いつまでもナナコロビヤオキ

ツールド国東

b0078370_10464323.jpg

行ってきました、人生初のサイクルイベント、ツールド国東!!
国東の自然を楽しめ、地元の食を味わえ、走りを楽しめ、一粒で3つ美味しいイベントでしたね。
前日は時間の余裕もあり、杵築観光&別府の明礬温泉ツアーとしゃれこみ、大分を堪能します。
オートキャンプ場はもう満杯だろうと思いきや、受付で聞いてみると、まだ空きがありとのことで、会場の住吉浜から近くのオートキャンプ場で車中泊をします。
駐車場で泊まれないことはないけど、トイレや水場がないし、1000円と安かったというのもあってですね。またここは、海沿いで、景色サイコー、すごくマッタリできましたよ。
b0078370_10575886.jpg

朝5時過ぎに起床、食事を済まし、駐車場に移動します。
朝から多くのサイクリストがウォーミングアップをしています。自走で参加の強者もかなりいる模様で、受付には荷物預かり所がありました。
今回、参加者は3000人を突破し、過去最高とのことで、サイクリングブームを感じさせます。
b0078370_1122685.jpg

当日受付の方も結構いるようで、朝から受け付けは混雑していましたけど、車検などもなく、自転車の整備は自己責任で、といったところのようでした。
コースはAからDまで4つあります。Aは国東半島1周160キロ健脚コース、Bは半周&山越え115キロコース、Cは健脚家族が励まし合う60キロコース、Dは城下町散策30キロコースと、自分の体力や目的に応じてエントリーできます。このように参加者に合わせいろんなコースを用意されるのが人気の秘訣なんでしょうね。何と、レンタル自転車まであるんですよー。↓
b0078370_11103765.jpg

私は、当初Aコースで出るつもりでしたが、まだロード乗り始めて4か月くらいなので、欲張らず、Bコースで参加です。
それにしても出走人数は1000人を軽くオーバー!!スタート地点は前を向いても後ろを向いてもこんな状態でした!
b0078370_111301.jpg

b0078370_11131562.jpg

スタートは9時5分。この大集団ですからスタートゲートをくぐりぬけるだけでも結構時間がかかります。住吉浜沿いの道では3列走行をしますが、隊列がすごーく長く、先頭がどこかさえ全く見えません。ただズラズラとしばらくはついていきます。とにかくからんでコケないよう注意が必要なのと、国道を封鎖しているわけではないので、一般車両にも注意です。5キロすぎに国道から広域農道に入りますが、まだまだすごい行列です。しばらく進むと若干のアップダウンがあり、やっとばらけ始めてきました。とにかく自分のペースを守って走ります。ケイデンス70~80(クランクを1分間に回す回数)程度で常に均等な力で回すことを心がけます。これが今までの練習で得た疲れないコツ。だいたい自分と同じペースで走る人がいるので、そんな人をペースメーカーに見立てて走るのです。抜かれても、気にしない!です。晴れているので景色は最高ですね。また沿道の人々の声援が、すごくうれしくもあります。
県道に入り25キロ地点くらいでしょうか、ヒルクライムが始まります。ここまでくると相当ばらけてきました。それにしても足にバイクのエンジンがついているんじゃないか!?と思うほど次元の違うスピードで抜かれたりもしますが、ついていける訳でもないので、あくまでもマイペース!30キロ付近が最初のチェックポイント。バイキング形式で飲み物や、バナナなどを頂きます。ここでカブでツーリング中の家内に会いました。ここからが国東半島を縦断する山越えルートです。標高を聞くと、約700mまで上がるとのことで、ちょっとビビります。
再スタート時、時計の高度計が約200mだったことを確認して走り始めます。
だらだらとした、長いのぼりが続きます。インナーギアに切り替え、フリー(リア)はロー、セコ、サードくらいを使い分けながら、自分のケイデンスで走ります。ここの登りでかなりばて上がっているサイクリストもいらして、結構な台数を抜いてきました。景色最高ですが、あまり景色を見る余裕もありません。標高にして450mくらいで、峠になりました。しばらく下りますが、さっき700mと言ってたような!?また峠があるんだろか?と思いながら走り続けますが、再度の登りもそんなにはきつくはなく、海側に下り始めました。約40キロの山越えを終え、チェックポイントへ。
ランチタイムです。
b0078370_6433957.jpg

ここでは地元の食材を使った料理が、バイキングで楽しめました。鳥めしおにぎりや唐揚げ、タケノコにほうれん草のおひたし、どれも最高にうまかったです019.gifとにかく腹いっぱい食べて11時50分に再スタート。あと残り45キロです。ここまで2時間45分と快調にきています。
ここからは海沿いの快適道路が続きます。姫島を望みながら、大分空港方面へ。体調も至って快調です。空港を過ぎ、残り7キロ付近でトラブル発生!リアタイヤのパンクです。007.gif結構いいタイムできていたので、ここでのタイムロスは痛い!!と思いながら、予備チューブを入れ、初めて使うCO2ボンベでエアを入れます。同じ地点で、他の方もパンクしていて、何か釘でも落ちてたんだろか?と思いました。その方から、エアゲージをお借りし、エアを見たら、ちゃんと7bar入ってます。その方はCO2ボンベを持ち合わせてなかったので、1本譲ったのですが、タイヤとチューブのセットがうまくいってなかったみたいで、チューブが破裂してしまいました。もう予備チューブの持ち合わせがありません。彼は誰かから、予備チューブをゲット出来たんだろうか?
私はゴール目指して再スタートしましたが、タイヤも問題なく、タイムを縮めるために、踏むペダルにも最後の力を振り絞ります。間もなく住吉浜のゴール!
人生最初の、サイクルイベントは無事に、楽しく完走とあいなりました。
b0078370_742767.jpg

b0078370_744317.jpg

ひとりで走るもよし、チームで走るもよし、家族で励まし合いながら走るとなおよし、といろんな人が、いろんな楽しみ方ができることが、3000人以上も集める人気の理由だと思いました。
私は、走って楽し!食って美味し!と満足な大会でした。来年は、Aコースにチャレンジするぞ!と思いつつ、会場を後にしました。
[PR]
by ratch_ue | 2010-05-04 11:13 | ロードバイク
<< 温泉三昧 杵築の街 >>



オフロードバイク・自転車のある生活 トライアルやロードバイクについて
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
マイリンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧