いつまでもナナコロビヤオキ

ヒルクライム~ポタリング

昨日日曜日は、午前中、イワイさんとこの耳納連山ヒルクライムシリーズ戦の開幕だったので、参加してきました。
結果は、惨敗、目標に大きく届かず苦しい戦いでした、、、
集合場所の筑後川河川敷には、30台くらいのかなりの台数がエントリー。スタート地点までは皆で移動です。
ルートは9.9㎞、高低差約500m、通称パラボラと呼ばれています。上り下りを3回ほど繰り返すので、実質のぼりの斜度はかなりのものです。
過去のコースレコードは26分とのこと。
私自身、初のヒルクライムへの参加だったんですけど、とりあえず目標30分とします。
1分おきに順番にスタートしていきます。
ここ自体初めて走ります。最初の1キロは緩斜面、から徐々に斜度は増してきます。どうにもペース配分がつかめず、最初に回しすぎたようで、3キロ地点ですでに心臓を口から吐くくらい、苦しい状況に、、、
FOCUSイザルコの選手に、あっという間に抜かれ、視界からも消え去り、意気消沈、、、
中盤以降、斜度10%超えにやられ、心拍は常に175bpmとマックス、足も動かない、、、下りに差し掛かっても、路面状況が凸凹で、徐行で安全マージンを確保しながら慎重な走行となります。一時的に心拍は落ちるものの、終盤斜度10%超えが続き、スピードは1ケタと2ケタを行ったり来たり、もうダメ限界、この場で倒れたい、とノックアウト寸前になりながら、やっとの思いでゴール。何て苦しいんだろか、、、、
タイムは35分をかろうじて切るのがやっと、、、
ゴール地点では、さっき抜き去って行かれたイザルコの選手が涼しい顔で休憩されてました。このお方、なんと50歳代、、、それもロード歴はまだ3年くらいとのことで、私よりも5分速いタイムで、ゴールされていて、まだまだ全然やねー!と思い知らされました。
ヒルクライムの時間短縮のコツなどお話を聞きましたが、一日通勤で60キロ走行、それがいい練習になっているとのこと。結論、練習量に比例する!ですよね。
バイクの仕立ても、ホイールはキシリウムSR+べロフレックスで軽量化されてました。
とにもかくにも、初めてのヒルクライムで、いい勉強をさせてもらいました。
遠くから自走で参加し、終わったら山鹿までまた自走でレースを見に行ったお方、あなた方の気力体力にはついていけません(笑)
b0078370_923353.jpg



ヒルクライムは午前中におわったので、午後は別ルートをポタリングです。
ポタリングの目的があって、自分なりのベンチマークとなるコースの策定です。
壱岐や沖縄のレースにも出る予定なので、あたりを散策し、いい道をつなごう作戦ですね。
あらかた辺りは散策、案としては、金峰山のふもとまで県道1号経由で行き、茶屋手前で県道101~339に抜けるルート。
足がもう売り切れしてたので、ゆっくりまったり散策です。
b0078370_9284675.jpg

b0078370_929339.jpg

ループ橋、有明海超しに雲仙を望め、山一面にミカン畑が広がるこのあたりの眺めは、風光明媚の一言です。
b0078370_9292666.jpg

b0078370_9312841.jpg

しかしながら、県道339、この道は酷道でした、、、車1台ぎりぎり通れるくらいの細いうえに斜度はきつく、苔むしていてガタガタ、おまけに曲がる個所がわかりづらいときた、対向車には一台もすれ違わなかったけど、ここはルートから外します。
b0078370_932126.jpg

そこで、自分なりに確定したコースがこれ↓
マイ50kmTT
[PR]
by ratch_ue | 2012-05-27 08:55 | ロードバイク
<< 5月も盛りだくさんでした タイヤのバランス不良 >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧