いつまでもナナコロビヤオキ

ザ・バトルin壱岐

b0078370_017430.jpg

(↑ 壱岐ののどかな風景、ここで壮絶な戦いが展開されたのだった。)
壱岐サイクルフェスタのレースから先ほど生還しました。
まず結果はエキスパート50kmクラス60位で、自分としての目標は達成したレースでした。
しかし、最後まで気の抜けない厳しいバトルが続き、ゴール前では人生初のゴールスプリント、ライバルに鼻の差で敗れ、ちょっと悔しいレースでもありました。
以下、レポートです。
このレースに出るのに、土曜日を休むために、月から金まで残業を頑張りすぎたせいか、出発前日の夜は帰ってくるなりあまりのしんどさで寝床に倒れこみました。それでも、土曜日はきちっと4時起床。準備を整え、今回船の手配から、宿の手配までお世話になった問題サラリーマンさんと博多港で合流し、8時のジェットフォイルで壱岐に向け、出発です。
早めに行って十分下見をするためにですね。
b0078370_23255193.jpg

下船すると、レースに出る人たちが、そこらじゅうでバイクを組み立てています。
皆さん、輪行バッグに愛車を詰め込んで、遠征しているんですね。港からは自走で移動です。
b0078370_23274790.jpg

午前中のうちに、試走を済ませます。
試走中、登り下りの斜度や距離、平地などを鑑み、作戦を立てます。登りの長い個所は、最初から無理して回しきらない、とか逆に短いのぼりは、多少重くてもダンシングで登り切り、次の下りに備える、平地でのローテ作戦、などは、やっぱり下見をしといて初めて作戦がたてられます。
ルートは、マイTT50キロにそっくりなところもあり、心の中ではシメシメ、なーんて思ってしまいました。
私の実力からして、ほぼ1時間35分~40分だろう、と予測。目標は高めに、1時間35分を目指すこととします。
結果的に一度試走をしておいて確実によかったですね。
b0078370_2335841.jpg

前夜は、9時には就寝、当日4時には目が覚めます。
スタート順を確保するために、早めに行って受付前に並ぶ作戦!です。
7時40分からの受付予定でしたけど、6時過ぎにはスタート地点に到着しました。なんと私たちが3,4番目、早く来すぎた!!
1時間もするとこんなに並んでました。
b0078370_23391554.jpg


スタート前まで時間があるので、クラブの人たちと談笑したり、ウォーミングアップをして足を温めます。
私たちはエキスパートクラスで1列目です。
後ろはこんな感じ↓
b0078370_23415794.jpg

前はエリートクラス(上級)↓
世界のサトウ選手はスタート5分前にようやく登場。みんなでいないいないと心配したのに、すごい余裕です。
b0078370_23441377.jpg

8時40分に一斉スタート。すぐトンネルを2本くぐりますが、その間は大量の車両が所狭しと肩肘ぶつかりそうになりながら、走っていきます。最初の登り、橋の上では速いライダーがかなりのスパート。私は足が温まらないスタート直後はすごく苦手としており、相当数の車両に抜かれていきます。橋超えて、のぼりに差し掛かったとこでは、もう息も絶え絶え、心肺機能が100%MAXの仕事をしていて、きついのなんの、心臓が飛び出そうな感覚でした。
20キロ近くまで登り下りが繰り返しあり、本当にきつい。序盤はかなりタイムが悪く、ターゲットタイムよりかなりディスアドバンテージ。それでも下りコーナーとかでは危険な個所もあるので、安全マージンを十分に取りながら走っていきます。早い段階で、テツさんと一緒のグループに、20キロ弱の時点で、問サラさんからも追いつかれます。20~30キロまでは比較的フラットな道が続きます。ここでは7,8名のグループでローテーションを組みながらの走行になったので、呼吸もすごく楽に。また足の合う集団だったので、足の負担もかなりこの区間で軽減され、タイムもターゲットに近いところまで挽回します。これも作戦のうちです。
もう一つの作戦は30キロ過ぎにある、長いのぼり。ここでは、回転重視で無理せず登りきることです。
ここではかなりのスピードをキープできたお蔭で、グループの先頭へ。
次の登りでもグループの先頭へ、と思いきや、テツさんから抜かれました。10キロ付近からずーっと前後しています。
テツさんとのバトルは残り1キロの登りにまでもつれ、ラスト200mくらいで私が前に出て、もう絞り出すものがないくらいの全精力を投入し逃げの体制に持ち込みますが、なんとゴール残り5mくらいで逆転をくらい、のぼりのゴールスプリントに敗れ去りました、、、かなり悔しかったですけど、全力で戦ったので、不思議と悔いはなかったし、楽しかったですね。それとチームの仲間がゴール近くで応援してくれたのが、一番うれしかったぁー。
タイムは、目標を上回る、1時間34分12秒。仕事でなかなか時間が取れない中、やりくりしながら練習してきた成果がちょっとはでてきたかな、という感じです。これに満足せず、もっと上を目指していきたい!です。
仲間とまた、楽しく練習して上達していきたいと、今日はすごーく思いました。
 ↓ エキスパート50キロクラス表彰。
b0078370_015411.jpg

 ↓ エキスパート50キロ女子クラス表彰。
b0078370_016058.jpg

 ↓ エリート50キロクラス表彰。世界のサトウ選手!おめでとー!!
b0078370_0161865.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2012-06-10 23:44 | ロードバイク
<< 帰ってきたら洗い物、ですよね ヒルクライムシリーズ >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧