いつまでもナナコロビヤオキ

ツールド国東へ行ってきました

3回目の参加となるツールド国東。
1回目は一昨年、はじめたばかりのロードで100kmの部に出走。パンクをしながらも、その規模とダイナミックなコースに感動しながら走りました。
2回目の昨年は、夫婦で出走。私は初160kmでしたけど、雨にたたられながらも仲間内でのローテーションが楽しかったー。
さて、今回3回目、どんな楽しみがあるのやら。
b0078370_65216.jpg

朝までの雨も日ごろの行いが良いせいか止み、サイクリング日和です。
風が若干強いので、ホイールをキシリウムSLに交換。カセットも11-25と、坂あり平坦ありと、バラエティに富むコースに合わせて、ワイドレシオを選択です。
コースは昨年とほぼ同様ですけど、スタートとゴールが一緒の地点になったのが良い。
今年も3000台くらいの出走があったようで、最初のスタートから最後まで、30分以上かかっているようです。
私は、先週のオートポリスの疲れがまだ足に残った状態だったので、ゆっくりまったり走ること、ペダリングを意識しながら走ることとします。どうも年を取ると、疲れがなかなか取れない、、、
b0078370_6122473.jpg

スタートしてしばらくは長ーい行列、最初のヒルクライムで若干ばらけてきます。
色とりどりのウエアって華やかですよね。
b0078370_6181849.jpg

オルベアオルカ金、電動アルテグラ仕様です。乗っているライダーも背が高く、サンチェスばりにカックイイ!
パラボラの皆も、元気元気。統一されたエキップのウエアがこれまたかっこいい。彼らのトレインに乗っかろうと思いましたが、あまりの速さについていけませんでした、、、。
b0078370_6183711.jpg

国東といえば、エイドの充実ぶりですよね。イチゴにから揚げ、たこ焼きと、今年も舌鼓を打ちました。
地元で採れた旬のものを食べれる、というのがこれまた全国から人を呼ぶ、魅力なんでしょうね。
各レストポイントでのお菓子も、疲労した肉体をいやしてくれました。
また、沿道の応援がいいんですよね。こちらは楽しんで走っているので、頑張れー!という応援が恐縮でもあります。エイドのあと、片足ペダリングで、復習をしながら、再度スムーズなペダリングを意識し、走ります。ゆっくりでも基本を見直しながら走る、というのがサイクリングイベントのいいところです。
これがレースだと、自分の全力をだすので、基本もへったくれもありません。実際、オートポリスではただ力を込めて踏むだけの汚いペダリングになっていましたしね。
今年は、天気も良く、快適に走ることができました。

ツールド国東、160キロ部門出走の走行記録
走行距離:156.59km 所要時間:5時間50分39秒 平均スピード:26.8km/h 平均心拍数:140bpm
最大心拍数:229bpm 平均ケイデンス:73rpm 合計上昇量:1597m

PS:
帰りに、九重インターで降り、小国方面へ向かう国道の途中にある、宝泉寺温泉に寄り道。
ここの露天の貸切浴場がなんとGW期間中、無料開放されていました。
澤の脇にある、何とも風情のある温泉で、泉質も良く、行って良かったー。
b0078370_6185296.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2012-05-03 21:58 | ロードバイク
<< 今朝もはよから 4月は良く食べ良く走った >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧