いつまでもナナコロビヤオキ

タイヤのバランス不良

b0078370_9452098.jpg

私のキシリウムSLに付けた、ミシュランPro4Race。これが付けた当初からハンドル振れがあり、徐々に収まってはきたのだが、まだ高速走行時にハンドルが左右に振れ、安定しない状況なので調べてみました。
写真ではわかりづらいのですが、外周上を触ると明らかに2か所、凹みがあります。
これがバランスを崩している原因では?と推定し、外して調べてみました。
b0078370_9492613.jpg

このへこんでいる部分は、ラバージョイントといって、製造時に一枚のゴム板をくっつけて丸くしている個所、まさにその部分でした。写真で見るとインナーに斜めに入っている部分。この部分がトレッド(路面と接地している部分)上で凹みになっていたのです。
タイヤを↓に交換して走ってみました。ドイツ製、ハンドメイドタイヤ!!
b0078370_9541067.jpg

回転方向指定があり、タイヤの摩耗の限界値を知らせるインジケーターまでついている親切設計。
b0078370_956337.jpg

バランスが大丈夫か、など空回りさせながら、慎重に作業します。
b0078370_958873.jpg

結果、ビシッと高速でも安定して走るようになりました。
ミシュランよりも、低速ではごつごつするものの、高速のちょっとした段差を乗り越えるときの収束はこちらがいい感じ。
これはたまたまPro4が製造上の欠陥だったのか、どうかは何とも言えませんが、他の人からも聞いてみたいと思います。
おまけに、キシリウムを空転させるとチリチリカラカラ、、、と微妙な音がしてましたので、何か異物でも入ったかと思い、バルブ口を下にし、とんとん軽くたたきます。
すると↓が出てきました。ツールバッグ上の金属のカス、です。リムは中空になっていますので、バルブ穴をあけたときの切りカスが中に残ってたようです。それも前後とも、、、ちゃんと検品して出荷してよー!って感じです。
b0078370_1024743.jpg

練習用ホイールに付けていたPro3も限界を迎えましたので、キシリウムから外した、凸凹の方を後ろに回してつけました。こちらは摩耗限界までビシッと走ってくれてよかったです。
b0078370_1062044.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2012-05-26 09:43 | ロードバイク
<< ヒルクライム~ポタリング 日曜大工 >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧