いつまでもナナコロビヤオキ

ヒルクライムチャレンジシリーズ高千穂参戦!

b0078370_22422267.jpg

今日は、宮崎県高千穂町で行われたヒルクライムチャレンジシリーズin高千穂に参戦してきました。
結果は、総合30位、40歳代クラス9位(49人エントリー)とまずまずでした。
しかしながら、壱岐のレース以来の練習不足がたたり、全体的にスピード不足が否めない内容。
以下レポートです。
コースは15キロで標高差628mと圧倒されるような斜度ではないですね。
前日の下見で、12キロまでは下りを2か所含むだら坂で、最後の3キロは斜度10%程とかなり急で、したがって最後の3キロで十分足が持つかが勝負のキーポイントと思いました。
作戦は、序盤~中盤はマイペースを守り、抜かれようが我慢の走りで足を温存し、後半の3キロで勝負をかける、です。
今回は、カセット12-25Tを使用。コンパクトクランクなので、低速域での走りやすさ重視です。
空気圧は高めで7.5kpaまで充填。タイヤは軽さと耐パンク性能の両立を考え、シュワルベ アルトレモZXを初採用しました。ホイールもマヴィック R-Sysを初採用。
足回りは初物の組み合わせなので、具合が悪かったら、いつも使っているキシリウムSLに戻すつもりでしたが、低速から高速まで、安定していてブレーキの効きも問題なし!おまけに軽い!!
b0078370_2335523.jpg

開会式の会場から、天岩戸まではパレードです。ローラー台も持参したのですが、7キロのパレードで足が温まると判断し、使用せず。参加人数は全体で150人程度と多くはないが、狭い道幅などを考えると程よい台数と思いました。
私のクラスは台数が多く、2グループに分かれてのスタートです。
b0078370_2382661.jpg

8時過ぎにスタート、いきなり9台に先行され、前の5台くらいはかなりのハイペースで序盤からどんどん引き離されていきます。本当に速い!!しかし作戦通り、無理せずマイペースを貫徹。しかしながらもうこれ以上抜かれるわけにはいかんと思うと、自然と回すペダルに力が入っていき、心拍数も170オーバーと、かなりきつい。数台の方と、抜きつ抜かれつ、ヒルクライムなので当たり前だが、ローテなんかは一切なし。
2,3キロ通過した時点で前の方は視界から消えてしまう。あんなに飛ばしたら、後半必ずばてるよね、と思いながら、脱落してくるのを、心の隅では期待しながら、当人とても余裕なんでありゃしない。壱岐のレース以降の練習不足がここにきてもろにきた感じである。
5キロも過ぎると、下りが2か所あり、そのおかげで、小休止でき、体が多少リセットできる。12キロ過ぎ、10%を超える坂に突入、もうここまで来ると自分との闘いである。最後の500mに余力を残すために、95%くらいの力で登っていく。予定通り、一番きつい最後に渾身の力を振り絞り、ゴール!!
もうすべてを出し尽くして、本当にキツカッター!!
沿道では、多くの住民の皆さんが応援してくれ、町ぐるみでこのイベントを盛り上げていこうという姿勢が感じられた。
表彰式では、各クラストップが箱根のヒルクライムに無料招待される由、案内があった。
入賞者は高千穂牛、1.2kg分プレゼントがあり、これが一番うらやましかった。
私のクラスで優勝者のタイムは38分台、私のタイムは43分30秒。この差は一筋縄では縮まらないとは思うけど、もっと計画的にトレーニングしていけば、、、きっと、、、
ルートも素晴らしかったし、来年また開催されるんだったら、出ましょうよー。
b0078370_233536.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2012-08-19 23:36 | ロードバイク
<< オリジナルメンテスタンド製作中 夏休み >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧