヨカついでに、ステアにアタック↑してます。(うそ)
コース開拓している人が、変人(笑)なので、きっといろんなところでいじめにあうことになりましょう。けど笑いながらガンバリマスー。
[PR]
by ratch_ue | 2011-02-11 21:46 | MTB

K国さんとこへ

b0078370_9531262.jpg

GWも中盤。2日は朝早くから、大分県杵築市へ。
GWなのでどっか遊びいっとるじゃろ、もしかしたらふっと帰ってくるかも、とか思いながらもK国さん邸に立ち寄りました。
お孫さんまで出迎えてくれて、朝採れた山菜ごはんをごちそうになりながら、K国さんの今まで知らなかった数々の想い出話しを聞きました。
K国おじさん専用想い出部屋?では今でも乗れるよう、アフリカゾウさん&ビーエムがきれいに並べてあるので、ホントふらっと帰ってきてはどっちかで遊び行くんじゃろなー、という感覚しか、今でも持てないでいます。
K国さんが撮影した写真や、絵画の中の、自然や人物、建造物を拝見するにつれ、時代や動きをうまく表現していて、凡人がもちえないきらりと光る感性を感じます。
シャーねー!が口癖だったけど、おおざっぱなようで、意外とマメで、出会ったときから皆友達、みたいなそんなキャラが、私とは180度正反対で(笑)大好きでしたよー。
[PR]
by ratch_ue | 2010-05-02 09:51 | MTB

K国さん追悼宴会

b0078370_2213797.jpg

杵築のK国さん宅の近所で、大宴会がありました。
宴会大好きで、笑いが絶えず、おちのない話を延々と続けていた故人をしのんで、思い出話が絶えませんでした。遠くは何と関東からも来て、10年ぶりに再会した仲間もいて、またK国さんの知られざる様子も語られ、いろんな思い出話で盛り上がり、また追悼ラリーをやろうと話は盛り上がり、あっという間の時間でした。
また、今度はラリーで集まりたいですね。
[PR]
by ratch_ue | 2009-11-28 21:57 | MTB

K国さんの旅立ち

つらく悲しい知らせでした。
大分の大先輩、K国さんが14日、天国へ旅立たれました。
昨日、バイク仲間とともに、最後の見送りをしてきました。
K国さんと知り合ったのは、約20年前、オーストラリアンサファリという砂漠のラリーに参戦したときでした。
若いころの私は今以上に相当な変わり者で、完璧主義者でして、ラリーに関しても勝負以外の何物でもないとストイックに考えていました。シドニーの宿、ステラハウスで、大分からのアバウトな酒大好きお気楽2人組、K国さんと農夫さんと知り合ったのでした。考え方のあまりの違いに当初一線を引いていたんです。
でも、彼らはラリーのルール1つ知らなくても、現地に溶け込み、目いっぱい楽しんでたんですね。
私は、あえなくリタイヤ。彼はミスコースをしようが、大転倒しようが、楽しむことと、あきらめないことは一流でした。
それ以降、人生の大先輩として、親しくさせてもらいました。彼はとにかく人を喜ばせることが好きで、また世話好きなところがすごく魅力的で、彼を慕って大勢のオフロード仲間が集まってました。
ツーリングラリーでは率先してマップを作り、何度も九州の大自然を楽しませてもらいました。
だから彼の周りは笑いが絶えなかったんだと思います。
苦しいときでも周りを慮ってか、いつも笑顔で周りと接し楽しくふるまう。
そんなK国さんを尊敬していましたし、私には絶対まねのできないことでした。
9月に遊びに行った時、いつものK国さんと一緒でした、新しくはじめた仕事の話とか、昔話とか、、、また一緒にバイクに乗る約束をしたのに、、、その時にはすでに末期がんだったことを、露とも知らず。
最後に会ってから2カ月弱、大好きだったK国さんが、遠いところへ旅立った。早すぎる旅立ち、、、
本当に僕らのためにありがとう、としか言いようがない。新しい旅でもバイクにまたがり、全開で走っている姿しか脳裏に浮かびません。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。
[PR]
by ratch_ue | 2009-11-17 22:20 | MTB



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧