いつまでもナナコロビヤオキ

スペシャライズド最新モデルを試乗

b0078370_22271676.jpg

レースでの実績も高く、日本でも人気のスペシャライズド。
トップモデルから入門向けまでそれぞれの最新モデルが乗れるとあって、乗ってきました。
↓ まずはこれ、タ―マックSL3。バリバリのロードレース向けトップモデルです。
 乗った感想、ガチガチではなく、意外や意外、しなやかさもあり乗りやすい。
 コンポはデュラエースで、これまたカチカチッとシフトが瞬時に切り替わり、気持ちいい。
 加速よりもブレーキの効き、コントロール性は次元が違っていてスバラシかった。
 価格82万円。優れたエンジンをお持ちの方には、その価値はあるだろう。
b0078370_22312327.jpg

↓ ルーべエキスパートSL3。あらこれマウンテンバイクなんじゃなかろーか?と思うほど乗り心地が良い。砂利道でも走れるほどだ。ゼルツと呼ばれる衝撃吸収パーツが組み込まれているのと、タイヤもタ―マックに比べると、太いものが付いていることが、そう感じさせるのだろう。
ポジションもハンドルが高く広く、ゆったりだ。これだとこつこつくる路面の継ぎ目、段差も楽になりそう。さらに、登りの軽さはイイネー!と思ってしまった。長距離は最高だろうなー。価格42万円。
b0078370_2232423.jpg

↓ セクターコンプコンパクト。ルーべに比べると、フレーム素材の違いで路面からのコツコツ感が強いのだが、いまの私の愛車と比較すると、断然こちらがしなやかでよい。それに入門モデルの位置づけなのに、よく走るし、アルミフレームのダイレクト感が楽しいのだ。コンポーネンツはシマノ105だけど、シフトフィーリングは悪くはなかった。ばりばりレースするわけじゃなく、たまのサンデーライドだったらこれで十分じゃん!と思ってしまった。これで20万円だったらいいよね。
b0078370_223495.jpg

↓ 最新鋭のマウンテンバイクにも乗ってきました。
b0078370_22342633.jpg

今日は、キャラクターの異なるバイク各種を乗り比べでき、楽しかったです。
最新レーシングモデルは、意外や意外、乗りやすいんだねー!というのと、廉価モデルでも、楽に楽しくファンライド出来るよねー、と言うのが率直な感想でしたー。
[PR]
by ratch_ue | 2010-12-04 22:26 | ロードバイク
<< 定番ヒルで ヘッドライト >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧