いつまでもナナコロビヤオキ

台風の最中

b0078370_22371046.jpg

いや今日は福岡も台風の影響で風が強かったですねー。
天気予報は雨でしたけど、雨の方は何とか持ちこたえていましたので、今日は午後から走ってきました。
まず最初は定番ヒルでアタック、しかしながら今日は風強すぎ、特に横からの突風でフロントから横に持って行かれ、フラフラ蛇行運転状態です。
こんな状況なので32、3分を目標に、基本フォームを確認しながら、ケイデンスもちょい低めで走ります。それにしても今日は心肺機能が完全にやられ、途中でゼーゼーハーハーと呼吸が乱れ、モウダメー!と何度もあきらめようかという心の弱さが頭をもたげますが、32分30秒で登りきりました。瞬間、道路わきでバタンと倒れるくらいきつかったです。先週より2分20秒ものビハインド、風の抵抗はホント体力奪われますよねー。
しばし休憩後、来た道を下り、九千部山へ。この看板が目印です。
b0078370_22122541.jpg

ここから延々と登りです。さっきタイムトライアルやったので、九千部へはゆっくりまったりと登っていきます。と言っても斜度は15%超えるところもあり、かなりきついです。ギアは34-23固定で、シッティングとダンシングを交えながら登っていきます。今回もホイールは悪天候使用R500なので、心おきなくつかえます。それにしても落ち葉や木々の枝が道路に散乱していて、後輪は簡単にトラクションを失います。特にダンシングで踏み下ろす時、ツルッと空転し、バイクがなかなか前へ進んでいきません。やっとたどりついた頂上は、暴風で恐ろしかったです(危)
b0078370_22212555.jpg

標高848mもあるんですね。居るだけで危険を感じ、さっさと下山、鳥栖方面へ下り、吉野ヶ里まで県道を走ります。こんな日は、ロードバイクと1台もすれ違いません。
今日は足をいたぶる日と、勝手に決め、3本目の登り、坂本峠(標高約600m)へ向かいます。
新しく出来た道路は登りも結構快適で、順調に登っていきます。途中、旧道に入っていきます。
ここの旧道、いままで走った峠の中で間違いなく一番厳しく苦しかったです。斜度は20%を超えるようなところが続き、ギア34-25の一番ローギアでもゲロをはくようなきつさです。途中4回ほど止まり、しばし呆然と。止まってもまた激登りだし、発進で後輪が空転しまくって、頭から湯気を出しまくります。旧道入口から峠まではおそらく4キロぐらいなんでしょうけど、とてつもなく長く感じましたねー。またリベンジしにきます。
b0078370_22553489.jpg

南畑ダムを横目に、那珂川町まで下り、先週見つけた牛頸へ抜ける林道を最後の坂道アタックとしました。この林道、たかだか標高200mくらいなんですけど、売り切れた足と廃人に近い人間にとっては、最後のダメ押しみたいな感じで、ヘロヘロになりながら、なんとかあらしの最中の山4連発を終えました。
本日の走行:95.62キロ。
平均速度:毎時20.4キロ。
平均心拍数:145bpm
最大心拍数:188bpm
[PR]
by ratch_ue | 2011-06-26 22:46 | ロードバイク
<< 明日から7月 家出 >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧