いつまでもナナコロビヤオキ

デジイチデビュー

人間の物欲とは際限ないもので、新しいものが出たら次々と欲しくなってきますよね。
かくいう私目も、写真が結構好きで、10年ほど前は一眼レフのEOS1000Sにリバーサルフィルムをセットして撮りまくってました。
1000Sは国内のみならず海外のいろんなところでも活躍してくれました。ストレートオンの表紙も一度飾ってくれたのです。また、構図や動感撮影など、勉強させてもらったのもこの機種です。
しかし、5、6年くらい前から他の事(選手権など)が忙しくなり、コンパクトデジカメ以外で撮ることはなくなりました。
最近、わが愛しきエビスケとシロベエを撮ったり、トライアルを撮るのにコンパクトデジカメを使っていましたが、ピントがあうスピードの遅さときたら、イライラのしっぱなしでした。そのため大事なシャッターチャンスを逃すことが多かったので、思い切って一眼レフデジカメをゲットしました。
機種はEOS40Dです。操作系が慣れているし、ストレートオンの編集Dさんも過酷な環境下で30Dを使ってましたので、信頼性で選びました。おまけに、今キャッシュバックキャンペーンをやっているので、発売当初から比べると、かなりのお得感があったからです。
b0078370_001690.jpg

天神のBカメラとカメラのKで比較しましたが、後者の方が説明も詳しく、下取り値引きもしてくれたのでKで購入。レンズキット+ネコ撮影用に店員お勧めの短焦点レンズも買いました。
短焦点レンズは9千円くらいで安かったのですが、実際にためし撮りして、焦点がフォーカスされたその写りのよさにはいささかビックリ!絞りを開けて撮ると、ピント合わせが多少難しいのですが、これも今から勉強!です。庭でためし撮りしました↓
b0078370_074999.jpg

b0078370_081210.jpg

b0078370_09170.jpg

 ↓エビスケとシロベエです
b0078370_0105954.jpg

b0078370_0112055.jpg

 ↓福岡の夜景ですが、手持ちでシャッター2秒でも手振れ補正のおかげである程度撮れます。手振れ補正はレンズ内臓なのですが、これがなかったら間違いなくぶれていたでしょう。
キットレンズのEF-S17-85IS USMで撮影。(シャッタースピード2秒、F4.0、ISO800)
b0078370_013014.jpg

こりゃ撮影がホント楽しいです。
[PR]
by ratch_ue | 2008-04-26 23:14 | 日々雑多なこと
<< マジックジャンプの大会 ケータイチェンジ >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧