いつまでもナナコロビヤオキ

危険箇所

自転車通勤をしていて、ここは絶対道路の設計ミスだと思うところがあります。
場所は外環状線の下道の屋形原二丁目です。
歩道を自転車が走りやすいよう、色分けされているのは良いのだが、この交差点は、歩道と車道を分けるコンクリートの仕切りの段差が凸になっており、それに乗り上げると自転車で転倒しそうになる。↓その箇所の写真がこれです。
b0078370_20133481.jpg

昼間だとまだマシだが、私がこの道をはじめて走った夜は、もろにこの出っ張りに突っ込み、こけそうになり、フロントのリムまでゆがめてしまいました。
そこのコンクリートの凸を見ると、自転車のタイヤのあとが幾重にもありました。
b0078370_20183068.jpg

今は矢印の標識が歩道に置かれるようになりましたが、これは設計上の欠陥のなにものでもないと思います。
福岡市の土木課?さま、出来立ての道路ですが、この段差が非常に見づらく、自転車で突っ込んでしまい非常に危険です。もしかしたら転倒して大怪我する人も出るかもしれません。
早く改修してください。そして自転車のリム交換の修理代4000円を返してください!
[PR]
by ratch_ue | 2008-10-18 20:04 | 日々雑多なこと
<< 素人の大会 タイヤ交換タイムアタック >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧