いつまでもナナコロビヤオキ

考えること

入院生活も長くなってくると、最初はただ時間を持て余し、何をすればいいのか路頭に迷うような日々でしたが、慣れてくると自分なりに普段やれないことを見つけ、結構充実してたりします。
手術後は、リハビリの合間に読書したり、一眼レフカメラをいじくったり、調べものしたり、はたまた仕事の電話が毎日かかってくるので、対応したりと、社会の荒波にもまれていない分、リフレッシュだったりもします。
暇な時間に、家内が買ってきた「大人の実践ドリル」という集中力、判断力、記憶力を高める100問をやったのですが、昔から計算が得意なので、数学の問題は難なく解いていきます。ラサール中学レベルの問題でも、ノープロブレム!
しかしながら小学校レベルの文章暗記力を問う簡単な問題が、これが、暗記できなくて、答えがあやふやで、愕然としました。すでに痴呆が、現在進行形、かな、、、007.gif
同部屋の他の3名が、部屋移動になり、今日新たに3名が入ってこられました。
ここの病棟は入院患者数の8割位が70歳以上のご高齢者です。今日入ってこられた方もご高齢者で、私を見て決まって言われるのが「若いっていいねー」。ご高齢の方とどこが悪いかお話しすると、関節等の疲労や摩擦で、ひざや首、腰の激しい痛みを訴えて手術となるケースが多いのですね。皆さんの話を聞くと、40代では想像もしなかった痛みや、動けなくなるなどの症状が出てくる。人間も機械と一緒で、健康でバリバリ動いてても、年をとるとどこかしら故障、痛みが出てきて動きに支障がでますよね。
つくづく思いました。私も今40歳台でも、2、30年後には体が動かなくなっているかもしれない。
老人福祉も2,30年後どうなっとることやらわからん。
今、健康なうちにできることを、思いっきりやっときたいねって、つくづく思いました。
元気なときには考えないことですが、健康のありがたみを実感する今日この頃でした。
ここに入院しているじいちゃん、ばあちゃん、みな早く元気になってくださいよー。
 ↓ 病院の窓から見る夜景。早くも福岡タワーはクリスマスイルミネーションです043.gif
b0078370_21443153.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2008-11-25 21:48 | 日々雑多なこと
<< 退院 かなり復帰モード >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧