いつまでもナナコロビヤオキ

MAVICコスミックカーボンSLをテスト

b0078370_13141534.jpg

高速走行で有効だといわれている、カーボンディープリムですけど、コスカボことコスミックカーボンを入手しましたので、慣らしがてらテストしました。リム部はアルミで、内側がカーボンのハイブリッド構造です。結果良かったら、オートポリスなどのレースに使っていこうと思ってます。

まずは、ローラー台にて40キロちょい。
3本ローラーだと、フロントのバランス不良などで生じる微振動もチェックしやすいですね。
いつもはシマノR500+ミシュランPro3Raceにてローラー台に乗っかっています。
この組み合わせ、自分でいうのもなんですけど、コストパフォーマンスは最強!!オールラウンドにそつなくこなす優れもの、なおかつ安い!!!
しかし、究極に走ると、剛性不足というか、ホイール自体がしなるような感触を覚えます。特に高速コーナーはちょっと不安感を覚えるときがあります。逆に言うと、乗り心地が良く、疲れにくいとも言えるんですけどね。
バランス的には、許容範囲内ですが、多少の微振動があります。タイヤとの組み合わせもあるんでしょうけど。
そこで、コスカボ、回転あげても手に伝わるバイブレーションが皆無で、スーッと回転し、とても安定しています。まずは合格!

そして実走テストを今日敢行!初めて走る、自宅から40キロの周回コースです。
リアのカセットは高速よりのアルテグラ11-23を選択。
ホイールの性格がわかるように、アップダウン、コーナーリングが多いルートを設定しました。
まずはスタートしてすぐの登り、ここは可もなく不可もなく、漕ぎ出しが多少重いんですが、気になるレベルではありません。
下りやコーナーでの安定性はグッドです。今日は風がほとんどなく、それが良かったのかもしれません。
特にぬわんkm以上の高速下りにて、更に回して行っても、ビシッと直線番長みたく走るのは面白い。
高速コーナーでも外足荷重にて狙ったラインをビシッと抜けていきます。カーボンディープはとられると聞いていたんですが、今日のところ全く気にはなりません。
それにしても、自分でルートラボで設定し、初めて走ったコースでしたけど、ミカン畑が一望できる抜群のロケーション!ただ農道特有のアップダウンがことのほか多く、のぼりは斜度10%超えもあり、体をいじめぬくにも最高のルートです。登りはさすがに、デュラエースC24やキシリSLなどより軽快感はないものの、30キロ以上では良く進み、それが面白いんですね。
乗り心地は、まあまあです。路面の荒れたところも走りましたけど、振動吸収性は想像してたより、よかったですね。
ということで、今日の実走でも合格!(風があったら?)

レースだけでなく、特に平地が多いところで使うには楽しめるホイールだと実感しました。

本日の走行:40.05km 平均速度:27.8km/h 平均ケイデンス:73rpm 合計上昇量:590m
b0078370_13511731.jpg

[PR]
by ratch_ue | 2012-04-16 13:51 | ロードバイク
<< 燃費向上! グランフォンド牧ノ戸 >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧