いつまでもナナコロビヤオキ

M下電池にクレーム、その後

デジカメが中国選手権のとき、バッテリーを入れ替えたばかりなのに突如として動かなくなったのは前述のとおり。
その後、原因を探ると、充電式の電池1本だけ、液が漏れているのを発見。
それも7月に買ったばかりで2、3回しか使ってない。
おまけに、その前から使っていたバッテリー4本も全く使えなくなっていた。
これは不良品では、、、とM下電池のお客様サービスセンターにクレームの電話をする。
ここのフリーダイヤル、なかなかつながらないとあらかじめ聞いていたので、始まる時間の9時キッカリにTEL、一発でつながる。
“お宅の電池か充電器おかしいんちゃうけー!”といったことを20分にもわたりしゃべり続ける。(関西弁はつこうとりません)
電池と充電器は送り、原因を探ってもらうよう要請する。

あれから半月後、返答があり、充電器、新品のバッテリー2セットが送ってきました。
“お客様のデジカメの使用状況により、バッテリーに異常をきたし、、、、、もう1セットの電池は5年も使用されており、寿命を全うしております。充電器はテストの結果異常が無く、そのままつかえます。”と長い説明がありましたが、新品バッテリーを2セット違うタイプのものを送ってくれたので、対応としては満足です。
ちょっと気分は買い替えモードに入っていましたが、安いアルカリ乾電池を使っていて、我がC-700は快調に動いていたので、デジカメの買い替えは先延ばしに、、、

今回思ったのが、クレームに対して良い対応をしてくれたので、気持ちが良かったということで、これは私目の仕事でも通づることだなぁー、なんて思いました。

↓M下電池はHHR-3MPSと(電圧は若干低いが、電源off時の放電が少ない)、HHR-3XPS(電圧は高めだが、電源off時の放電が若干多い)の2種類を送ってくれました。
b0078370_22354729.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2006-08-31 22:36 | 日々雑多なこと
<< 無題 素人トライアルin蛍の里 >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧