いつまでもナナコロビヤオキ

久住阿蘇へ

b0078370_22594586.jpg

今日は朝から久住阿蘇方面へライド。
昨日EVOのハンドルを幅420から400へ交換したので、その具合を確かめることも目的の一つ。
水曜会のロード仲間がやっている、茶のこさんへ行くのも楽しみの一つ。
朝7時30分過ぎに出発、気温は-2度とかなり寒く、スタートしてすぐに手の間隔が麻痺してくる。
ルートは植木温泉の横を通り菊池へ、そこから国道387を通り、一気に小国まで行く予定とした。
しかし見にしむ寒さは想定以上で、かみつえに抜ける兵戸峠は坂もきついうえに、アイスバーンがところどころにあり、気を抜けない。
登りは大汗かいたが、下りは寒風をもろに浴び、汗でぬれた体が一気に冷え、こりゃたまらず、道の駅かみつえへ。本当に凍えてしまった。心温かい店のおばちゃんが、ストーブで温もらんね、って椅子まで用意してくれた。団子汁で温まる。
b0078370_2394894.jpg

ここから小国まで30分、グランフォンドで立ち寄った道の駅で、MTBの人たちと談笑する。
オフロードはとても楽しそうで、彼らの嬉々とした目が印象的だった。
ここから、牧ノ戸峠へいくつもりにしていたが、天気予報は曇りのち雨、瀬の本高原の三愛レストハウスに着いたときは、かなりの疲労だったし、雲行きも今にも雪が降りそうな雰囲気だったので、ここで引き返す。
b0078370_23145453.jpg

下りをてんてけ走り、一気に南小国へ。
役場近くにある茶のこさんへ。
ここで阿蘇のロード、カリスマ伝道師、コルナゴ部長と初対面。いろんな阿蘇の素晴らしい情報を発信している彼と、しばし話しするがホントいろんなことを良く知っている。
イタリアンレッドのM10は、木造の茶のこさんにも溶け込んでいて、とてもかっこよかった。
b0078370_2321571.jpg

茶のこさんでは、ランチとスイーツをガッツリいただき、帰り道も教えてもらい、そのルートをたどる。
b0078370_23223175.jpg

そば街道、森の中で、時々溪谷も望めるこの道は、これがまた風情あふれる素晴らしい雰囲気の道であった。国道なんか通らず、こちらを通って正解。
しかし足も限界でえっちらおっちらゆっくり登っていく。ミルクロードから菊池までは一気呵成の下り。EVOのシャープなハンドリングを愉しみながらワインディングを駆け抜ける。
標高の高いところも雪は無く、寒かったけど、山でもロードで走れた。
最後は足にガッツリ疲れが、、、それもそのはず走行162.5km、獲得標高2900mも走っていた。
今日は、ガッツリ走り、美味しいものもたくさん食べ、いろんな話をして楽しんだ贅沢な一日だった。これでもっと暖かけりゃ言うことなし、ですね。(17日現在月間走行:727.53km)
[PR]
by ratch_ue | 2013-02-17 23:31 | ロードバイク
<< 140kmTT下見 バースディトリップ >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧